社会人が勉強すると勝ち組になれるお話【人生がラクになります】

Job life

こんにちは、三代目ナポリタンです。

今回、「社会人が勉強すると勝ち組になれる」件についてお話しをします。

この言葉のとおりでして、社会人が勉強したら勝ち組になれます。

ちなみに社会人で勉強している時間は「分」だそうです。

6分?!っていったい何を勉強しているの?っていう感じですが、それぐらい勉強している人がいないので、勉強したら他の人と差別化ができます。

スポンサーリンク

社会人が勉強すると勝ち組になれるお話

チェス, ポーン, 王, ゲーム, トーナメント, インテリジェンス, 思う

社会人は勉強しなさすぎますね。

仕事が忙しいのは、ただの言い訳

結果を出している人は、仕事が忙しくても勉強しています。

今日は疲れたから、休もう」とか

勉強してもなんの意味もない」などと考えてやらないのです。

勉強した方が人生ラクになるに決まってる件

別に勉強しなくてもいいんですよ?

その人の自由ですからね。

ただ、勉強しない人はお金を稼げないし、出世もしないでしょう。言われたことだけをやってたらリストラ対象になる可能性があるだけ。

稼げるスキルを身につければ、自分の市場価値も上がり、年収が上がります。

そうすることで労働時間を減らして、他のことに時間を使うことができるのです。

その余った時間にまた違う勉強をして稼ぐ

この積み重ねが自分が成長していき、まわりとの差が広がっていくのです。

社会人が勉強するにはどうしたらいい?

時間を作る方法は、超カンタンです。


・飲み会に参加しない

・残業しない
・業務が多すぎるなら、断ったり他にまわす
・定時ですぐ帰る

   

スキマ時間も使って勉強するのも大事です。

たとえばTOEICを学習中なら、通勤時間にリスニングの問題を聴くなどして
時間を有効に使いましょう。

※平日はまっすぐ帰って2〜3時間勉強して、休日は6時間くらい勉強してください。

これを1年は続けてください。

マジで人生変わります。

スキルアップができる職場ならそこで頑張りましょう

手, 陶器, ポット, ブラウン, ホイール, 泥, 職人の技, 粘土, 形成

今いる環境がスキルアップできる場所なら、そこで頑張りましょう。

しかし、ほとんどの人が「いや、今の職場ではぜんぜんスキルアップできないわ」っていう人は

定時ですぐ帰宅して、勉強しましょう。

そしてスキルを身につけて転職をしてください。

スキルアップができない職場にいても「時間のムダ」です。

そもそも勉強ってなんのために?

社会人が勉強しないと騒がられていますが、なぜ社会人が勉強しないといけないのでしょうか?

結論、収入を増やすためです。

収入を増やすことが目的

お金がないと不幸になりがちですよね。

日本は資本主義社会ですから。お金があれば解決できることも多いです。

あり過ぎて困ることはないです。ですが、逆に無さすぎると困ることがほとんど。

これが現実なんです。

そのため、収入アップにつながることを勉強することをオススメします。

収入につながる勉強とは


・①稼げるスキルを学ぶ

・②稼げる分野を勉強してブログやYouTubeで発信

      

それぞれを解説していきます。

①稼げるスキルを学ぶ

副業で稼ぐために勉強をする。本業とは別に副業でも稼いでダブルインカムを目指す。


・プログラミング  

・ライティング
・マーケティング

       

これらですね。

スキルがお金に直結した副業です。

これらを勉強すれば、お金を稼げると同時に自分の資産になり食いっぱぐれがなくなります。

わたしがプログラミングとライティングを学んだのが、迫さん(@yuki_99_s)のSkillHacks(スキルハックス) です。

良かった点として受講期限がなく、講義動画を永久に観れることですね。他のスクールは受講期限が過ぎたら観れなくなるのですが、このSkillHacksでは受講期限が過ぎても観れるため安心して勉強ができます。

プログラミング以外にも動画編集やライティング講座もあり、多くのジャンルで学ぶことができるのも魅力の一つ。

②専門分野を勉強してブログやYouTubeで発信

自分の専門分野を勉強してブログで発信。

たとえば、心理学療法士の仕事をしているならそれを勉強してブログやYouTubeで発信するなど。

そうすると、その専門分野のエキスパートになり権威性がついて収入アップにつながります。

まとめ

今回、「社会人が勉強をすると勝ち組になれる」お話しをしました。

本当にその通りでして、今後定年が引き下げられる可能性もあります。ローソンの新浪社長の45歳定年制提言が話題になりましたが、これに賛同する上場企業も多く前向きに検討されていると考えます。

そもそも会社に頼る時代は終わっていて、勉強している人は個人で稼ぐ術を知っているから、独立してバリバリ稼いでいます。

つまり勉強していない人は会社に定年までダラダラと居続けるということ。45歳ぐらいでリストラされて人生詰みの状態になると。

このような状態になる人はかな〜〜り多いと考えます。

終身雇用はとっくに崩壊してますから、会社に残り続けられる人は一握りです。

普通に考えれば分かりますよね?

会社のお荷物になる人はいらないんです。だからリストラされるということ。

だったら勉強してください。

現場からは以上になります。

↓合わせてお読みください

関連記事:ローソン新浪社長の45歳定年制提言を聞いて思ったこと。

関連記事:【会社員の方へ】会社という場所でしか仕事ができないと思いこんでいるのはかなりリスキーなお話。