一人暮らしで貯金ができない人へ【結論、田舎に暮らしましょう!】

Job life

「一人暮らしで貯金ができない」

「貯金をする方法を教えてほしい」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「一人暮らしで貯金ができない」件について解説します。

結論、都会ではなく田舎に住みましょう。

地方の方が圧倒的に家賃が安いですから、光熱費、通信費などを抑えて節約生活をすれば

貯金はできます。

そして節約だけでなく収入を上げる努力を忘れずにしていれば自然に貯金は増えます

スポンサーリンク

一人暮らしで貯金ができない

コイン, ペニー, お金, 通貨, 現金, ファイナンス, 銀行, 富, 変更

一人暮らしだけど貯金がでかい。

結論、家賃の安い地方へ住みましょう。都会は厳しいです。家賃が高いのと光熱費を加えたらギリギリですので、東京とか都会に住むのは難しいんですよね。

あと意外に格安simに変えていない人多いですが、大手キャリアより圧倒的に格安simのほうがお得です。

固定費

・家賃
・光熱費
・スマホ代  

上記などです。

変動費

・被服費
・交際費
・食費

上記など

固定費を削減

まず家賃からです。都内など家賃が高いところに住んでいる人は埼玉もしくは千葉など比較的家賃が低いところに引っ越してみてください。

もし都内が良いと言う人は西の方に外れたら家賃は下がると思います。ぜひご検討ください。

光熱費は意識的に節約していれば抑えられるでしょう。

冬や夏はエアコンつけっぱなしの方が逆に電気代かからないです。つけたり消したりする方が逆に電気代がかかるのでNG。使っていない電気は消すこと。テレビは電気代がかかるので見ない方が節電にはなります。

そしてスマホ代ですが、auやdocomoなどの大手キャリアは高いです。2021年2月現在、政府からの圧力で値下げをしているようですが、それでも格安simの方が安いですよ。あまり使わない人は断然格安simのほうがいいと思います。

ですが、20GBとか大容量使う人は大手キャリアの方が得の場合もあるので、用途に合わせて考えてみるといいです。

変動費を削減

続いて変動費ですが、被服費ですが服代は多少かかりますよね。でもユニクロとかGUなどファストファッションで揃えるのもありかなと

すべてでなくていいのですが、インナーや下着などはユニクロで買って抑えるのがおすすめです。

交際費ですが、友人と遊ぶのを減らす。これだけです。飲み会などは無駄ですよ。こればっかりしていたら貯金なんか貯まりません。

食費ですが、自炊が基本。スーパーで食材は買うこと。間違ってもコンビニなんかでは買ってはいけません。コンビニは定価が多いため買っていたら貯まりませんよ。外食は厳禁ですね。マジでお金無くします。

なにかあったとき困る

霧, 森林, 針葉樹, 木, 針葉樹の, 針葉樹林, ヘイズ, ミスト, 暗い

貯金がないとなにかあったとき困ります。結婚式のご祝儀や急なお葬式などでお金が必要なとき貯金がないと厳しいですよね。

一人暮らしが厳しいのなら実家に戻るとか節約をすればいいと思いますが、それが無理なら上記のように節約を徹底して行わなければいけません。

節約&収入を上げること

支出を減らして収入を上げることが大事です。

そうすると使えるお金が増えるため貯金ができます。理屈で考えれば当然ですよね。

収入を上げるには

・副業をする
・転職をする
・起業をする

それぞれを深堀していきます。

副業をする

ブログを書いたりYouTubeに動画を投稿したりなど本業とは別のことで収入を得るようにします。未だに副業禁止の会社がありますが、だんだんと副業OKの会社も増えてくるでしょう。

会社側から見たら「本業に力を入れろよ」と思うのでしょうが、働く側からみたら「いや年収が上がらないから副業するんだよ!」って考えているので、そこの相違があるから未だに副業は解禁されないのかなって思っています。おすすめはブログです。急には稼げませんがコツコツと積み上げていけば、月数百万円も夢ではないです。そしてブログが資産になるため何もしていなくてもお金を生み出してくれるのです。

いわゆる不労所得です。夢じゃないですか?

転職をする

年収を上げるために転職をするのもありです。スキルが何もないのに転職はリスキーです。同じ業界で転職なら良いのですが、年齢を重ねてから異業種は正直厳しいです。ですので一つの決まった業界で転職することをおすすめします。

転職は簡単にはいかないもので、リクナビネクストマイナビなどの転職エージェントを活用した方がいいです。

プロがサポートをしてくれて、豊富な案件を取り揃えているため安心して転職活動をすることができます。

起業をする

会社には入りたくないという人は起業をしてみるのもいかがでしょうか。起業は簡単ではありませんが、失敗を恐れてはなにもできません。お金を稼ぎたいという人成し遂げたい夢があるという人はぜひ起業してください。

地方に住む&格安simは必須

東京など都会は比較的家賃は高いです。そのため少し都心よりずれた所で住むのをおすすめします。家賃が格段に下がりますからね。そしてスマホは格安simは必須です。

大手キャリアは汚いですよ。全然高いので格安simを使っていない人は貯金はできません。断言します。

家ではwifiを使い、外ではカフェや図書館などwifiがあるところでスマホを使うなどして使用量を抑えるようにするのも節約の基本です。

スポンサーリンク

au→mineoへ変更

筆者は大手キャリアauから格安simのmineoへ変更して、5000円ほど安くなりました。かなり節約できましたし今までなんで格安simにしなかったのか意味不明です。

・以前使っていたのが au   6500円ほど
・現在 mineo 1700円ほど

ギガ数はauが20GBに対してmineoは3GB(笑)

それは当然だと思われますが、2021年現在、格安sim各社が値下げをして格安sim各社で20GB 2000円ちょっとで使えるようになりました。

ですので圧倒的に格安simの方がお得です。ネットで契約できるのでsimが届いたら交換するだけでOK!
契約はクレジットカードが必要ですのでご用意をお忘れなく。iphoneの場合は付属のピンでグリグリとsimの入っている所の穴に刺してやれば簡単に開くので、交換すればOK!即使えるようになります。

おすすめの格安sim

月額968円(税込)からの格安SIM「OCN モバイル ONE」

乗り換え簡単!【J:COM MOBILE】

まとめ

いかがでしたか?

今回、「移動時間が無駄」というお話でした。

会社だけが仕事ではないので、移動時間を含め年収や同僚に不満があるのなら独立を考えてみてはいかがでしょうか。

以上になります。