時間が足りない問題についてお話します。【結論、人生あっという間に過ぎていく】

Job life

「時間が足りない。30時間ぐらい欲しい」

「人生あっという間に過ぎていく」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「時間が足りない」問題について解説します。

結論、「人生あっという間」です。

まじで音速で過ぎていきます。やばいって常に思っています。

これを書いている時点でもう2月ですから、「はぇ〜〜」って感じてます。

スポンサーリンク

時間が足りない問題

クロック, 時間, 時計, 分, 秒, 時間, 時間, 時計, 時計, 時計

時間が足りないです。人生でなにかを成し遂げたいと考えているならあまりにも足りな過ぎです。

たとえば大学で研究していてそれを完成させたいなど。時間もお金もかかる研究ですので、生きているうちに研究が花を咲かせることができるのか分かりませんが、そもそも「時間が足りない」のです。

筆者はダラダラと過ごし過ぎでした。何もしていなく大学も辞めてしまい、会社に就職しても勉強せずにダラダラと過ごしているだけ。

それでは年収が上がらないのは当然ですね。会社でのストレスで暴飲暴食で10kg以上は体重が増えたりなどどうしようもなかったです。ですが、会社員では年収に限界があると感じフリーランスのライターとして独立しました。そこからはがむしゃらに書きまくっております。

ですので人生をより良くしていくために「必死に努力すること」が重要だと考えます。

ダラダラしていては人生を損する

ダラダラしたいのは良く分かります。ですが、やはり人生損してます。

テレビ観たり、漫画読んだり、遊んでばかりでは人生は良くなりません。当然ですよね。

勉強をしていないのでは人生は良くなりません。

お金持ちになるかどうかは「勉強しているかどうか」で決まります。

では何を勉強すればいいのか

ノートブック, ワークプ レース, デスク, Iphone, ライブラリ, 研究

本を読むでもなんでもいいのです。お金を稼ぐことに直結することを勉強しましょう。今であれば仮想通貨をやってみたりもっと仮想通貨に詳しくなるために英語を勉強するなどですね。

仮想通貨をやるのに英語ができないと不便ですので、ぜひおすすめします。このように収入アップに直結することを勉強してください。

やりたいことに全力でコミットすべき

やりたいことに全力でコミットしてください。人生はあっという間です。マジでやりたいことにチャレンジしてください。

やってみて「あっ、違うな」と感じたらまた違うことを始めればいいのです。そして何回も挑戦して挫折してと繰り返してください。

人間は挫折をして成長するものです。挫折は挑戦がなければ挫折はありえません。ですので挑戦がなかったら成長はないということなのです。

人生は一度きり。やりたいことを存分にやって終えましょう。

やりたいことを見つける方法

やりたいことがない人は少ないです。ではどうすればやりたいことが見つかるのでしょうか。

結論、勉強をすること。本を読んだりネットで検索したりして情報をインプットします。インプットを進めると色んなことが分かります。お金の稼ぎ方や仕事などが自分の頭のデータベースに蓄積されるのです。

そこから自分がやりたいことを抜き出して実行するのです。


まずは勉強 →  やりたいことを見つける → 即行動

    

この方程式が重要

やりたいことを見つけるのは難しいかもしれません。年齢が高いから今更おそいなどと言う人がいるかもですが、決してそんなことはないのです。始めるのに年齢は関係ありません。なんでもいいのです。50代でサーフィンを始めるのもよし、目についたものにチャレンジしてみてください。

会社を辞めてフリーランスのライターに

筆者は会社員でしたが、年収面に限界を感じ辞めました。

そしてフリーランスのライターとして独立します。ブログ以外にもライティングの仕事をしていてこれ1本で生活しています。

自分の好きなこと」かと問われると最初はそうでもなかったです。ですが今はライティングの仕事が好きです。

会社を辞めて背水の陣で臨んだからこそ「好きなこと」が見つかったのかもしれません。もちろん会社をすぐに辞める必要はありません。

働きながら自分の好きなことを見つければいいのです。それがある程度収益が立てば会社を辞めて独立すればよいのです。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

今回、「時間が足りない」件について解説しました。

やりたいことが多過ぎて「時間が足りない」です。マジで無理。勉強も遊びもやりたいことが多過ぎて悩んでます。