コロナで収入激減!!安定して稼げる副業8選!!

Job life

「コロナで失業してしまった、、」

「収入が激減したので在宅で稼げる仕事がしたい」

「会社に縛られずに生きていきたい」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、こんなお悩みに徹底的にお答えします。

スポンサーリンク

在宅ワーク

家にいて稼げるお仕事のこと。

コロナ以前も在宅ワークで稼いでいる人はいっぱいいましたが、コロナ禍で急増しました。会社で奴隷のように働きたくない人や個人でやったほうが稼げると理解している人がやっています。

通勤が苦痛で仕方がない人は在宅ワークがオススメです。

オススメの在宅ワーク

動画編集

徹夜で動画編集をする人のイラスト

クラウドワークスなどで動画編集のお仕事を受注できます。

企業様が多いイメージ。依頼された動画を指示どおりに編集して納品という仕事です。

細かい指示をくれる人とおおざっぱに丸投げしてくる人がいます。

最初の段階で細かい指示をくれる人はいいんですが、おおざっぱで何をしたらいいか分からない人は正直ムズカシイですね。そこをうまく調整してこなせるコミュニケーション能力が求められます。

実績がつけば固定のクライアントができたりして、ある程度収入のメドがついたら会社を辞めて独立するという人もいるようです。

簡単操作が自慢の動画編集ソフト GOM Mix Pro(ゴムミックスプロ) 簡単操作が自慢の動画編集ソフト GOM Mix Pro(ゴムミックスプロ)

単価は1200〜数万円と幅広いのですが、こういうクラウドソーシングでは単価は低い傾向にあります。依頼する側も安く頼みたいという考えがあるので、そこまで単価を高くできないのです。

実績を積んでいき、固定のお客さんが付くまではガマンが必要ですね。

オリジナル動画を作るなら【YouTuberセット】

動画変換ソフトGOM ENCODER

ライター

好調な作家のイラスト(女性)

1記事2000〜3000文字で決められたテーマをもとに執筆。

各種メディアから個人まで多くのクライアントが存在。
単価は低く1文字0.3〜1.0 と低い傾向にあります。ですので、記事数をこなさないと稼ぐことはできません。

副業でちょろっとっ稼ぐ程度ならいいですが、これ1本ではきびしいですね、

継続依頼があっても、文字単価が2.0円以上であれば可能ですがそれ以下になるとあまり稼げないです。

CrowdWorks(クラウドワークス)

・ランサーズ

ココナラ

クラウドソーシング以外ではWeb雑誌などでライターを募集しているのでそちらに応募してみるのもアリです。

WEB制作

ウェブサイトのイラスト

HP制作を行う仕事。これもクラウドワークスとかランサーズで受注できます。

必要なスキル

・html&css
・JavaScript
・各種プログラミングスキル
・コミュニケーションスキル
・営業スキル

WEB制作会社に頼むと結構お金がかかるので、クラウドワークスなどに依頼して経費削減をしている会社が多い。
なかでもクライアントが細かく指定するor丸投げというところもあり、コミュニケーション能力が求められるお仕事です。

単価は高いので実績を積んでいけば、固定のお客さんが付いて稼げるようになります。

おすすめのプログラミングスクール↓

・はじめてのAIコース

~約20,000名の受講生と300社以上の導入実績~
現役エンジニアのオンライン家庭教師CodeCamp

受講者満足度90%以上のプログラミングスクール【DMM WEBCAMP】

スポンサーリンク

ブログ

ブログのイラスト(ウェブサイト)

いわゆるアフィリエイトで稼ぐというものです。

自分の記事に広告を貼って、読んだ人がその広告からモノやサービスを買ったら自分に数%収益が入るシステム。

決してカンタンではないですが、継続的に記事を書いていけばある程度の収入にはなると思います。自分もぜんぜん稼げてはいませんが、1〜3年の長期スパンで考えてください。すぐには稼げません。

ですが、ブログがあなたの「資産」になるのです。寝ててもお金が入ってくるって嬉しくないですか?

不労所得ってこのことをいうんです。

月額880円からの高速LiteSpeed採用クラウド型レンタルサーバー でカンタンにブログが作れます。

文章力がつけば、他のことにも役立てることができます。

たとえば、ビジネスメールや友人におくるメールなど、読みやすいかつ理解しやすい文章であれば受け取った人に良い印象を与えます。

動画が浸透していても文章が廃れることは決してありません。

ブログを書くことで、「文章力」+ 「不労所得」が身につければ最強です。

YouTube

ゲーム実況のイラスト(男性)

YouTubeはまだまだ参入の余地はありますよ。

ヒカキンさんとかヒカルさんなどのエンタメ系に新規参入するのは正直難しいと考えます。

ですがビジネスYouTuberはまだ数がすくないので狙い目です。別に顔をださなくてもいいので、声だけでもいいのです。

人の役に立つ動画を継続して出し続けていれば、稼げるようになるのでマジでおすすめをします。動画とるのも投稿するのも無料ですからね?やらない手はないです。

他にもゲームの実況動画や日常風景を投稿したりして稼いでる人もいます。

まだまだ稼ぐチャンスはあるのでぜひチャレンジしてみてください。

メルマガ

Line@とか簡単にメルマガが作れるサービスもあり、手軽にできます。

メルマガをするメリット

・自分のノウハウを発信
・ファンがつけば定期的に収入が得られる

メルマガから自社製品を売ったり、ブログにお客さんを流したりして売り上げの導線を作ります。

TwitterなどのSNS、メルマガからブログへお客さんを誘導して商品を売るという形がベスト。

オススメとしてはTwitterのフォロワーがある程度増えてからメルマガを始めてください。

理由として、Twitterのフォロワーが少ないのにメルマガを始めても購読者が増えないからです。

Twitterで紹介をしてそこからメルマガへ誘導するのがオススメ。

まとめ

今回、「コロナ禍でも安心して稼げる副業」をご紹介しました。

わたしは不景気でいつリストラされるかわからないなかで不安でいっぱいで暮らしていました。
そんな中、「個人のスキル」で稼いでいる人が多くいることを知り、ブログとYouTubeを始めたんです。

自分の頑張り次第で稼げる仕事ですし、何よりストレスフリーでできるのが最大のメリット。

通勤しなくて、人間関係に悩まされなくて済むのが幸せで仕方がないです。

会社が苦痛でしかないという人はぜひ始めてみてください。

↓合わせてお読みください

関連記事:大企業が安泰という時代は終わっているお話【これからは個人で稼ぐ時代】

関連記事:【会社員の方へ】会社に依存しない生き方は、生きやすい人生なのか?【結論、生きやすいです。】