ブログのモチベーションがゼロで書けない!!【そもそもモチベーションって必要?】

Blog

「ブログを書くモチベーションが上がらないので上げる方法を知りたい。そもそも書くネタがないので書けないと悩んでいる。」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、こんなお悩みにお答えします。

結論から言いますと、「モチベーションは不要」です。

モチベーションが上がらないからブログを書けないというのは「甘え」です。

ブログを仕事と考えていない証拠。会社に行くのと同じでブログを書けなければ
生活ができないと考えてください。

スポンサーリンク

ブログ更新にモチベーションは必要か?

モチベーション, やる気を引き出す, インスパイア, やる気

結論、不要です。

今日はダルいから仕事行かないわ!

ってならないですよね?

なんだかんだいって会社へ行きます。ですのでモチベーションは関係ないのです。

いますぐモチベーションでブログが書けないという妄想はやめましょう!

モチベーションがゼロでもブログを書き続ける方法


・義務化→習慣化する

・テーマを絞る
・自分の経験を書く
  

この3つだけでモチベーションゼロでもブログを書きつづけることができます。

それぞれを解説していきます。

義務化→習慣化する

歯磨き粉, 歯ブラシ, 歯を磨きます, 衛生, クリーン, 毒, チューブ

仕事に行くと同じで、義務化することをおすすめします。

会社に行かないと収入がなくなるので、生活ができなくなりますよね?

そのため、ブログを書くことを義務にしてください。

毎日更新していると、自然と書くことが習慣になります。

歯を磨くのと同じようにブログを書かないと気持ち悪くて寝れなくなります。

テーマを絞る

ブログのテーマを決めていれば、ネタに困らずに書くことができます。

たとえば、プログラミングのことをテーマにしているならプログラミング関連のことを書けばいいのでネタに悩むことはないのです。

一つのテーマについて深堀りしていくことで、書けるネタが増えるのでブログを書けないという状況にはなりません。

自分の経験から書く

自分の過去の経験から記事を書けば、リサーチしなくても書けるのでスラスラ筆がすすみます。モチベーション下がるどころか上がりまくりのブログ人生になります。自分しか書けないことですので、そこを書いていけばオリジナリティあふれるブログになります。

読者の評価も上がり、Googleの評価も上がる。そしてモチベーションも上がるという3段階式で上がるのです。

そうしてアクセス数が増える→収益アップというようにブログがプラスに働いていきます。

まとめ:GIVEの精神を持ちましょう

手, ギフト, ブーケ, 祝い, 愛, 与えます, フェンス, スリット

人の役に立てようというGIVEの精神を持つことが大切です。

GIVEしてGIVEしてGIVEしまくれば自然と自分にTAKEがくるのです。
それがブログの本質だと考えています。

ブログは基本的に読んでもらえません。

なにか悩みや疑問を解決するためにインターネットで検索した結果、たまたま自分の記事が出てきたというだけです。
そのため、人の役に立つ記事をコツコツ積み上げていかなければブログを読んでもらえません。

GIVE精神があればおのずとモチベーションは上がります。

少しでもいいので、行動(ブログを書く)をしてみましょう。
行動をせずにモチベーションはゼッタイに上がりません。