正社員と契約社員のどちらがいいのか【結論、どちらでもいい】

Job life

「正社員と契約社員のどちらがいいのか」

「年収面で差が開かないのかな」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「正社員と契約社員のどちらがいいのか」について解説します。

結論、「どちらでもいい

一見正社員の方がいいんじゃない?ボーナスもあるしと思うかもしれませんが、

どちらでもいいです。契約社員でもクビになるときはなります。

お好みで選んでください。ただ職歴的には正社員のほうが良いです。

スポンサーリンク

正社員と契約社員のどちらがいいのか

オフィス, スタートアップ, ビジネス, ホーム オフィス, 実業家

結論から言いますと、どちらでもいいです。

お好みで選んでください。筆者も世間的にも正社員の方がいいと考えています。正規雇用か非正規雇用の違いですので、扱いが違います。年収面でもまったく違うので正社員のほうが断然よいです。

フルタイムで働けない人などは契約社員を選ぶことが多いのかなって思います。

正社員と契約社員の違い

正社員

定年までフルタイムで働くことを前提とした「無期雇用」の形態

契約社員

契約社員は契約期間が決まっている「有期雇用」の非正社員の形態

ボーナスがあるかないか

正社員はボーナスはありますが、契約社員はボーナスはありません。一部の会社でボーナスがあるところがありますが、基本的には契約社員は支給されません。精神的にも違いますね、だいたいの企業が夏・冬と2回ボーナスが支給されます。

そのときにもらえると安心感があります。

正社員でもリストラされるときはある

就寝雇用は崩壊しつつあります。大企業でもリストラが加速している現状、正社員だからといって安心はできなくなりました。

ただ業績不振だからといってリストラされるとも限らないです。ですが、心構えはしておいたほうがいいです。

40代以上の社員は要注意ですね。高給取りは真っ先に切られます。

2021年現在、黒字でもリストラがすすんでいるため油断はできないです。40代以上のみなさん!!

住宅ローンや教育費がかかる中リストラされたら地獄です。誰がなんと言おうと地獄です。

ではどうすればいいのか

会社だけが生きる道ではないということ。

40代でリストラされても落ち込む必要はないのです。個人で稼ぐ方法をたくさんあります。

契約社員よりかは正社員の方がマシ

ただ契約社員より正社員の方がマシですよ。職歴の見映えが違いすぎます。転職活動をしていて面接官にきかれても堂々と答えれますし、受けが違いすぎます。たまに契約社員でいいという人がいますが、なんの理由かわかりませんが正社員の方が良いです。断言します。

転職活動をするうえで、おすすめなのが【ウズキャリ第二新卒】 です。第二新卒・既卒の人をメインにしているのと、案件豊富な点が魅力的です。今なら無料会員登録キャンペーン中です。会員登録だけしておいてもいいでしょう。

ボーナスがあるかないかは大きい

ボーナスがあるかないかは大きいですね。年収で差が広がります。

会社によりけりですが、契約社員から正社員登用していないところもあります。そのような会社にいても低収入のままです。人生厳しいですよ。マジで。

さきほど会社だけが人生ではないと言いました。これは事実です。フリーランスとして活動している人はたくさんいます。いきなり会社を辞めてフリーランスとして活動するのは難しいですが、再就職が無理なら選択肢としてはありですよ?

というより、それしかないでしょう。

まとめ

今回、「正社員と契約社員のどちらがいいのか」について解説しました。

好みで選んでください。ただ圧倒的に正社員のほうがいいです。契約社員でいる意味がまったくないですしね。

年収面でもぜんぜん違いますし、職歴面でも効力が違いすぎます。正社員登用を考えている方はぜひ参考にしてみてください。

以上になります。