大企業が安泰という時代は終わっているお話【これからは個人で稼ぐ時代】

Job life

こんにちは、三代目ナポリタンです。

今回、大企業が安泰という時代は終わっているというお話です。

その名の通りで大企業に入っても45歳でリストラの嵐が吹き荒れている日本です。

会社にいたくてもいれない時代なのです。

これからの日本社会を効率的に生きる方法を解説します。

スポンサーリンク

大企業が安泰という時代は終わっているお話

自然, 干し草の俵, わら, わら俵, シリアル, 収穫, サンセット, 夜明け

大企業もリストラを続々と始めました。

リストラをする大企業


・ファミリーマート(大手コンビニ)

・LIXILグループ(住宅設備メーカー)
・ 日立金属(身売りが検討されていますね)
・東芝テック(コンビニやスーパーのレジで有名)
・オンワードホールディングス(アパレル企業)

    

日本でも指折りの大企業ですね。

リストラの嵐が吹いています。

大体が30歳以上か50歳以上を対象にリストラを実施しています。

家庭がある人も多いでしょうし、住宅ローンがまだ残っている人もいます。

悲惨ですよね。

40代、50代の人の転職活動は苦戦すると予測されます。

ひと昔前の大企業は安泰だった、、、

20年と30年前では「大企業は安泰」と言われていました。

しかし、今はぜんぜん違います。

45歳でリストラされる世の中なんです。

この年齢で放り出されてしまったら、お先真っ暗ですよ?

会社は業績不振となったら平気でリストラします。

個人を助けてはくれません。

中小零細は安定するのか?

まったく安定しませんよ?

売り上げも資金力も大企業と比べたら劣りますし

売り上げが安定しない点も中小企業の特徴です。

リストラの確率は大企業も中小も同じです。

じゃあどうしたらいいの?

質問, 疑問符, 書きます, ブログ, 誰, 何, どのように, なぜ, どこ

安泰という言葉がそもそも受け身すぎる


・会社に頼り過ぎている

・個人で稼ぐ力を身につける

会社は最初から個人を助けてはくれないのです。

経済が安定して、景気がいいときはいいかもしれませんが
悪くなったら社員をリストラします。

経費の中で1番かかるのが人件費ですから、真っ先に切りますよ。

何が言いたいかと言いますと

    

「会社には最初から頼らないで、個人で稼ぐ力をつけましょう」

    

ということです。

個人で稼ぐ力を身につければ、収入が分散されてある意味で安定します。

というのは、収入が複数あるので

もし、どれがが減ったり途絶えたりしても

他のところでカバーできるからです。

いわゆるリスクヘッジですね。

大企業の安泰が終わった日本社会で、生き残る方法

繰り返しですが、「個人で稼ぐ力」を身につけること

個人で稼ぐ力とは


・ブログで有益な情報を発信して、広告収入を得る  

・YouTubeで発信を継続していき、広告収入を得る
・動画編集のスキルを学び、YouTuberに営業をしていきクライアントを増やす
・Webマーケティングを学び、コンサルタントとしてフリーランスとして活動
・ライティングスキルを学んで、Webメディアなどで記事を書く

     

たとえば上記がありますね。

ぶっちゃけ大企業に入っても、何もしない人は即リストラされます。

断言します。

だったら最初から大企業で働くよりも「個人で稼ぐ力」を身につけたほうが

めちゃくちゃに人生ラクです。

人間関係と満員電車のストレスとかがゼロなんですよ?

ラクに決まってるじゃないですか。

スキルが身につかない労働はやめたほうがいい

結論、何のスキルも身につかない仕事は辞めたほうがいいです。

飲食やコンビニなど

めちゃくちゃに持論なんですが、この2つは社員でもムダです。

理由として


・収入が上がらない

・潰しが効かない
・景気に左右されやすい

     

この3つですね。

儲かるのは経営者で社員はこき使われているだけで

なんのメリットもないです。

景気に左右されて業績も下がりますし、

1番の理由が稼げるスキルが身につかない点。

これです。この1点です。

飲食やコンビニで働いていて、「個人で稼げるスキル」は身につきますか?

答えはNo!です。

何の仕事が稼げるスキルなのかを考えて働こう

ただ正社員だからという理由で適当に会社を選んでいませんか?

それでは40歳、50歳になってリストラされる人材になってしまいます。

この仕事をして、自分の価値が上がるのか

これを意識して働かないと「個人で稼ぐスキル」は身につきません。

副業は必須な時代になりつつある

書籍, ライブラリ, 読み取り, 棚, シェルフ, 読書, 文化, 本, 版

会社で満足に仕事ができて、収入もあるよ!っていう人なら副業はやらなくてもいいと思います。

でもそうでない人は、収入の分散化(リスクヘッジ)のために必要だと考えています。

つまり会社がいつ潰れてもいいようにorリストラされてもいいように
副業を今のうちから始めておいて、会社の収入と同じかそれ以上の収入を得られるようにしておけばいいのです。

副業を始める方法


「今の自分が生かせるスキルを使える仕事を選んでください」

手軽に始められるブログやYouTubeがおすすめ

ブログも手軽に始められますしYouTubeはスマホ一つでカンタンに投稿できます。

たとえば、ケーキを作るパティシエが本業なら

ブログやYouTubeで美味しいケーキの作り方などを解説するコンテンツをつくればあなただけのオリジナリティあふれるコンテンツになり

しかも、社会的価値があるものになります。

会社よりも自分のために働くほうが圧倒的に良い

会社で働くということは、
会社の経営者」「株主」のために働くということ。

まったく自分のために働いていませんよね。

ブログやYouTubeで発信して「自分の資産」をつくるほうがゼッタイにいいのです。


・本業で学んだことをブログで発信

・会社で労働して得たスキルを持って独立orフリーランスとして活動

     

上記のような例が挙げられます。

会社に頼らずに、自分のスキルを身につけて、高め、市場価値を上げましょう。

そうすれば豊かで安定した人生を生きられます

今回は以上になります。