ブログを読んでもらうにはどうしたらいいのか【読者に有益な記事を書くこと】

Blog

「ブログのアクセスが少ない。どうしたら読んでもらえるようになるのか」

「ブログのアクセス数を伸ばす方法を教えてほしい」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「ブログを読んでもらうためにはどうしたらいいか」について解説します。

結論、「読者に有益な記事を書く事」です。

需要があるキーワードで書くことも大事なんですが、やはり「読者に有益な記事」を書くことであなたのブログは読者に読んでもらえるようになります。

ですのでGIVE、GIVE、GIVEの精神で記事を書いてください。

スポンサーリンク

ブログを読んでもらうために

オフィス, 創造的です, コーヒー, デザイナー, のデスクトップ, 紙, ペン

ブログのアクセス数が少なくて悩んでいる。

こんな悩みを抱えている人は多いと思います。ですが、心配ありません。

最初からみんなアクセス数が多いわけではありません。トップブロガーの人でも最初は1日2〜3PVとかで始まった人がいますし、月数万PVといきなり爆発的に伸びる人はほぼいないですよ。もしそんな人がいたら怪しんでください。

なにか裏があるに違いないのです。言い切ってますが、マジでごく稀です。

・人のために役立つ記事
・見やすい記事
・権威性がある
・スモールキーワードで書く

  

などがアクセス数を伸ばす基本条件になります。

この基本条件をきっちりとクリアすることができたら必ずアクセス数をは増えます。断言します。  

読まれないので収益が上がらない

読まれないということは、アフリエイト収益が立たないということになります。

そのため、いくらブログを書いても1円も稼ぐことができないので次第にやる気をなくすことにもなります。やはりアクセス数という数字がやる気アップにつながるので、これが少ないとブログを書く気が失せますし挫折という結果になりがちなのです。

1年以内に8割の人がブログを辞めてしまうと言われています。ですので残り2割は続けているということです。この2割に入れば既にあなたは勝ち組なんですよ。だってアクセスが増えなかったらマジでやる気なくしますもん。

筆者もそうでした。まだ1年も経っていないのですが、正直何回も挫折しかけましたがまだしぶとく生き残ってます。

大きな理由として、少しづつですが右肩上がりにアクセス数が伸びているからです。

キーワードから記事を作成

読まれるブログを作るためには「キーワードから記事を作ること」が大事です。

つまり自分が好きな事を勝手に書いていても誰も読みません。そのためGoogleで 検索されているキーワードから記事を書いてください。

需要のあるキーワードを選ぶ

需要がないキーワードを選んで書いても、そもそも検索されないため記事は読まれません。ですので需要があるキーワードを選んで記事を書いてください。

ただ需要があるビッグキーワードと需要が少ないスモールキーワードを比較した場合についてを解説していきます。

ビッグキーワード

クレジットカード」とか「ダイエット」など日常生活で普段使われるような検索数が大きいキーワードのこと。

需要が高く、検索されている数も多いです、

スモールキーワード

一方でスモールキーワードは検索数が少ないキーワードのことをいいます。

競合が少ないため検索上位にきやすいというメリットがあります。反してデメリットは検索数が少ないため検索順位1位を取ってもアクセス数が伸びにくいという点。初心者の人はこのスモールキーワードを選んで記事書くと良いでしょう。

スモールキーワードから攻めていき、徐々にビックキーワードで書いていくのをおすすめします。

スポンサーリンク

RankTrackerを使ってキーワードを探す

RankTrackerというツールを使い需要のあるキーワードを探しています。このRankTrackerは自分のブログの記事を検索順位を測定できるツールになります。無料と有料があるのですが、ブログで稼いでいこうと考えている人は問答無用で有料版を買ってください。ここをケチケチしていたら絶対に稼げません。

裏技的な使い方

このRankTrackerはドメインからそのサイトの記事が今何位でランクインしているかを確認することができます。

つまり他人のブログの記事のGoogle検索順位を見ることができるのです。
トップブロガーのブログの記事がどんなキーワードで書かれているのかを確認します。要はそれを元に記事を書いていけばネタに困ることはないのです。

もちろん記事構成や文、一語一句を丸パクリするのでは問題になりますので、キーワードを見て自分で記事を設計してください。

「キーワードプランナー」を選択、検索窓に「調べたいキーワード」を入力します。

たとえば「ダイエット」を調べたとします。「検索」ボタンをクリック

一覧で表示されます。見てほしいのが競合性の欄です。「高・中間・低」があるのですが、低いキーワードを選んでください。やはり競合性が高い「痩せる」や「エアロバイク 効果」などは書いている人が多く、個人よりも法人などのWebメディアが書いている可能性もあるので、個人が戦うには難しいのです。

ですので初心者の人はスモールキーワードの「ニッチなキーワード」を積極的に選んでください。

まとめ

ブログを書いている人のあるある話ですが、最初は本当にアクセス数が少ないです。

すぐに挫折してしまう人が多いのです。「なんでなんだろう〜?」と考えて試行錯誤して書いても上がらないと萎えますよね。

ですので、自分1人で考えるのではなく他の人のブログを見て参考にしてみてください。特に上位勢のブログは勉強になることばかりです。おすすめは「クロネコ屋さん」「マナブさん」「ヒトデさん」です。

今回は以上になります。