チャンスを逃す人の特徴【結論、愚痴をいう人】

Blog Job life

「チャンスをつかめない」

「チャンスのつかみ方がわからない」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「チャンスを逃す人の特徴」について解説します。

結論、愚痴をいう人です。

日頃から愚痴を言う人にはチャンスは訪れません。

会社や人間関係の不平不満を口に出しているのでは、チャンスを逃してばかりです。

給料が上がらない」「ぜんぜん仕事が楽しくない」など言っている人にはチャンスは回ってきません。

本記事ではそんな「チャンスを逃す人」の特徴にフォーカスを当てていきます。

スポンサーリンク

チャンスを逃す人

ヘッド, 超えて, 雲, 空, 縄ばしご, 神, 宗教, 光線, 輝きます, 光

チャンスを逃す人は「愚痴が多い人」です。

仕事やプライベートのことなどの愚痴や悪口が多い人はチャンスを逃します。当然ですよね、そんなネガティブな人にチャンスが巡ってくるとは思えません。

そのようなネガティブ思考を持つ人は「勉強してない」人が多いです。自分の不満ばかりを出して努力をしない人が多いのです。

勉強していなかったら「ビジネスチャンス」を逃します。そのチャンスを見つけることすらできないのです。

チャンスはビジネス面だけではないですが、プライベート面でも言えることです。

気になる異性にアタックしている・しようとしている時もネガティブ思考であるなら上手くいくとは到底思えません。

このように「ネガティブ思考」ではチャンスを逃すのです。

不平不満を言わない

ではどうすれば「チャンス」をつかむ人になるのでしょうか。

結論、「不平不満を言わない

現状に満足してなくても、無理ではないので努力をしない人が多いです。たとえば会社員で会社に不満があるけど、正社員であるから「まぁクビにはならないだろう」とたかを括って努力をしない人が圧倒的に多いです。

給料が増えないのは会社でのパフォーマンスが悪いからであり、努力が足りないからだと認識できていないのです。会社や景気が原因で給料が上がらないという外部要因もありますが、基本的に自分の努力が足りないという内部要因にフォーカスを当てないといつまで経っても年収は上がりません。

2021年現在、コロナの影響でリストラが加速しています。

スキルがない人が失業したら地獄ですよ。マジで。40代、50代で会社から放り出されたら何できますか?

おそらく何もできないでしょう。だからこそ「自分を磨く努力」をするんです。

それを若いうちに自分で気づいてスキルアップを図ることが大事なのです。会社に頼っていても人生楽にはなりません。それどころか不幸になります。断言します。これからは「個人の力」で生きていく時代なのです。

今できることを頑張る

プロジェクト, 計画, 品質, 金融, チーム, 成功, 誠実さ, 手

今できることをがむしゃらに頑張りましょう。だってできることをやらなければ「何をやるんですか?

仕事面でも自分が興味のある分野のことでもやれることを120%の力を出して全力でやりきりましょう。たとえば国家資格を取るために、めちゃくちゃに勉強するとか。なんでもいいのです。

趣味を極めるとか。ただ趣味をやっているのでは遊んでいるだけになるのでそれをYouTubeやブログで発信してみるといいです。その分野で極めている人を見たい人がいっぱいいるのでそれなりの収入にはなるでしょう。ですが中途半端なレベルではダメです。プロレベルの実力を身につけてください。

そうすることで有名になり「ビジネスチャンス」が生まれるのです。

筆者はブログでチャンスをつかむ

ブログを書いていることで、チャンスが巡ってくるものだと信じでいます。ただブログをひたすらに書いていてもチャンスは回ってはきません。オフ会に参加してみるなど交流を深めていかないとチャンスをつかむことはできないでしょう。

ある程度有名になり、ファンが増えたらそこからチャンスが生まれてくるかもしれません。筆者自身まだまだ発展途上の最中のため「チャンス」をつかんではいません。

ですが、いつかまだ見ぬチャンスをつかむためにブログを続けています。トップブロガーを見ているとTwitterなどのSNSのフォロワーが多く、ファンが多いことがわかります。それだけで多くのビジネスチャンスをつかんでいるのです。

これはほんの一例ですが、このようにビジネスチャンスをつかむ人は長年の継続した努力があるからチャンスをつかんでいるのだと考えます。つまりどんなジャンルであっても「努力ができない人・継続してできない人」はチャンスをつかむことはできないでしょう。

スポンサーリンク

おすすめブロガー

マナブログ

ヒトデさん

クロネコ屋さん

まとめ

いかがでしたか?

今回、「チャンスを逃す人」について解説しました。

愚痴を言っていても何も始まらないのです。自分が行動しなければ今の現状をよりよくしていくことは難しいです。

ですので、今できることをがむしゃらにやってみましょう。そうすることで何かが見えてきます。

以上になります。