ブログをやる意味あるの?【結論:文章で人に伝えたいものがあるから】

Blog Job

「ブログをやる意味あるの?ブログを書いて何ができるの?」

「ブログを書くことで自分に何か影響あるのかな?」

想定読者


ブログを始めたけど、正直やる意味がわからない。

なんのために書いているんだろう?

今回、こんな疑問にお答えします。

結論から言いますと、「文章で人に伝えたいものがあるから

やる意味は大いにあります!!

これですね。これ一択です

スポンサーリンク

ブログをやる意味あるの?

学生, ノートブック, 女性, 研究, タイプ, 書き込み, 著者, 仕訳帳


冒頭にお伝えした通りで根底にあるのは
文章で人に伝えたいものがあるから」だと考えます。

もっと深堀をしていくと6つの理由があります。


・文章を書くことが好き

・ブログで稼ぎたい
・資産を作りたい
・ブログを通して人と交流したい
・ブログと通して新しいビジネスチャンスを掴みたい
・ネットビジネスの可能性を広げたい

それぞれを深堀していきます。

文章を書くことが好き

稼ぐとか以前に

文章を書くこと自体が好きだから、ブログを始めました。

日記を毎日書いていた、小説を書くことが趣味だった」など

普段から文章を書く習慣があれば、ブログにスッと入れると思います。

ブログで稼ぎたい

アフィリエイトで稼ぎたい!」これだけ。

もうね、さっぱりしていいですね。

単純な動機でいいです。

お金を稼ぐ手段として軌道に乗せるのは時間はかかりますが、アクセスが増えれば収入は天井知らずと言えます。

ブログで稼ぐのに時間と労力が必要ですがそこを乗り越えれば
めちゃくちゃに稼げるツールでなんです。

資産を作りたい

コイン, 紙幣, お金, 通貨, ファイナンス, 現金, ビジネス, 経済

上記に書いたものと同じですが、

ブログは立派な資産になります。」

インターネットに永遠に残り続けるので、
アクセスがある程度あるブログであれば寝てても稼ぐことができます。

更新を止めてもお金を生み出してくれるのがブログ

そして、ブログ以外のことに時間を使えることが最大のメリットになります。本を読んだり、趣味に没頭したりと他のことに時間を有効につかうことができます。

ブログを通して人と交流したい

ブログは同じ趣味や同じ考えを持った人と交流が持てるツールでもあります。

たとえば、自分のブログに賛同してくれた読者とオフ会を開くなど。

そこから新たなビジネスが生まれるかもしれません。

日本だけではなく、海外の人とも交流ができるのが

ブログの醍醐味です

ブログをやるメリット・デメリット

アラームクロック, 時間の, おはようございます, 立ってください, 朝食します

ブログをやるメリット&メリットをそれぞれ解説していきます。

そもそもブログ書くのにメリット&デメリットを考えていること自体ナンセンス!

ですけど、「ブログのことがわからない・これから書こうという人」のために
それぞれ解説していきます。

    

ブログをやるメリット


・ライティングスキルが上がるから

・稼げる
・ビジネスチャンスが広がる

毎日書いていくことで、ライティングスキルは間違いなく上がります。

そして、ブログをやっている人の理由の大半が、稼げるからだと考えます。

ブログをやるデメリット

デメリットとしては2点あります。


・読まれるまで時間がかかる

・1記事書くのに時間かかかる

デメリットとして、最初はぜんぜん読まれません。

一般人のブログなんてまぁ〜読まれませんよ。
1日1、2PVとかです。

まぁ〜萎えます、、、

そしてもう1つは、1記事に書く時間がかかることです。

最初のうちは、1日8時間とかかってしまい本業をしていたらなかなか時間が取れなくて1記事書くのも大変です。

結果が出るまでに時間がかかります。
最低でも1年は続けてください。

1年経つまでに8割は挫折して消えていきます。

継続してブログを書き続けられる人だけが、稼げるようになるのです。

ブログで稼ごうと考えている人の特徴


・手軽に始められる

・無料ブログが充実
・不労所得が入る
・文章を書くことが好き

ブログやYouTubeなどのネットビジネスは、

サラリーマンのような「時間を切り売り」している労働体系ではないことが重要です。

バイトなどの時給で働いているわけではなく、自分が生み出したコンテンツに対しての対価をもらえるというだけ。

そのコンテンツが読まれたり観られたりすると、自分に報酬が入ってきます。

ブログの作り方は?

結論から言いますと、WordPress一択です。

WordPressというのは、無料のWebサイトやブログを作るツールのことです。
これ自体は無料なんですが、作ったブログをインターネット上にのせるためにサーバーが必要です。だいたい月500円〜1000円程度で借りることができます。

アメブロとかライブドアブログなどの無料ブログがありますが、
まったくおすすめしません。

なせならアメブロなどの運営側も広告収入をメインに稼いでるため、自由にアフィリエイトができないからです。

しかも企業が運営しているため、いつサービス終了となってもおかしくはないのです。

それに比べてWordPressは自分で作りあげるものですので、自由に広告を貼ることができます。

もしレンタルサーバーの会社がなくなっても違う会社にカンタンに移行することができるので安心してブログ運営をすることができるのです。

スポンサーリンク

ブログが読まれるためにすること


・SEOを完璧にする

・読者に有益な記事を書くこと
・順位計測&リライトをすること

SEOを完璧にする

SEO(Search Engine Optimization)とは、検索エンジン最適化のこと。

検索結果上位に表示させるための方法を知らないと、上位に表示させることができないばかりか、誰にも読まれないいわゆるゴミ記事になってしまいます。

ですので、しっかりと勉強してください。

おすすめの参考書

読者に有益な記事を書くこと

読者に有益な記事」を書くことが大前提になります。

ブログはそもそも自分が書きたいことを書いても誰も読みません。

ですので、読者のニーズをしっかりと把握して、そのニーズにあった記事を書くことが基本になります。

順位計測&リライトをすること

RankTracker」などの順位計測ツールを使って

自分の記事の順位を確認してください。

そこで検索順位が100位以内に入っていれば、表示されるはずです。

そこから10位以内に入るように記事をリライトしていきます。

もちろん将来的には1位を目指すべきなのですが、
まずは10位以内に入ることを目標にしましょう。

まとめ

今回、いかがでしたか?

ブログを書く意味はあるのか?」について解説しました。

おさらいしますと、

ブログを書く意味はあります。

めちゃくちゃにあります。

稼ぐのが目的ではなく、本当に書くのが好きだから一切の広告を入れてない人もいます。

でも目的があってブログを書いていたほうが、楽しいし、長く続きます。

今回は以上になります。