WordPressでブログを書く時間がかかる人へ|早く書くためにするべき6つのこと

Blog

「ブログを書く時間がかかりすぎて2日に1回しか投稿できていない。だから早く書けるようにしたい。」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、こんなお悩みにお答えします。

結論、「記事設計をしましょう」

キーワード選定から記事設計まで下書きを徹底的に作ってください。

いきなり本文から書き始めるのではなく、下書きをつくることで効率的に記事を書くことができます。

本記事では具体的に書く方法を解説していきます。参考にしてみてください。

スポンサーリンク

筆者の執筆時間は2時間はかかってます

筆者のブログを書く時間は2時間です。

正直遅いです。遅すぎます。
ちなみにトップブロガーは1本50〜60分ぐらいで書かれているそうです。


・イケハヤさん

・マナブさん
・ヒトデさん

ただ書く記事のジャンルによって変わってきますが、、、

最初は8時間ぐらいかかっていたのが、今では1本60分ぐらいで書いているそうです。

めちゃくちゃ早くて、あの完成度ですからビックリですね。

ブログを書く流れ


・キーワードを決める

・記事を設計する
・タイトルを決める
・本文を書く

キーワードを決める

1番最初にキーワードを決めましょう。

キーワードを決めないで書き始めるということは、土台を作らずいきなり柱から家を作りだすものです。

まずは読者がなにを悩み・疑問に思っているのかを考えます。

記事を設計する

記事の設計からはじめてください。  

下書きを作らずにいきなりブログを書き始めてはいけません。


・タイトル

・もくじ
・見出し

この3つを記事設計してから本文を書いてください。

ここを完璧に作り上げることにより記事作成がバツグンに楽になります。

タイトルを決める

変更, 世界, 男, 新聞, 読み取り, タイトル, 見出し, ヘッダー

読者が1番最初に目にする「タイトル」を決めます。

ここが読んでもらえるかが勝負の分かれ道です。

なるべくキャッチーなタイトルを考えましょう。

読んでみたいと思うタイトルでないと、
ユーザーが見て「あっなんか興味がわかないタイトルだな、、」と思われたらそこで終わりです。

タイトルは記事の「」です。このタイトルを適当にすると記事はまったく読まれません。

反対にタイトルがキャッチーで魅力的なものだと1日3000〜5000PVと爆増します。

ですので、かならずタイトルに時間をかけるようにしてください。

本文を書く

タイトルを決めて記事設計ができたら、やっと本文にとりかかれます。

下書き通りに書いてもいいですし、そこから追加して修正するなどして完成させてください。

構成として、結論 → 具体例 → まとめ(結論)という順番で書いてください。

こうすることで読者に説得力を持って伝えることができます。

ブログに時間がかかる理由


・優先順位を決める

・朝1にブログを書く

ブログに時間がかかる理由は、ブログ以外のことをしているからです。

歯を磨くなど以外は極力しない

YouTubeみたり、テレビをみたりと他のことをしながらブログを書いても時間がかかるだけですのでブログを書いているときはこれだけに集中してください。

優先順位を決める

やらなければいけないことの優先順位を決める。

朝起きて、歯を磨いた後にすぐブログを書く、書き終えるまでは他のことはゼッタイしないというように最優先でブログを書くことをする。

そうしていくうちにブログを書くのが習慣になっていくので、自然とPCの前に座っています。

朝ごはんを食べる前にブログ。トイレ行く前にブログ。と自分に制約をかしてください

朝1にブログを書く

休日はとくに朝一でブログを書きます。

会社が休みであるならブログに書く時間はあると思います。起きたらすぐにブログを書くようにしてください。

おすすめは前日の夜に下書きの8割を完成させておくこと

そうしますと、朝に残りの2割を書けば完成なのでラクに記事を作ることができます。

筆者がやっていること


・前日 下書き2本&前々日に書いた2本を投稿

・当日 前日に書いた下書き2本を仕上げて投稿

こうすることで、コンスタントに投稿ができるのでおすすめです。

あともう一つが、前日に書いた記事を翌日に見直してみてください。

書いたときに気づかなかった文章の言い回しや、誤字脱字がわかります。

インプット7割、アウトプット3割

ブログを書けないという人はインプット量が足りないです。

ですので、読書量をこなしていけばネタが生まれるので、ブログを書くスピードが早くなります。

インプットにおすすめの書籍

スポンサーリンク

まとめ

今回、ブログを書く時間の作り方について解説しました。

歯を磨く、食事以外はすべてブログに集中することをおすすめします。