ブログのアクセスが少ない。。【結論:初心者はアクセスが少ないのは当然です】

Blog Job life

「アクセスが少なくて萎えている。」

「ブログ書き始めて月2~3PVしかない」

こんにちは、三代目ナポリタンです。

今回、こんなお悩みにお答えします。

結論、ブログを始めたころは「アクセス数」が少ないのは当たり前です。

アクセスが少ないのを気にしていたらブログを続けられません。

スポンサーリンク

ブログのアクセスが少ないのは当然

砂漠, 干ばつ, 乾燥, バッドランズ, 浸食, ツリー, 死んだ木, 雲

いきなり月数万PVで収益2〜3万円というのは夢のまた夢ですよ?

筆者:最初は1日2〜3PVとかでした

最初は1日2〜3PV数でした。

そこから半年以上続けて1日30PVぐらいまで伸びました。

筆者のJetPack

上記図は月の棒グラフになるのですが、いい感じで伸びてきてます。

    

「少ねぇよ?! めちゃくちゃに。」

     

でもまぁ〜諦めずに続けますが、、、

ミラクルを期待しても、時間のムダ

Twitterなどを見ていると、「初月で月数万PV達成した!」などと呟いている人がいますが。

     

「ほんとか?嘘ついているだろ?」

     

初月で1万はかなり盛っていると思います。

その人のブログを見ると正直、この内容と記事数で月数万PV?!

まぁ〜もしそこまでのPV数にいっていたとしてもその後は失速していくでしょう。

ガクンとアクセス数が落ちて、消えていくのが目に見えてます。

ブログのファンは最初から「自分オンリー」

休日, 女, のみ, サンセット, 太陽, ロマンチックです, 待機

ブログ書き始めたころは、恐ろしいぐらいに「誰にも読まれません

そこでモチベーションを落としてしまいがちなんですが

ブログを継続するには「モチベーション維持」が必要です。

モチベーション維持に必要なこと


・アクセス少なくても気にしない

・ブログを毎日書く
・書ける内容を書く

     

上記の3つですね。

アクセスが少なくても気にしないこと。

気にしていたらマジでやっていけないです。

そして毎日ブログを書いて更新しましょう。ドライバーズハイならぬライティングハイになってください。

書かないとやっていけないぐらいまで自分を追い込んでいけば、モチベーションが上がります

けっして手を抜かないことが大事

1記事に命込めて書くようにしてください。

そうすることで、かならずアクセス数が伸びます。

アクセス数が少ない人がやること


・SEOを学ぶこと

・TwitterなどのSNSに連携する
・毎日書くこと
・自分が書けるジャンルで書く

SEOを学ぶこと

Googleのために書いているわけではないのですが、

やはりなんだかんだ言って検索順位を上げるためにはGoogleの考えに沿って記事を書かないとアクセスは増えません。

SEOの本質

読者に有益な記事を書くこと

これが大事。というよりこれ以外なにがあるの?っていうぐらい大事です。

学習しながらブログを書いてください。


学習→記事を書いて→学習→記事を書いて

     

このループですね。これを繰り返して記事を書いてください。

TwitterなどのSNSに連携する

Twitter, 社会的なメディア, メディア, 社会, インターネット

SNSはたくさんあるのですが、やはりTwitterにブログ記事を流すことが重要ですね。

RT機能があるので、Twiiterの拡散力は半端ないんです。

ブログは知ってもらわないと、読まれません。

ですので、まずは知ってもらうためにTwiitterで拡散しましょう。

そして、フォロワーが増えれば増えるほど、見てもらう記事が多くなりますので

フォロワーを増やすようにしてください。

毎日書くこと

毎日書く理由


・習慣になる

・読者がつきやすくなる
・文章力が上がる

     

上記3つですね。

これを最低でも1年は続けてください。

まじで実力がついてアクセスが増えるようにまります。

文章力がつけば、ブログ以外のことでも役に立ちます。

ビジネスメールでもプライベートで送る手紙でも

文章が良ければ人から好かれます。

そして仕事の依頼がくる可能性もあるのです

メリットだらけですね。

ブログを継続して書いていけば、人生が豊かになるのはこういった理由からです。

ですのでアクセスが少ないと悩んでいる人も安心してくだい。

言い方が悪いのですが、8割の人が挫折して辞めていきます。

1年でも継続して続けている人なんて一握りです。

これが2年、3年と継続していけば勝ち組です。

自分が書けるジャンルで書く

自分が書けるジャンルで書きましょう。

逆に書けないジャンルというのは、「経験していないこと」だと考えられます。

      

別に経験してなくても書いてもいいんじゃない?

      

と思われるかもしれませんが

経験しているからこそ、オリジナリティあふれる記事を書けるのです。

知らないジャンルはそもそも勉強が必要ですので

1記事書き上げるまでに時間がかかります。

ですので、まずは「自分が書けるジャンル」で書くことをしましょう。

ブロガーは基本的に「孤独」

女の子, 徒歩, テディベア, 子, 女性, 若いです, 道路, 自然, 国

筆者の考えになるのですが。ブロガーには友人はいらないと思います。

記事を書いて読者の悩みや疑問を解決するのがブロガーの使命だと考えています。

     

ここに他の人って必要ですか?

     

結論、いらないと思います

人と交流しているヒマがあるならブログを書きましょう!!

孤独を愛すれば、ブログを制することができる

最初も稼げるようになってからも「孤独」でいいと思います。

月数百万円稼げるようなったら、自然といろんな人と交流を持つようになるので安心してください。

でも筆者は孤独が好きなのと「作業に集中」できるから孤独にブログを書いています。


「文章を書くことってそもそも人と居て書くものではないのです。」

        

だって人と話してしまうでしょ?書けなくなりますよ?

あんまり意味がないんですよね。ブログって基本的に一人で書くものですから。

収益が出てきたら、外にでるのもあり

月数万円の収益が出てきたら、外に出て交流するのもありだと思います。

収益ゼロの人と交流しても、ぶっちゃけ意味ないというより

時間のムダだと考えます。

だって話す内容が基礎的なことすぎて自分にメリットがないから

有名ブロガーのオフ会などがあったら参加してみるなどして

横のつながりを作ってみるのもいいかもしれません。

継続は力があり過ぎて、むしろ草

ちょっと言い過ぎな感じがしますが。

マジで継続は力ありです。

1年続けていれば、かなりの力がつきます。

先ほども書きましたが、1年で8割は消えていきます。

続けているだけで勝ち組なんです。


「もちろん、内容も大事ですよ?」

だけど続けることがどれだけ大変なのか。

続けることだけでも偉いのです。

ブログを書かなければ結果は出ないし、何も変わらないから。

今回は、以上になります。