会社がツライくて辞めたい時にそれを乗り越える5つの方法

Job life

「会社がツラくて、辞めたい。乗り越える方法を知りたい」

今回、こんなお悩みにお答えします。

会社がツラくて辞めたいと考えている人は多いと思います。

しかし、辞める決断をする前に一回立ち止まって考えてみてください。

衝動的に会社に辞表を提出するのではなく、上司に相談や休暇を取るなどして

考える時間を作ってください。そこで考えてみて、本当に辞めるべきかどうか、

またいつも通りに会社へ行くことを続けるのかを判断してください。

スポンサーリンク

なぜ辞めたいのか 

日光, フォレスト, 太陽, サンセット, バックライト, 自然, 気分, 風景

なせ仕事が辛いと感じたのか、人それぞれ理由があると思いますが

例を挙げてそれぞれを深堀していきます。

人間関係がつらい

もうね、これがほとんどだと思います。

だって会社ですもの。人間で成り立っているから、合わない人もいますよね?

とくに上司とそりが合わないという人が多いです。

本当に無理なら、会社の誰かに相談してみてはどうでしょうか。

まず相談する相手がいない場合、相談相手を見つけることから始めましょう。

相談するだけでも気が楽になります。

仕事をさせてもらえない

仕事を何もさせてもらえない状態で、放置されている。

理由は何かわかりませんが、この状態であれば上司や他の人に「何か仕事はありませんか?」って聞いてみるのもいいです。

ただ指示されるのを待っているのではなく、自分から仕事を探す努力をするべきです。

それでも、なにもさせてくれない場合は辞めて違う会社っていう選択肢もありますよね。

そもそも仕事をさせないっていう行為がおかしいんです。

人を雇ってお金を払っているのに何もさせないって無駄でしかないです。

状況が何も変わらないのであれば、転職を考えてみましょう。

いるだけ無駄です。

仕事でミスばかりして、落ち込んでいる

ミスばかりしていると、精神的につらいですよね。

ですので、ミスしたところを次はできるように対策を立ててください。

なぜそこができなかったのか。深堀していって全てをできるようにしていきましょう。

そうしていくうちにミスが減り自分に自信が出てきます。

仕事が楽しくなってそのうち会社を辞めようなんて思わなくなります。

人手不足で仕事量が多すぎる

人が足りなくて、仕事量が多いくて辛いと考えている。

人が足りないのに、雇なわないとか。仕事の振り分けがおかしいと感じるのなら

上司や周囲の人に相談してみてください。

対応をしてくれるのなら良いのですが、何もしてくれないのであれば退職を考えるのもアリです。

仕事を辛いと感じる、乗り超えるための5つの方法

実行している, ハードル, 陸上競技, U23, 全角, 競争, 運動選手

仕事を辛いと感じたときに、それを乗り越える方法を5つご紹介します。

一般的な方法ですが、意外にしていない人も多いのでこれを機にやってみるのもいいかもです。

趣味でストレス発散

趣味を極めるまで突き詰めるとか。仕事より趣味に時間を注ぐことをしてください。

趣味から交流が生まれて、そちらの方で生きがいが生まれるかもしれません。

仕事も大事ですが、仕事より遊びを優先させてみるのも悪くありませんよ?

会社が辛いのなら、趣味を優先させることをおすすめします。

クラシックなど心が安らぐ音楽を聴く

クラシック音楽はヒーリング効果があると言われています。

聞いているだけで、かなり気分が落ち着くのでYouTubeなどで無料で聴けるので聴いてみてください。

ショパンがおすすめです。

上司に相談してみる

上司に相談できるのであれば、相談してみてください。

今の悩みをはっきりと上司に打ち明けてみてください。

相談するだけでも、気分が晴れるかもしれません。

そこからなにか状況が変わるのであれば、そのまま会社にいてもいいと思いますが変わらないのであれば、辞めることもアリだと考えます。

休暇をとってみる

仕事が辛いと感じるのなら、辞める前に休暇をとって考える時間を作るのもいいでしょう。

旅行をして、温泉につかりながら気分転換もいいでしょう。

仕事ばかりの日々で、休まる時間がないのなら休みを取ることをおすすめします。

そのまま感情に任せて会社を辞めるのは得策ではないです。

だからこを考える時間をつくるために、休暇をとりましょう。

公共交通機関に相談してみる

厚生労働省が管轄の相談窓口があります。

悩み別にサイトがありますので、そちらをご覧ください。

電話および対面での相談をしているそうです。

悩み別 相談窓口情報等を紹介するサイト

転職することは決して悪ではない

転職するのが悪いと思っている人がいますが、別に悪ではないですよ?

会社は別に辞めてもいいのです。とくに今の時代は一つの会社に一生いるというのは時代遅れもいいところ

もっというと「個人の力」で稼ぐ時代ですので、会社で働くことがナンセンスになる時代になると予測されます。

ですので、我慢せずに本当に無理なら辞めましょう。

苦労して就職活動をして入ったのに、辞めるのはもったいないし、悔しいと感じるでしょう。

でも、そのプライドを捨ててください。

取り返しのつかなくなる前に、相談そして会社を辞めるという決断をできるようにしてください。

もう一度いいます。

会社を辞めるのは悪ではないです。

もう無理と感じたら転職を考えてください。

辞めても社会保障が揃っている件

雇用保険や生活保護など社会保障制度が揃っているので、会社辞めても死にません。

雇用保険をもらいながら転職活動をしてください。

辞めたら心がすっきりしますよ?

サッカーの長谷部選手の著書「心を整える」おすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

いかがでしたか?

仕事を辞める前にいったん誰かに相談したり、休暇を取ったりして考える時間を作ってみてください。

「もう〜無理!」っておもって衝動的に辞表を提出するのではなく、
考えることをしてください。

そこで状況が変わらなければ、退職もしかたがないです。

もう一回言います!

辞めるって言うまえに、考える時間をつくってください。

そうすることで、興奮した心を落ち着かせることができます。