大学生だけどやるべきことがわからない。なにをしたらいいんだろうか。【結論、ブログを書きましょう】

Blog Job life

「大学生だけどやるべきことがわからない。なにをしたらいいんだろうか。」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「大学生だけど、やるべきことがわからない」件について解説していきます。

結論、勉強しましょう!と言いたいのですが、「ブログ書きましょう」って大学生のみなさんに伝えたいです。

大学生だから勉強してますよね?それ以外でやることなかったら「ブログ書きましょう

理由について本記事で深堀して解説します。

スポンサーリンク

大学生だけどやるべきことがわからない

書籍, メモ帳, ペン, 教育, ノートブック, 学生, 研究, 読み取り

大学行ってても何もすることがない人は少なくないと考えます。よくわかります。筆者も大学行ってても授業つまらないしバイトばっかしてました。

やりたいこともないし、なぁなぁで暮らしてました。

しかし今は「ブログで生活したい」という目標があって突き進んでいますが、大学生のときはなんであんなにやる気がなかったんだろうか。もっと早くにブログに目覚めていればと少し後悔してます。

やるべきことがわからない原因

結論、仕事のジャンルが多くて選べない。そしてあれやりたいと色々なもに手を出して、結局長続きしないのかなと考えました。

単純にやりたいことが見つからない

こう考える大学生は多いと思います。大学行ってバイト行っての繰り返しで、本当にやりたいことが見つからない・探してないのかなって、そして4年生になり就職活動へ突入するという感じですね。

ではなにをすればいいの?

ではなにをすればいいのか。

結論、個人で稼げるスキルを身につけることです。

・ライティングスキル
・プログラミングスキル
・動画編集スキル

上記3つをマスターすれば人生ラクに生きられます。理由として「自分の商品」と創ることができるからです。

・ライティングスキル →  ブログ
・プログラミングスキル →  Webサービス・スマホアプリ
・動画編集スキル →    YouTube

しかしライティングとプログラミングはなくならないです。ただ動画編集は今は単価が低くなっていて稼げないです。そしてYouTubeも少しづつ勢いが落ちているので、YouTubeで稼げる人が一握りになると予測されています。もちろん今すぐ稼げなくなるというわけではありません。

先行者優位で後から入る人は厳しいと思います。そして動画編集の分野も稼げなくなるのです。

特におすすめするのはライティングとプログラミングです。極めていけば人生がマジでラクになります。

たとえばWebサービスを作ってそこからの利益を得たり、それを企業に売却したりして莫大な利益を得るこも可能です。ブログでもアフィリエイトで稼ぐことができますし自分の商品を作ってブログで宣伝することも可能です。こうして自分の商品を作ることで会社に入らなくても稼ぐことができるのです。

会社だけが仕事ではない時代になりつつある

仕事, コンピューター, 林檎, ビジネス, オフィス, デスク, 技術, ペン

上記に挙げたブログやYouTuber、エンジニアの仕事はフリーランスとしてやっている人がほとんどです。

エンジニアの場合はWeb系はフリーランスが多いですね。リモートでできる仕事がほとんどですので会社に所属していなくても仕事ができるのが強みです。

このように会社に所属していなくても仕事ができます。

会社へ行くのにストレスが溜まる件

・満員電車でストレス
・会社へ行っても上司や同僚にストレス
・残業でストレス 
・飲み会でストレス
・給料は上がらない
・会社が潰れる可能性がある

上記はほんの一例です。

これだけ多くのサラリーマンが日々悩んでいるんです。会社を辞めると生活ができないし家族が食べていけなくなる。こうした理由で会社辞めたいけど辞められない人がとてつもなく多いのです。そして会社を辞めてフリーランスになるのって怖いもので、収入がガクンと下がりますし自分で確定申告するなど面倒なことがたくさんあります。

ですが会社員と比べるとフリーランスは自由でそしてめちゃくちゃに稼げます。

稼げるようになったら、他のことに時間が使えるのです。趣味や家事などに注力できるので人生ラクになりますよ。

そのために会社員をしながらブログを書いたり、YouTubeをやったりして稼ぐ努力をしてください。そしてそれがある程度の収入になったら会社を辞めればいいのです。

これからは個人で稼ぐ時代

今までこのブログで会社に入るとお金持ちにはならない・不幸になるとさんざん書いてきましたが、別に会社に入ってもいいんですよ?ただブラック企業で神経すり減らしてゴミのように扱われるのはまったく意味ないです。

大企業じゃなくてもいいので、本当に自分のやりたいことがあって入りたい会社があるのならそこに向かって頑張るべきだと筆者は考えます。

でも明確な目標がなくてただ正社員という雇用形態で働きたいという考えなら就職するのは止めたほうがいいです。だって給料が上がらないし、頑張ってもお金持ちには決してならないからです。

ですので個人で稼ぐスキルを身につけた方が人生は安定します。

個人で稼ぐために学ぶべきこと

・ライティングスキル
・プログラミングスキル 
・動画編集スキル
 
 

ライティングスキル
ブログを書いていけば、ライティングスキルは身につきます。1年以上継続して書いてください。メンタリストDaigoさんの「人を操る禁断の文章術」や「スゴイ!超文章術」など参考にしてみてください。それ以外は読まなくていいです。そしてブログを書きまくってください。かならずライティングスキルが身につくのです。

稼げる手段として「“>クラウドワークス」や」「ランサーズ」などでライターの仕事を受注してください。それをこなしていくうちに 文字単価が上がり稼げるようになります。

プログラミングスキル

おすすめの勉強法はオンラインスクールですね。「ドットインストール」「“>Techacademy」などがおすすめです。動画形式でわかるまで何回でも繰り返して学習できるからです。通いのスクールでもいいのですが、それだと時間のムダだと考えます。通えない時もあるでしょう。そして電車で移動するのも時間のムダなのです。

勉強って一人でするものです。人と一緒にしなくてもオンラインで完結できた方が非常に効率的に学習ができます。

動画編集

動画編集はYouTubeで無料で学べます。おすすめは「かふたろう」さんのチャンネルです。わかりやすく教えてくれていて身につきやすいです、動画編集者としてはトップクラスの実績がある人だと言えます。

まとめ:会社に就職しても幸せにはなれません

最後にまとめますと、今の経済状況では就職しても厳しいかもしれません。すでに内定取り消しが相次いでいるようです。

会社員になってもなんのスキルも身につかない、しかも給料が上がらないのになぜ会社員になるのでしょうか。

そして40代になりリストラされる、そんな人生悲しくないですか?スキルがない、年齢が高すぎて再就職できない。お先真っ暗じゃないですか。

このようなことが起こらないとも限らないんです、もしそうなった場合どうしますか?
おそらく何もできないでしょう。  

そうならないために今から個人で稼ぐスキルを身につけてください。

今回は以上になります。