ブログの書き方【キーワード選定方法】を徹底解説します。

Wordpress

「キーワード」を決めようにもどうやって探したらいいのかわからない!

今回、こうした悩みにお答えします。

結論、ツールを使用して「キーワード選定」をします。

有料・無料のもの合わせてご紹介していきます。

スポンサーリンク

ツールを使用して検索


・グーグルキーワードプランナー

・ラッコキーワード
・グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

この3つを使いキーワードを選定していきます。

グーグルキーワードプランナー

「SEO対策」というキーワードで検索をすると「月間平均検索ボリューム」「競合性」などのが表示されます。

月間平均検索ボリューム:1万〜10万

競合性:中

このように表示されますが、検索ボリュームが1万〜10万と具体的な数字では表示されません。

理由は、2016年頃から無料会員であると検索ボリュームが上記のようにあいまいな数字でしか表示されなくなったからです。

グーグルキーワードプランナーの使い方(無料版)

①新しいキーワードを見つけるをクリック

②検索窓に 例「SEO対策 ブログ」と入力

便利なツールですが、有料会員でないと具体的な検索ボリュームをみることができないので、本格的にやっていきたいと考えている人は会員になってみてはいかがでしょうか?

グーグルキーワードプランナーダウンロードはこちらから

ラッコキーワード

以前、関連キーワードツール(β版)という名前で運営していたのですが、

「ラッコキーワード」に変更されました。


・無料で利用できるキーワードリサーチツール。

・キーワードリサーチに必要な情報を収集
・ラッコIDに登録すると無制限利用可能
・非会員は一日20回まで

ラッコキーワードダウンロードはこちらから

スポンサーリンク

グーグルサジェスト キーワード一括DLツール

Googleのサジェスト機能で表示されるキーワード候補を1回の操作で一度に表示させ、csvでまとめてダウンロードできるツールです。

・有料会員は無制限で永久使用可能。

Googleサジェストツール以外にもYouTube,Yahoo,bing,などの各種サジェストツールも用意。

グーグルサジェストキーワード一括DLツールはこちらから

Rank Tracker

自分の記事の順位を確認できる超便利なツールです。

無料・有料がありますが、無料の場合は自分が登録したキーワードを保存ができなかったりと機能に制限があるので有料版をおすすめします。

ブログで稼ごうとしている方はこの「RankTracker」は必須です。

ここをケチっている人はゼッタイに稼げません。

Mind Node

サジェストキーワードツールを使用して出た結果を、マインドマップを作るとわかりやすいです。

それをつくるときに使用するのが、「Mind Node」と言われるアプリ。

上記図は「アフィリエイト」「ブログネタ」でサジェストツールを使用した結果をもとに作成しました。

これを参考にしてブログを書いていきます。

※ブログを作成する際には、必ず最初に「キーワード」を決めてつくり始めます。

想定される読者


・何を悩んで検索しているのか
・何を知りたいと思い検索しているのか

を頭に汗がでるくらい悩みまくりまくって下さい。

そのために、このマインドマップが必要になります。

まとめ

今回、ブログを書くための「キーワード選定ツール」をご紹介しました。

記事を書く人は必ずこの「キーワード選定ツール」を使っています。

ブログを書いている方は是非ご活用ください。

↓合わせてお読みください

関連記事:Googleアドセンスが通らない?! 審査期間と基準を解説します

関連記事:Googleアドセンスが突然表示されなくなった?!対処方法を解説します。