ブログ初心者でも稼げるジャンルとは【結論:仕事ジャンル】

Blog Job

「ブログ初心者でどのジャンルを狙えばいいのか、初心者でも書きやすいジャンルを知りたい」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「ブログ初心者でも稼げるジャンル」について解説します。

ブログ初心者でも書きやすいジャンルをご紹介します。

結論から言いますと、「仕事」です。

学生でもバイト経験がある人は多いので、大学生とかでも比較的カンタンに書けます。

スポンサーリンク

初心者でも稼げるジャンルとは、仕事ジャンルです。

若いです, 女性, 女の子, 仕事, 作業, 研究, 勉強, デスク, オフィス

結論から言いますと、「仕事ジャンル」です。

仕事をコンテンツ化しましょう!ということです。

ググるとなんでもいいってありますが、クレカとか美容とかは競合が多いので正直厳しいと思います。

ちゃんとした手法で書きましょう

昔、ブラックSEOという手法で検索上位にさせるテクニックが流行りました。

こういうGoogleを欺く行為はダメですよ?

すぐペナルティーを食らって即順位を落とされます。

ちゃんとした手法とは

かなりざっくりな言い方ですが、読者のニーズに答えている記事を書きましょうということ。

ちゃんとした手法とは

Googleとユーザーに評価される記事の書き方

難しいジャンルはあります。

クレカとか美容、金融系ですね、

初心者が入っても、競合が強すぎるので非常に厳しいと考えます。

仕事をコンテンツ化して、稼げるブログを構築する方法

仕事をコンテンツ化するブログの構築手順


・カテゴリーを決める

・WordPressでブログをつくる
・まずは50記事を書く

それぞれを解説していきます。

カテゴリーを決める

仕事ってほとんどの人が経験してますよね?

大学生とかでもバイトの経験はあると思いますので、何かしらを書けると考えます。

筆者が仕事のことを書いたときは、「IT系」「サーバー」「ヘルプデスク」などを記事にしました。

実際に経験していることですので、スラスラ書くことができました。ニートか引きこもりじゃなない限りは、仕事をした・している人がほとんどですので記事にはしやすいジャンルです。

経験がなくてもリサーチしだいでいくらでも書けるジャンルですので初心者にはおすすめですね。

WordPressでブログをつくる

ブログはWordPress一択ですね!!

アメブロとか無料ブログはぶっちゃけ論外です!!!理由は広告を自由に貼れないからです。企業が運営していて、アメブロ側も広告で稼いでいるのでおすすめはしません。そしてアメブロ自体サービス終了する可能性もありますのでおすすめしません。

まずは50記事を書く

少ないように思えますが、まぁこの50記事はすぐ到達します。

これくらいを丁寧に記事を書き上げるのに、3ヶ月もあれば書けます。1記事書くのに、8時間ぐらいかかってしまうので挫折しないように気をつけてください。

※気をつけようがないかもですが、時間かかりすぎるとマジで萎えるのでがんばってください。読書をして、勉強しつつ記事を書くことも大事です。つまりアウトプットよりもインプットに時間をかけてください。ネタがないと書けるものも書けないので読書したりググるなどインプットを重視してください。

まとめ

ブログ初心者のジャンル選びはけっこう大事ですが、そんなに堅く考えなくてもいいです。

稼げるジャンルはいっぱいあるのですが、上記にあげたように「クレカ」などは競合が多いのとアフィリエイトのプロがしのぎを削ってるので、初心者は厳しすぎます。

あとは企業が書いているジャンルは、個人ではムリです。

たとえば、映画は企業メディアも書いてますが、個人で書いている人も多すぎてマジで厳しいです。

ニッチなジャンルで攻めていくことをおすすめします。