未経験がWEBライターになる方法を解説します!【クラウドソーシングで一発】

Job life

「未経験でもWEBライターになれるのだろうか。必要なスキルはなにがあるのかついでに仕事の取り方を知りたい。」

今回、こんなお悩みにお答えします。

結論、初心者でもWEBライターになれます。

というよりWebライターになる方法は存在しません。

WEBライターに俺はなる!!

って宣言すればもうあなたは「WEBライター」なのです。

スポンサーリンク

未経験がWEBライターになる方法

結論、誰でもなれます。

WEBライターになろうと思えば誰でもなれるもの。

資格は何もいりません。

WEBライターは誰でもなれます

その日のうちに宣言してもいいぐらいです。

そんなにかしこまって名乗るものでもないのです。

1本でも納品したらもうその時点で「WEBライター」と名乗っていいです。

必須のスキル 


SEOWordPressの知識が必須
・ライティング

ブログやWEBサイトをWordPressで書いている人が多いため、WordPressの知識をつけること。

そしてSEOの知識も身につけるとかなりクライアントからありがたがられます。ライティングはライターとして必須のスキルですね。文章力が求められるので勉強が必要です。

WEBライターは稼げる

お金, ドル, 成功, ビジネス, ファイナンス, 現金, 投資, 富, 銀行

WEBライターは稼げる仕事。初心者は単価1円から上級者は5円以上と幅があります。

月収20万円以上を得ている人もいます。ですので稼げる仕事と言えます。

単価を上げるのに実績と継続した受注が必要ですので、ブログで発信をしながらライターの仕事もしているとおのずとライティングスキルが身につくので焦らずコツコツとやってください。

なにから始めるべきか


・受注してみる

・書籍で勉強
・WordPressでブログを作る

受注してみる

おすすめなサイト


クラウドワークス

・ランサーズ
ココナラ

クラウドワークスなどで受注して実績を作っていくと単価が上がっていくのでコツコツと継続して書いていくことをおすすめします。

実績を作り定期的に仕事をもらう

高評価だと同じクライアントから仕事を定期的にもらえることもあります。

書籍で勉強

SEOを徹底的に勉強する

ネットでも勉強できますが、かなり多くSEO関連の書籍が出されていますので、本で勉強すると効率的に学ぶことができます。

3〜4冊読んでいくといいです。著者によって言い回しや切り口が違うため新たな発見があるのです。
比較してどの本が良いとかが分かるので複数読むことをおすすめします。

SEOの勉強におすすめの参考書

ライティングの勉強におすすめの参考書

WordPressでブログを作る

無料ブログツール「WordPress」でブログを書くこと。

間違ってもアメブロで始めるなんてことはしないでください。

アメブロはサイバーエージェント社が運営するブログツールでして、これで収益化することはできないからです。アメブロ側でも広告収入を得ており、ユーザーが自由に広告を貼り付けることができないシステムになっています。

ですので、WordPressで始めてください。

 

ブログがポートフォリオになります。

たとえば、運営しているブログが月3万PV以上あるなど、プロフィール欄に書いておけば十分にアピールできます。Webライターとして活動しつつ、そのままブログを続けて育てていけばライティング力が身につきライターとしての評価も上がります。

月10万PV以上あり、収益も数万円以上あるなど実績をつくると権威性が生まれます。

「こういう実績があるので、あなたのブログやWEBサイトの設計やSEO対策をしっかりとすることができます!」というアピールになるのです。

まとめ

ライティングも書かなければ上達はしないです。

カメラも撮らないと上達しないようにシャッターを押し続けなければ絶対上達しません。

ただやみくもに書いていても読まれる記事にはなりませんし、ライターとしての仕事を失くすことになりかねないのでしっかり200%以上の力でやり抜きましょう。