【会社員・大学生向け】フリーランスとして活動するために必要なこと3つご紹介します!!

Job life

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「フリーランスになるために必要なことは3つ」について解説します。

会社員や大学生でフリーランスを考えている人への記事になります。

結論、フリーランスとして必要なことは3つあります。

・スキルを身につけること
・残業しないで即帰宅
・スキマ時間で勉強をする

この3つになります。

具体的に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

フリーランスになるために必要なこと3つ

フリーランスになるために必要なことは3つです。

つまりいきなりフリーランスになるのではなく、準備をする時間を作ってください。会社員や大学生の人でフリーランスとして活動していきたいのなら、絶対に必要なことになります。

・スキルを身につけること
・残業しないで即帰宅
・スキマ時間で勉強をする

それぞれを解説します。

スキルを身につけること

会社を辞めて、いきなりフリーランスとして活動をしていくのはめちゃくちゃにリスクがありますね。

フリーランスになりたいと考えるのなら、まずはスキルを身につけましょう。クラウドワークス やランサーズなどで仕事を受注して、仕事をしながらスキルを身につけてください。

・ライティング
・プログラミング
・動画編集

     

など多くの仕事で募集されています。そのなかで自分が今後フリーランスとして活動していきたいジャンルで始めてみましょう。

オススメはライティングですね。初心者の人でも気軽に応募ができるので始めやすいジャンルになります。    

残業しないで即帰宅

会社員の人は残業しないで、即帰宅すること。

周りが残業しているから、自分もしないといけないという考えではいつまでたってもフリーランスとして独立できません。つまり周りの目を気にしていることになります。自分の仕事が終わったら、定時で帰ることが重要。

いや、定時で帰るのは厳しい

というのなら、転職も考える必要があるかもしれません。

スキマ時間で勉強をする

これは会社員と大学生の両方に言えることですが、移動時間などに勉強をすることが大事です。

バイトだけで1日を終えるのはもったいないです。飲み会などに参加せずに勉強をする時間を作ってください。バスや電車に乗っているときに勉強すると他の人よりも差別化が図れます。そこまでやっている人は意外に少ないのです。

疲れて座っていると寝てしまう人が多いです。(筆者もそうでしたw)

ですので、ここができるとできないのとでは雲泥の差なのです。そうしないといっこうにフリーランスとしては独立できませんよ。

やりたいことがなければ、たくさんチャレンジしてみる

自分にやれることがわからない・何から始めてみたらいいのかわからない」という人は、たくさんチャレンジしてみるといいです。

やりたいことが見つかるかもしれません。そのため、少しでも興味があるものに手をつけてみてください。

筆者もブログを始める前はプロカメラマンになりたいと思い、フォトセッションに参加したり、プラグラミングを始めたりいろいろなことに手を出しました。(ぜんぜん身につかずに挫折してしまいましたが、、、)

こうやって経験を積んでいくと、自分がやりたいと思えることが見つかると思います。

できるかどうかよりも「自分がやりたいかどうか」で判断してもいいのかなって、そうでないと続かないと思います。本当に自分がやりたいことでないとフリーランスとしては難しいですね。

わたすがやってきた在宅でできるクラウドソーシング

わたすがブログを書くのと並行して会社以外の時間を使ってクラウドワークス やランサーズでライティングの仕事を在宅でしていました。

※クラウドソーシングとは
ライティングやプログラミングの仕事などをインターネット上で受け負えるサービスのこと。基本的にインタネットのみでのやり取りになります。

ちなみに筆者が登録していたのは、クラウドワークス とランサーズになります。

少しでも興味が湧いたのなら登録しておいて、良い案件が見つかったら片方に絞るというやり方でいいと思います。