仕事を失って、生きるモチベーションが上がらない【会社に頼らないで生きる方法を開設します】

Job life

「生きるモチベーションが上がらない」

「何を目標に生きていけばいいのかわからない」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「生きるモチベーションが上がらない」ことを開設します。

昨今、コロナの影響で失業者が大量に現れています。特に飲食業を中心に出ているとのこと。

そして失業した人で若い年代の女性が自殺と遂げているという悲しい事実があります。

ですので会社に頼らずに生きていく方法を本記事にて具体的に解説します。

ぜひ参考にしてください。

スポンサーリンク

生きるモチベーションが上がらない

受賞, モチベーション, 成功します, 男, 自由, 勝利, 若いです, 受賞者

最近のコロナの影響で生きるモチベーションを失い、自殺をする若年層の女性が急増しています。そんな女性に伝えたいことがあります。「仕事を失っても死なないです。

職を失っても、住む家を失っても死にません。めちゃくちゃに大変なのはわかります。仕事を探そうと思ってもコロナの影響で全然見つからないし、貯金が底をつきかけている。

どうしよう、、」と落ち込んでいる。

バイトでも正社員でも仕事はあります。しかし、もしあなたが飲食業を希望しているのならそれは一旦待ってください。

飲食業はこのコロナの影響で倒産や店舗数削減などして失業者数が1番多い業種です。しかも飲食業の仕事はスキルが身につかないので決しておすすめしません。

この記事を飲食業の人が見たら反論があるかもしれませんが、筆者はそう思っています。

飲食業はスキルが身につきにくい

飲食業がスキルを身につかないと考える理由を挙げます。

・スキルが身につかない
・低収入
・サービス残業は当たり前
・真っ先にリストラ対象になる(主にバイト)

それぞれを深堀していきます。

スキルが身につかない

たとえば日高屋とか大手チェーンで働いているとします。社員でもバイトでもどちらでもいいのですが、やることはマニュアルに沿って調理してお客に提供する。これだけです。。。

バイトなんてマニュアル通り調理して、皿洗いして、レジ打ってetc これぐらいですよ。それで時給900円とかでしょう。

これをやって何かスキルが身につくと思いますか?筆者はまったく思いません。社員であったとしてもバイトのシフト管理とか材料の仕入れだとかそんな程度です。そもそも会社で全てのことがマニュアル化されているので、社員ができることは多くでも限定されているんです。その人が何か工夫をして売り上げを伸ばす努力をしているのなら別にいいと思います。

しかし、そうでもなく淡々と仕事をしているだけの人はスキルが身につくとは到底思えません。

低収入

利益率どれくらいか知りませんが、雇われている身では収入は上がりませんよ。従業員に回るお金なんてたかが知れてますからね。当然会社の経営者層が潤うようにできているんです。

そしてもっと言うと資本主義のため株主に利益がいくのです。すこし話が脱線しましたが、バイトであるなら特にそうですが周5日働いても月収15万とかそんなもんです。

そしていつでもクビは切れる状態ですので雇用が不安定極まりない。お金がないので何もできない。

そんな人生楽しいですか??

サービス残業は当たり前

和民とかはブラックで有名ですよね。サービス残業、長時間労働が当たり前。かなり問題になりましたね。

基本的に経営者がワンマンなあの和民のような会社ではサービス残業は当然です。このような会社でただ働きさせられて命けずられて人生なにが楽しいのでしょうか?

まじで意味不明ですよ。疲労で死ぬとか人生もったいなさすぎてもう何も言えないです。

真っ先にリストラ対象になる(主にバイト)

特にバイトが先に切られます。今のコロナの影響で飲食店を中心に倒産が増えてますが、

正社員よりバイトを先に切るので即失業になります。自殺している女性の中で、このパターンが多いと推測します。理屈で考えたらそうなりますよね。

若年層で自殺している女性が多いそうですが、もったいないですよ。ほんとに。仕事が無くなったから家がなくなったからといって自殺しなくてもいいのに。
もし自分がそうなったらかなりキツイし鬱になると思います。ですが、稼げるスキルがあれば会社=他人に頼らなくても生活できるんですよ!!

ではどうしたら「個人稼げるようになるのでしょうか

飲食業で働くことの問題点

レストラン, 食品, 昼食, 夕食, 鮭, 魚, サラダ, プレート, 刃物

今まで飲食業で働いてきて、ホールもキッチンもこなして全てできるしスキル身についているんだけど?と思われるかもしれませんが、正直「まったく意味ないです。

そのスキルでは稼げません。なぜなら他で通用しないからです。そして雇われている状態では収入は恐ろしいぐらいに低いです。(得にバイトでは)

ですのでまずはその考えを改めましょう!!

同じ飲食業でならいいかもしれませんが、他の所行っても同じですよ?収入なんてたかが知れてます。その状態で10年、20年と続けるのですか?

一生低所得のままですよ?

まずはその考えを捨ているところから始めてください。

個人で稼げるようになるために

では飲食業で稼げないのなら何をすべきかと言いますと、結論、「個人で稼げるスキル」を身につけること。

これだけです。コロナであらゆる業種でリストラが起こり、失業者が続出しています。この状況でわかったことが会社に頼っていても生きてはいけないということです。大企業に正社員で働いていてもリストラはされます。就寝雇用は終わりを告げているのです。

では具体的にどうすればいいのかと言いますと、下記になります。

・ブログを書く
・YouTubeに動画を投稿する
・フリーランスのライターになる
・フリーランスのエンジニアになる

それぞれを深堀していきます。

ブログを書く

ブログを書くこと。これが「個人で稼ぐスキル」ということです。つまりブログで広告収入を得ることで生活していくのです。

稼げるようになるまでに、時間はかかります。人によりけりですが2年、3年とかかります。

ですが会社に頼って生きていくよりかは安心・安全です。何が安心なのかと言いますと、会社が倒産したりリストラされたりすることがない。安全は広告がなくなることはない。つまり企業が広告を出さなくなるということが考えられないため、アフィリエイト市場はまだ伸びしろがあるので稼げるジャンルということになります。 

YouTubeに動画を投稿する

テレビ, Youtube, Hf 1, デザイン, ハーバート ・ Hirche

YouTubeもまだまだ参入の余地はあります。ですが、先行者優位があるため後に始めるのは厳しいかもしれません。

ですが、やり方次第ではぜんぜん稼げます。エンタメ系からゲーム実況、ビジネス系など多岐にわたるジャンルでチャンスがあるのでぜひ「喋りが得意!!」という人は挑戦してみるといいでしょう。

これに付随して動画編集の技術も必要になってきます。この動画編集のスキルも個人で稼げるため重宝します。クラウドワークスなどで受注してバリバリ稼いでる人も多いです。こういうスキルを身につけることがマジで大事ですので習得してください。

フリーランスのライターになる

ライターには2つの種類があります。

・フリーランスのライター
・専属のライター

    

上記2つになります。

それぞれを解説していきます。

フリーランスのライターはその名の通りでしてどこにも所属していないため、どんなクライアントからでも仕事を受けられます。ですので仕事が入ってきた分だけ稼ぐことができます。クラウドワークス やランサーズで受注できますので、ぜひチャレンジしてみてください。

一方で専属のライターはメディアや出版社に所属しているため、そこの仕事のみを受けられることになります。

どっちがいいのかはお好みですね。ですがフリーランスのライターの場合、駆け出しは1文字0.5円とか低い単価ですが実績を積むと1文字4〜5円と高単価になるので、1記事3000文字ほど書けば12000〜15000円と高収入を得ることができます。そこまでには多少時間はかかりますが、会社に頼らずに生きていけるため非常にチャンスと言えるでしょう。

フリーランスのエンジニアになる

フリーランスのエンジニアになることです。会社に所属していないエンジニアになります。

・Web系
・ゲーム系 
・インフラ系(ごく少数)

それぞれを解説していきます。

Web系は企業のホームページ制作やWebサービスなどを作るエンジニアですね。ゲーム系はスマホアプリやコンシューマー系(いわゆるswitchやplaystation5など)があります。それぞれ使用するプログラミング言語が違いますので作りたいものに合わせて学習します。

そして最後にインフラ系ですが、これは少数ですがいるようでして、サーバー構築やネットワーク構築を1人でできる人は個人で受注して稼いでる人がいます。

そもそもインフラ周りはフリーランスでは厳しいため、会社に所属している人がほとんどだと思われます。

このプログラミング言語は覚えるとずっと役に立つので、「手に職をつける」と言えるでしょう。需要に対してなり手が少ないためまだまだチャンスがあります。そして高単価のため稼げる仕事と言えるでしょう。

スポンサーリンク

筆者が参考にしたブロガーをご紹介!!

ブログを始めるときに参考にしたブロガーさんがいます。

筆者が参考にしたブロガーはマナブさん(@manabuban)とクロネコ屋(@NINJAkusokuso)さんです。この2つのブログで筆者はブログに書き方を学びました。

WordPressでブログの作り方やライティング方法をこの2つで徹底的に学習してください。他と差別化ができている点は全て無料で学べる点なんです。ブログの立て方、書き方、収益までの道のりなどブログだけで生活していけるまでの方法を教えてくれています。

ぜひ2つのブログを隅から隅まで読んでください。まじで為になることだらけです。

おすすめのオンラインスクール

上記で挙げたマナブさん、クロネコ屋さんのブログを参考にするのとともにご紹介しますのが、エンジニアになるためのオンラインスクールになります。

コロナでスクールには通いづらいのでオンラインで学習したいと考えている人が多いでしょう。

そこで「SkillHacks(スキルハックス) 」をご紹介します。

SkillHacks(スキルハックス) はWebアプリケーション開発をオンラインで学習できるスクールです。特徴として動画でプログラミングの講義を行なっているため

受講者がわかりやすい環境で学習できる点、そして最大の強みが受講時間に制限がなく永久にカリキュラムを閲覧可能なこと!!

質問に対してもカリキュラムのことに関してであれば、無制限・無期限に対応可能とのこと。

めちゃくちゃに至れり尽くせりですね。他のところではこんな対応している所はないですよ。だいたい月額課金して期限内にしか閲覧できないようになっていいるので

この「SkillHacks(スキルハックス) 」は異常なぐらいの手厚いおもてなしです。

まとめ

この機会に「個人で稼ぐスキル」を身につけて、会社に頼らない人生を生きていきましょう!!

今回は以上になります。