仕事のやる気がなくなった。。【やる気を起こす10個の方法をご紹介します!!】

Job life

こんにちは三代目ナポリタンです。

20代、30代社会人へ向けた記事になります。

仕事が急にやる気がなくなった。

こんなことはありませんか?

何らかの原因で仕事のモチベーションが下がって、手に付かないなど。

そこで今回、「やる気を起こす3つの方法」をご紹介します。

カンタンにできますのでぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

急に仕事のやる気がなくなった。

急に仕事のやる気がなくなってしまった。

あるあるな悩みでして、仕事って基本つまらないもの。

楽しいと思っている人はごく一部に見受けられます。

主観が大きいのですが、でもだいたい合っていると思います。

なぜなら仕事を生活のためにしている人が多いから。

本当に好きなことを仕事にしている人は少ないです。

やる気をなくす原因として下記が挙がります。

・人間関係
・仕事がつまらない
・給料が低い
・通勤に時間がかかる
・残業が多い
・飲み会が多い

など。

このようにやる気を損ねる原因はいくらでもあるんです。

一度やる気を失ったら、二度と戻る気がしないという人もいるんです。

やる気が出ないと職を失うことも

やる気が出ないと職を失う可能性もあります。

パフォーマンスが落ちてクビを言い渡されることもあるでしょう。

会社側から見たら、社員がやる気をなくしたことなんてどうでもいいんです。

仕事をするために会社にいるのですから、やる気がないことを言われても仕方がないですよね。

やる気を出すのは社員であるあなた次第です。

出せないままでいたら、クビになってもおかしくはないのです。

そのため、やる気を起こす方法を次項でご紹介いたします。

やる気を起こす10個の方法

・服装を整える
・趣味のためにやる気を出す
・お金のためにやる気を出す
・働く場所を変えてやる気を出す
・目標を設定してやる気を出す
・美味しいものを食べてやる気を出す
・音楽を聴いてやる気を出す
・デスク周りをキレイにしてやる気を出す
・筋トレをしてやる気を出す
・好きな仕事をしてやる気を出す

服装を整える

女性, ブルネット, 肖像画, モデル, 笑顔, ハッピー, ブルネットの女性

服装をキチッと整えて出勤しましょう。

男性はネクタイは上まで締めてだらしなくないように、

女性も服にシワがないようにして身綺麗にすること。

服装を綺麗にしていれば気分も良くなるので、仕事にポジティブに向かうことができます。

特に男性が服装が乱れている人が多いので、気を使っていくことをオススメします。

趣味のためにやる気を出す

お金を稼ぐのは趣味に使うためだと割り切ってしまいましょう。

たとえば、アイドルのライブやグッズを買うために仕事をしているなど。

仕事は趣味に使うための手段であって、仕事自体に興味はないと。

こういうことを言ったら怒られてしまいそうですが、

結構そういう人はいますよ。(笑)

仕事にやる気を出すのではなく、趣味にお金を使いたいから仕事に勢を出す。

これですね。

関連記事:趣味を見つけたいんだけど、お金のかからない趣味はないのかな。。。。

関連記事:【趣味がない人へ】ユーチューブを観ることが趣味になるんでしょうか。【結論、目的を持って観れば趣味になります。】

お金のためにやる気を出す

仕事を生活のためと考えること。

こちらは趣味というより、生活のため・生きるために仕事をしなければいけないと割り切ってしまいます。

お金をいっぱい稼いで良い家に住みたいとか、美味しい物をたべたいなど。

そんなシンプルな理由でいいんです。

急にあなたのやる気スイッチがオンになるかもしれません。

働く場所を変えてやる気を出す

ガール フレンド, 友情, ハグ, 信頼, 女の子, ペア, 友達

働く場所を変えるというのは、自分のデスクにずっといるのではなく他の場所で仕事をしたりということ。

もしくは転職して心機一転ちがう職場で頑張ってみるなどですね。

今の職場の雰囲気や給料に不満を持っているのなら、満足できる職場に移ってみるのも

やる気を出す1つの方法だと考えます。

ただ知ってほしいのは、職場を変えたから100%やる気が出るとは限りません。

むしろ余計やる気が出ないこともあるかもしれません。

人間関係はどこいっても付いてきますから、当然ですね。

目標を設定してやる気を出す

目標を設定してやる気を出す。

このプロジェクトを成功させるために頑張るぞ!とか。

営業成績を1位を取るために、飛び込み営業をバンバンしまくってお客さんを獲得するぞ!など。

仕事で結果を出せば、昇給や昇格に大きくつながります。

こうした明確な目標を立てて仕事をすることで、やる気アップになります。

ダラダラと目の前のことをこなしていくより、自分の将来のために仕事を頑張ればメリットが大きいですね。

ですので目標を持って仕事をするようにしましょう。

美味しいものを食べてやる気を出す

自分の好きなものを食べてやる気を出しましょう。

一時的なやる気アップになるかもしれませんが、仕事終わりに毎日外食をして美味しい物をたらふく食べて帰るなどをすれば、ストレス解消にもなりますし、仕事のモチベーションアップになりますね。

デメリットとしてはお金がかかることですが、やる気を出して仕事に集中できればプラマイゼロなのかなって考えます。

音楽を聴いてやる気を出す

音楽は心体にヒーリング効果があり、特にクラシック音楽がカラダに良い影響を与えます。

頭と心をリラックスさせれば仕事にプラスの影響を与えることができます。

日本ではオフィスでイヤホンを耳につけながら仕事はしにくいですが、

在宅ワークならば音楽を聴きながら仕事をしやすいです。

好きな音楽を聴きながら仕事をしてみてください。

やる気アップするかもしれません。

デスク周りをキレイにしてやる気を出す

自分のデスク周りが汚いと気分が乗らないです。

書類が散乱していたりすると、仕事に支障をきたしますね。

効率も悪くなり、パフォーマンスに悪影響を及ぼす可能性が高いです。

ですので、綺麗に整理整頓して仕事ができる環境を整えましょう。

そうすることで仕事に対してのモチベーションが上がっていきます。

筋トレをしてやる気を出す

トレーニング, Rmuscles, 戻る, 肩, 金髪, いい結果

筋トレをしてカラダに自信がつくと、メンタル面でも自信がつきます。

筋トレがもたらす成長ホルモンは骨や筋肉、臓器などのほか、髪の毛や皮膚などの成長を促して健康的なカラダを保つのに必要なホルモン。

カラダにとってメリットばかりなんですね。

引き締まったカラダでいると他者から評価が高まります。悪い評価であるとモチベーションはダダ下がりですよね。

そんなネガティブなことでモチベーションを上げる人って滅多にいないと思います(笑)

ですので、仕事のモチベーションを上げるために筋トレは必要不可欠です。

ジムに行かなくても自宅で気軽にできますので、ぜひお試しください。

好きな仕事をしてやる気を出す

今の仕事が嫌い・興味がないならば、自分の好きな仕事をすればよいと考えます。

イヤイヤ仕事をしていては自分にとっても周りの人にとってもよくないです。

ですので、今の仕事に我慢できない状況であれば、転職を視野に入れてもいいと思います。

仕事の仕方はさまざまで、稼ぎ方も会社に入るだけが仕事ではありません。

フリーランスや起業して経営者になるのもお金を稼ぐ手段。

これからは会社に頼る時代ではなくなりました。

個人で稼ぐ時代になったので、ストレス溜めながらイヤイヤ仕事をするよりも

自分の好きなことで稼ぐことを目指しましょう。

関連記事:大企業が安泰という時代は終わっているお話【これからは個人で稼ぐ時代】

まとめ

今回、「やる気を起こす10個の方法」をご紹介しました。

本当に自分がやりたい仕事をできている人って少ないです。

会社員でいるならなおさら自分のやりたいこととはかけ離れたものだと考えます。

だったら、自分の好きなことで稼いだ方が人生楽しいと思いませんか?

現場からは以上になります。

↓合わせてお読みください

関連記事:コロナが終息してからの生き方を考える【会社ではなく個人で稼ぐ時代】 

関連記事:【30代男女へ向けた記事】人生がつまらない30代の人が面白い人生にする3つのコツをご紹介します!!