【会社員の方へ】会社という場所でしか仕事ができないと思いこんでいるのはかなりリスキーなお話。

Blog IT Job life

会社だけが仕事する場所なんでしょうか。

わたしはそうは思いません。

理由として、今は「個人で稼ぐ時代」になったから。それもかなり前に!

多様性の時代になり、YouTuberなどで活動して大金を稼ぐ人が増えました。これらは基本的に個人で活動をしてます。

その他多くのジャンルで「個人というブランド」で稼ぐ人が多く現れました。

つまり会社員という職業が魅力的な職業ではなくなったのです。

では「場所にとらわれない仕事」とは一体なんなのでしょうか。

スポンサーリンク

会社だけが働く場所と思い込むのはリスキー

会社だけが働く場所と思うのはリスクが高い

なぜなら会社は経営不振に陥ったら平気で社員のクビを切るから。

たとえば大手コンビニチェーンのファミリーマートなどでも経営不振のためリストラを断行してます。

大企業だからといって生涯安定とは限りません。

参考記事:ファミリーマートの早期退職に応募殺到、リストラ資料が明かす大混乱の裏側

大企業であっても倒産します。

どんな会社であっても倒産する可能性はあるんですよ。

だから「会社に頼って生きるのはリスクが高い」んです。

会社は社員を守ってはくれないよ?

さきほども言いましたが、大企業でも経営が危なくなるとリストラをします。

平気で社員をクビにするんです。

大企業でも倒産の可能性があるのに、中小企業なんてもっと可能性が高いんですね。

下請けという立場も体力面からも、経営は不安定になりがちです。そして何かのタイミングで倒れることも。

そんなリスクがある中で、40年近くも働くのは将来不安だと思いませんか?

まとめますと、「会社にいてもいつ失業するかわからない」からこそ、会社員であるのはリスクがある。

そんなビクビクして働くのって、人生つまんないです。

マジで、給料も上がらない、リストラされる可能性もある、仕事はつまらない。

3重苦。

ダラダラと会社にしがみついていても、給料は上がりませんよ?

それでもまだ会社にいるんですか。

関連記事:【会社員・大学生向け】フリーランスとして活動するために必要なこと3つご紹介します!!  

関連記事:会社員だけど働かずに生きていきたい!!【結論、不労所得を作りましょう。】  

個人で活動すればリストラ・倒産の不安なしに生きられる

「個人で稼ぐスキル」を身につければ、会社に頼らずに生きていけます。

年齢を重ねても、「稼げるスキル」があれば一生食べていけるから。

たとえば、

・ライティング
・プログラミング
・イラスト
・動画編集

     

などですね。

一生稼げるスキルで、自分の腕いっぽんで稼げます。

ライティングだと、ブログ、WEBライター、作家など。

プログラミングは多くの言語がありますが、PHP、JavaScrpt、など需要が高い言語を習得していけば、食うに困ることはないでしょう。もちろん日々の勉強が必要になりますが、それができる方はオススメですね。

イラストは、企業or個人から受注していく形ですね。あとは無料の素材サイトを作ってイラストをアップして、周りにGoogle アドセンスを貼り付けて広告収入を得るパターンがあります。例:いらすとやさんなど。

自分の好きな・やりたいことを仕事にしていけばいいと思います。

関連記事:【会社員ブロガーへ】1日1投稿、書く時間を作るためにはどうすればいいの?!【結論、飲み会や残業を減らす】