副業したいけど、する時間がない【結論、残業せずに毎日定時退社】

Job life

「副業したいけど、する時間がない」

「本業が忙しいので、やる暇がない」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「副業したいけど、する時間がない」件について解説します。

結論、「残業せずに毎日定時退社」をしてください。

本業の収入が少なくて副業をしたいと考えているのなら、本業の時間を減らさないと無理です。

当然ですよね。やる暇ないのなら副業で稼ぐことはできません。会社員であるならば、毎日定時退社しないと

体が疲れて副業なんてできないと考えます。

本記事では副業をしたい人のために効率的な時間の作り方を解説いたします。

スポンサーリンク

副業したいけど、する時間がない

タイプライター, 本, ノート, 紙, 書き込み, アンティーク, レトロ

副業したいけど、する時間がないという人への記事になります。

結論、「本業の時間を減らしましょう」ということ。

会社員であるなら、残業せずに定時退社してまっすぐ家に帰りましょう。そうでなければ副業をする時間は取れません。

本業が忙しくて、副業がぜんぜんできない

会社で残業ばかりで、平日はほぼ22時帰宅。土日は疲れて寝ているだけ。

これでは副業なんてできるわけはありません。まずは本業の時間を減らすことを考え手ください。

本業の時間を減らす方法

・転職をする
・残業をしない
・会社を辞める

 

それぞれを解説していきます。

転職をする

あまり忙しくない会社へ転職すれば、副業に力を入れることができます。転職と言っても簡単にはいきませんが、副業に関連する会社へ転職すれば本業で得た知識を副業に取り入れて伸ばすことができます。たとえばブログを伸ばしたいのならWebマーケティング会社へ転職するなどですね。

そうしていくうちに副業が本業の収入を上回って独立ということもあります。

残業をしない

残業ほど無駄なものはありません。そもそも残業代なんて雀の涙ほどです。

時間の無駄でして、副業をやりたいのなら残業はNGです。

会社を辞める

副業を本業にしていきたいと考えがあるなら、本業を辞めるというのも選択肢の一つです。

本業がどうしても無理というのなら、転職してそこで働きながら副業を伸ばしていくことをおすすめします。

残業しない&定時退社を徹底すること

手, タイプ, キーボード, お金, ファイナンス, ビジネス, テーブル

残業がある会社が多いと思います。そして断れないというか自然に残業になることが多いと考えます。

筆者もそうでした。かなり意味がなかったですね。残業なんて人生の無駄でしかないです。

すみません。話がそれましたが、副業を伸ばしたいなら本業をセーブしてください。でなければ副業ではぜんぜん稼げません。無理です。断言します。

まとめ 副業をのばしたいなら転職をする

副業をのばしたいと考えているなら本業をやめて転職するか・副業だけに専念するかの2択になります。

本業で収入が低い・人間関係など何か悩みがあるのなら、迷わず副業を本業にしてしまいましょう。いやなことがあるのなら迷わず転職をおすすめします。イヤイヤやっていても意味がないからです。

ストレスが溜まりますし、キャリア的にもなんの意味もないから。そのため副業を全力で伸ばしていきましょう。

今回は以上になります。