仕事がつまらないのは、”実績をつくっていないから”【まずは実績をつくりましょう】

Job life

「仕事がつまらない、なので会社を辞めようかと考えている。」
「いまの仕事をしていて、スキルアップするようには思えない」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、こんなお悩みにお答えします。

結論、仕事がつまらないのは、”実績をつくっていないから”です。

今の仕事を極限まで頑張ったことはありますか?

おそらく「仕事がつまらない」と考えた人は
仕事を極限までやったことがない人だと考えます。

まずは今の仕事を精一杯やりましょう。

そのあとに、「本当にこの仕事がつまらないのか」を判断してください。

話はそこからです。

スポンサーリンク

仕事がつまらないのは、”実績をつくっていないから”

書き込み, ペン, 男, インク, 紙, 鉛筆, 手, 指, 青いシャツ

上記のとおりで、まずは「実績をつくりましょう」

なんでもいいのです。  


・短期間で売り上げを伸ばした

・パワポを作って、プレゼンに参加して結果を残した
・作業効率をアップさせた

など、今の仕事でできる範囲でやってみてください。

やっているうちに、

そもそも、何で会社を辞めたいんだっけ?

と思うようになります。

そのときに「もし、まだ仕事がつまらないと感じるのなら

会社を辞めてください。    

SES時代1社目

筆者のお話になるのですが、

1社目の会社で初めて、IT業界に足を踏み入れてしまいました。

今になってから言えることですが、正直言ってなんの意味もなかったです。

会社の先輩は比較的良い人が多かったですが、
キャリア的に見たらぜんぜんスキルアップはできなかった」ですね。「でも、頑張らないと」と思って6年は会社にいました。しかし、まぁ〜頑張っても給料は上がらなかったです。

SESは、ただの派遣ですからね。

そして「サーバー監視の仕事が恐ろしくつまらない」なんのスキルも身につかないので、転職を考えるようになりました。

SES時代2社目

なにも考えてなかったのでしょうね。同じSESの会社に転職したのです。

ここではサーバー構築の現場に配属されましたが、

ここでも仕事がつまらないと感じるようになったのです。サーバー構築の現場なんですが、作業書の修正だけをやらされて実際の構築作業はなにもさせてもらえずに終了となりました。

そもそも入って2ヶ月間なにもさせてもらえずに、ただ机に座っているだけの状態でしたからね。3ヶ月目でようやく仕事を振られたのが、ぶっちゃけどうでもいいような仕事。

  

この会社はないな。。。

と思い独立してフリーランスへ

フリーランスになってからは、ブログとYouTubeを中心に働く

IT系は潰しが効くと会社に入ったけど
インフラ系には興味がないと会社員時代に分かりました。

やってみてわかったこと


サーバー構築の現場に入る →  なにも成果が出せない現場はムダ →  成果を出せる会社ではないから辞める

現在、フリーランスとして活動

フリーランスで活動していて思うのは、自分次第で稼ぎは大きく変わります。

頑張らなかったら全然収入はありません。自分次第でどうにでもなる世界なのです。

ここで重要なことは「成果を出せない」から「仕事はつまらない」と考えること。もし、「フリーランスで成果が出ない」と感じていれば仕事を辞めているでしょう。

でも、実際は成果が出ているので「続けることができています。

努力次第で結果が残せれば「仕事はつまらない」とはならないのです。

仕事がつまらないのであれば、”実績を残して辞めましょう”

若いです, 女性, 女の子, 仕事, 作業, 研究, 勉強, デスク, オフィス

仕事がつまらないのであれば、辞める前になにか目に見える実績を作って辞めましょう。

理由としては、転職したあとにもその実績が有効だからです。

フリーランスでもどこか会社に入ってもその実績をもっていれば、強いアピールポイントになるのです。

たとえば、


・VBAマクロで自動化ツールを作った

・一人でサーバーを立てた

など。

そうした実績があると、企業担当者からの評価も高いはずです。

    

この人は、プログラミングがわかるんだな。即戦力になるかも。。

    

などと、評価されるかもしれません。

こうして、プラスに物事がはたらくので実績をつくることは非常におすすめです。

まずは”全力でやり切る”こと

人, 女性, 運動, フィットネス, ジョギング, 実行している, イヤホン

仕事がつまならいのなら、今の仕事を”全力でやり切ること”

そうすると、自分に良い流れが生まれるかもしれません。

良い流れの内訳


実績が出る→ 人から褒められる→ 周りからの評価があがる→ 給料があがる→会社にまだ居ようかな、、→ もう少し頑張ろうかな。。。

辞めるって思ったときは、「もう辞めたい気持ちが先行していて、戻れなくなっている状態」

ですが、会社を辞めずに”今できることに全力で取り組みましょう”

そこで気が変わるかもしれません。

どうしても無理なら辞めましょう

やりきった!」と自分で判断したなら会社を辞めてください。

でも、どうしても無理だと思うのならスッと辞めてもいいのです。

筆者は前の会社を


・給料が上がらない

・スキルも何も身につかない
・この先10・20年いても年収400万円もいかないだろうと確信したから

上記の理由でやめました。

無理してもなんの意味もない

よく中高年の人が「最近の若者は我慢が足らん!」などと言ってますが。そもそも我慢なんかしなくていいんです。会社に所属していなくても個人で稼ぐ時代になっています。

なんなら1、2ヶ月で辞めてもいいぐらい。それぐらいに会社で働くことに意味はないのです。

やりたい仕事は見つからない件

電卓, 計算, 保険, ファイナンス, 会計, ペン, 万年筆, 投資

「この会社ではやりたいことがないので辞めます」

こういって辞めていく人がいます。

でも本当にやりたいことがみつかりますか?


やりたいことがないから辞める→転職する→やっぱり自分のやりたいことではない→また転職、、、

ずっと無限ループ。まぁわからなくもないですが、

こんなに職を転々としていて、次が見つかるのか不安じゃないのですかね。やってみないと「その仕事がやりたいことだと」わからないですけども。。。

でも、何社か経験はしたほうがよいです。1社、2社で自分のやりたいことが見つかるのは、ムズカシイですよ。3、4社経験はしてほしいです。そうして自分のやりたいことが見つかるのです。

行動しないとわからない

仕事もやってみないとわからないです。そこの会社の雰囲気とか人間関係など、入らないとわからないですよね。

ですので、「行動をしてみてください」

筆者は、


・Web制作

・ブログ
・YouTube

これをやろうと決めて独立しました。会社で働くのは向いてないと感じたからです。ですので、この先ずっとフリーランスとして活動していきます。

人と対面で仕事をしないから、めちゃくちゃに楽だからです

動いてみる → そこで好きなことが見つかるかも

行動しないと、自分に向いている仕事がなにかはわからないですよ?

今の仕事がつまらないのなら、他の仕事にチャレンジしてください。

 

「仕事はたくさんあるので、1社で苦しむより、複数の会社を経験して本当に自分にあった会社を見つけてください。」

いっちょ、やってみっか〜とおもった人は、マイナビエージェントあたりで相談すればOKです。マイナビエージェントは業界最大の転職エージェントで、無料で登録・相談ができ豊富な案件があるので大変な人気があります。

コンサルタントと話してみて、現状の悩みや方針を存分に話してみてください。

転職エージェントで受けて、内定をもらったからといって絶対に入らなければいけないわけではないので安心してください。自分に合わないと感じたら断っても構いません。

まとめ

今回、いかがでしたか?

「仕事がつまらないのは”実績をつくっていないから”」を解説しました。

もし会社の仕事がつまらないと感じたら、即辞めてもいいのです。本当にあなたが好きな仕事を探して行動してください。かならず好きな仕事が見つかります。