個人で稼ぐチカラを身につけたい!!【やることたった2つ】

IT Job life

「個人で稼ぐチカラを身につけたいが、どんな職業があるんだろう?それを学習する方法を知りたい」

本記事の内容


・個人で稼ぐチカラをみにつけたい

・選ぶ職業が重要
・個人で稼ぐためには、学べる場所へ移動

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「個人で稼ぐチカラを身につける方法」を解説します。

会社に入っても不安でしかない世の中です。そして仕事が不安定だと人生が楽しくないですよね?

ですので、個人でずっと稼げる職業をご紹介いたします。

スポンサーリンク

個人で稼ぐチカラをつけたい

電球, アイデア, 創造性, ソケット, 光, エネルギー革命, エネルギー

もし失職しても、個人で稼ぐスキルがあれば不安はなくなるはずです。

そのために必要なスキルは、「プログラミング」「ライティング」「マーケティング」です。

この3つのスキルがあれば、会社に所属していなくても個人でずっと稼ぐことができます。

今の社会状況から会社に頼っているのは、正直厳しいです。


・コロナで会社が倒産している件

・不景気で給料は上がらない
・会社員であってもメリットがない

理由としては、上記の通りです。

それぞれを解説していきます。

コロナで会社が倒産している件

飲食関連を中心にコロナの影響で倒産が急増しています。

失職して家賃を払えずにホームレスになって、そして食うに困って強盗をした女性もいます。そんな不況でどん底の社会ですよ。ホント。

会社に頼る時代はとっくに終わっているんです。飲食業って景気に左右されやすい業種なんです。そしてDX化が進み人手がいらない時代に入っています。※DXが分からないかたはググってください。

スシローなどはそうですね。セルフレジにして注文もタッチパネルから商品もレーンで自動でお客の元に届けます。ですのでホールに最小限の人員にして人件費を抑えているのです。その抑えた部分を原材料に投資をしてより美味しい商品を提供しているという形になります。少し論点がずれましたが、結論どんどん自動化が進んでいき人がいらない・つまり働く場所が少なくなってくるということなんです。

ではどうすればいいのか

稼げるスキルを身につけること。つまり会社に依存しないで個人で稼げるスキルを身につけるということです。

※補足 
2021年1月6現在 新型コロナ緊急事態宣言が発令されるため、またコロナ解雇される人が増えるでしょう。

不景気で給料は上がらない

不景気で会社の業績が下がって、上がるはずもないのです。

これ正直いうと、不景気じゃなくても給料は上がりません。日本全体でそうですよね。給料が上がらないのはどの会社も一緒でして、上がっても微々たるもの。

会社のために、汗水たらして働いていても月20万円ぐらいですよ

頑張る気力を無くしますよね。

会社員であってもメリットがあまりない

コンピュータ, コンピューター, コンピューター技術, ルーム, 技術

会社に入ることが当然だと思っていませんか?

今は個人で稼げる時代です。会社員より稼いでいる人はたくさんいます。

会社で働くデメリット


・満員電車に揺られてストレス

・会社に行って、上司にイライラ
・毎日残業しても、給料は上がらない

こんな3重苦でなにが楽しいのでしょうか。

こんなことでしたら、個人で稼げる仕事をしていたほうがノーストレスで人生を生きれます。

選ぶ職業が重要


・エンジニア

・Webマーケター
・Webライター

個人で稼ぐスキルといえば「プログラミング」「ライティング」「マーケティング」です。

この3つがあればいつでも個人で稼ぐことができます。

死ぬまでこれだけで稼げるといっても過言ではないです。

エンジニア

コーディング, プログラミング, 作業, Macbook, ラップトップ, 技術

プログラミングですね。フリーランスですぐ独立できます。

エンジニアへなるために

オンラインで独学できるサイトがたくさんあります。

DMM WEBCAMP」や「“>Tech Academy」などがおすすめです。

TechAcademyは最初の1週間は無料!! お試しからどうぞ。

オンラインブートキャンプ無料説明会

Webマーケター

マーケティング分野は需要が高いです。

そして独立してフリーランスでやっている人も多いです。このマーケティングをマスターしているとブログにも活用できるので、かなりおすすめです。

そしてブログを成長させることができます。

マーケターになるために

独学でやるのがおすすめです。

半年は独学でやりましょう。

おすすめの書籍

  

そのあとにWebマーケティング会社へ就職をおすすめします。

そこで実務経験を積んでください。結構カンタンに就職できると思います。

>>マイナビエージェント

Webライター


・フリーランスでライターになる

・企業に所属してライターになる

圧倒的に前者のほうが多いです。

ライティングができれば、仕事を受注できますので会社に所属していなくてもぜんぜんOKです。

ライターになるために

ぶっちゃけクラウドソーシングで即興で仕事を受注できます。ただ単価は1.3~2.0円の低いものが多いので消耗しがちですが、得意なジャンルであれば稼ぎやすいと思います。

そこで実績を作って定期的に仕事をもらえるようになってください。

固定のクライアントを持つようになれば安定して稼げますし、単価アップの交渉もしやすいからです。

個人で稼ぐためには、学べる場所へ移動

オフィス, ホーム, メガネ, ワークスペース, デスクトップ, ノートブック

今働いている会社は、個人で稼ぐことができる仕事ですか?

もし、ちがうのなら今すぐ学べる場所へ移動をおすすめします。

それぞれの目的にあった会社へ就職


・プログラミング → Web制作会社

・マーケティング → Webマーケティング会社
・ライティング  → 即独立してフリーランス

もちろん独学でもできますが、それだけでは不安という方は、就職をしてみましょう。

上記の通りでして、それぞれの目的にあった会社に入ってみましょう。

意外に未経験でも就職できるところが多いので、チャレンジしてください。

ぜんぜん違う業種で働いているのなら

IT系の職種以外の会社で働いている人は、転職を考えてください。

やはりまったく関係のない仕事をしているので、あまり意味がないからです。

たとえば、Web系の仕事をしたいのならWeb制作会社に就職するなど。

環境を変えることをしなくては、個人で稼げるようにはなりません。

飲食業で働いていも個人で稼げるようになりますか?

結論、ゼッタイになりません。

ならないし、飲食で働いていも何もスキルは身につかないので、転職を強くおすすめします。

まとめ:やることは2つ


・個人で稼げる職業を選ぶ

・今の環境から学べる場所へ移る

個人で稼げる仕事をしましょう。そして今働いている場所が個人では稼げない仕事であるなら、学べる場所へ移動してください。

最初の半年〜1年はぜんぜん稼げないです。

しかし、そこで辞めてしまったらもったいないんです。
せめて3年は続けてみてください。

そこでやっとスタートラインに立ったということです。

長いようですが、ぜひ続けてみてください。