【これからブログを書く人へ】ブログを始めてよかった6つのこと。

Blog Job life

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「ブログを始めてよかった6つのこと」を解説します。

ブログを始めようと考えている方の後押しになればと思い書かせていただいてます。

スポンサーリンク

ブログを始めてよかった6つのこと

考え方が身につく

ブログを書くときに何を伝えようか・何を書けば読者にとって有益な記事になるのかを考えながら書いているので思考力が身につきます。

バラバラなピースを一つにまとめてパズルとして完成させるイメージですね。

インプットした内容を自分の中で解釈をして、読者にわかりやすい文章としてアウトプットさせることでインプットした内容が頭に定着させることができるんですね。

書きたいと思い浮かんだことがあるのなら、「なぜそう思ったのか・どのように伝えたいか」を整理をするためにまず書き起こしてみるといいです。

同じ考えを持つブログ仲間ができる

ブログって自分の考えや広めたいことを、読者にわかりやすい言葉で書くものだと考えます。

そうすると自分の考えに賛同してくれる仲間が現れます。

仲間が多ければ多いほど、「ブログを書いて良かったなって思えます

発信していくほど、共感してくれる仲間が増えていく、それが自分の励みなって頑張れる。

ブログを書いていると自分の考えに反対意見を述べる人がいます。

当然ですよね。ただ自分の考えを貫いて生きていかなければ、人生を生きている意味あるのかなって思います。

社会人になるまで自分の意見はまったくなく、周囲に流されるだけの人でした。

ですが、ブログを書くことで自分を発信するようになると、本当に信頼できる仲間とつながることができたのです。

こういう仲間ができると、なにか心折れそうなことがあっても乗り切れるんです。

ブログでもSNSでもなんでもいいので、発信する場を作ってみてください。

読んでくれる人のことを考えられるようになる

やはりブログは日記ではないので、読者ファーストで考えなければなりません。

いかに読者にとって有益な情報をGIVEするのかを考えながら書いています。これって普段のコミュニケーションにも言えることだと思います。

ブログは一種のトレーニングだといえますよね。

相手を意識しながら考えてブログを書くようになったおかげで、日常のコミュニケーションも良くなったのかなって感じてます。

自分の課題が発見できる

文章を書いていて、「ここわかりづらかったかな」って感じることがよくあります。

書いてみて、一旦読み返したときに「なんだこの文章は!」ってなることが多いので、論理的に考える力が身につくのだと考えます。

会社のプレゼンなどでも同じでして、順序だてて構成することで人にわかりやすく伝えることができます。ブログも、人とコミュニケーションを取るのと同じなんだなぁって

感慨深い!!

時間を大切にする 

時間って有限ですよね。かなり時間を大切にしないと人生あっという間に過ぎていくと思います。

ブログを書いていて、時間を大切にするようになった理由が最初の頃は1記事書くのに2時間とか3時間もかかっていたこと。

会社に行きながらブログを書いていたので、平日なんて時間がないことないこと。

平日は1〜2時間、休みの日は8時間とかブログに集中していましたね。スマホで動画みたりしてぼーっとしている無駄な時間がマジでもったいないことに気がつきました。

失った時間は取り戻せないのです。会社に行きながらブログを書いている人はマジで残業せずにまっすぐ帰ったほうがいいですよ。

時間は有限です。会社に左右されない人生を生きるために、残業はせずに自分の人生を生きてください。

四六時中ブログのことを考えるようになる

常にブログのことを考えるようになったことで、いろんなことにアンテナを張るクセがつきました。

これが何が良いのかっていいますと、たくさんのことをインプットする体になったということ。

つまりブログのネタに困らなくなるということなんです。

ブロガーにとってネタは超大事でして、書くネタがないと何も進まないからです。

そのネタを探すのって結構大変でして、それを日頃の日常生活からピックアップしていかないとすぐネタが無くなってしまい書けなくなってしまいます。

電車に乗っているとき、街を歩いているときなどちょっとしたことをネタにできるので、ただぼーっと歩いているのではなくネタはないかな~って探しながら歩くことで五感がフル回転していき、脳の活性化にもつながるのです