【フリーランス向け】ノマドワーカーのメリットとデメリットをお教えします!!

Blog Job life

こんにちは三代目ナポリタンです。

突然ですが、「ノマドワーカー」って知っていますか?

ノマドワーカーとは家を持たずにPC1つ持って旅をしながら、仕事をする人のことを指します。

日本国内だけでなく海外を旅して自由に場所を選びながら働く人です。

しかし、旅をしながら好きなところで仕事をする人は限られます。。

たとえば


・ブロガー

・WEB系エンジニア
・WEBライター

 

など。つまり、ノマドワーカーの多くは「フリーランスで活動ができる仕事」がメインになります。

本記事では、これからフリーランスとして、ノマドワーカーとして活動していく人へのメリットとデメリット、心構えを解説していきます。

ぜひ参考にしてみてください。

スポンサーリンク

ノマドワーカーとは

女性, 作業, デジタル, スタートアップ, オフィス, 仕事

ノマドワーカーとは。

自由な場所・時間で働く人のこと。

wifi環境があるカフェなどでノートPCを持って自由に仕事をする人が多いです。自由気ままに旅をしながらの人も多くいます。

メリット・デメリット

メリット


・朝の通勤電車に乗らなくてすむ

・カフェで朝からゆっくりと仕事ができる
・会社員を横目に優越感に浸れる

     

朝の満員電車に揺られて通勤をしなくていいこと。これが大きいですね。

満員電車を経験したことのある人は多いと思いますが、苦痛以外なにものでもないですよね。汗やタバコの臭いで不快な思いをして長時間揺られて、会社へ向かう。会社でもストレスを溜めて、帰るときもまた、嫌な思いをしながら電車に揺られる。。

これがなくなるのは最高です。

会社員の人は通勤でストレスを溜めること多いと思います。

わたしもそうでした。(笑)

通勤電車を乗らなくていいのは、メンタル面で非常に大きいです。

カフェでコーヒーを飲みながら、ゆっくりPCでカタカタできるのもノマドワーカーの特権。そこで道を急ぐサラリーマンを眺めながら優雅にゆったりとできるのはノマドだけ(笑)

デメリット

自由な反面、自分で計画を立てて行動しないと不規則な生活になりがち。

場所に囚われることなく自由に仕事ができることもありますが、カフェ代、コワーキングスペース代などがかかるのがネック。旅好きな人は宿泊費や電車・飛行機代などがかさむことも。規則ただしい生活で計画的にできないとフリーランスは難しいと考えます。

ノマドワーカーだと郵便や荷物を受け取りづらいことも

自由に場所と時間を選ばずに仕事ができる反面、荷物や郵便を受け取りづらいことが考えられます。

住居を持たずに日本全国・世界各地を回っている人は郵便物を受け取りにくいです。

ホテルを指定すればいいのかもしれませんが、転々としてたら難しいです。

よく考えてみるとノマドワーカーって自由な反面、不便なところもあるんです。

現代ではネットで買い物が主流になっていますね。

旅先で注文したとき荷物をどこに送ってもらうかと悩むこともあると思います。

そんなときはホテル指定をするのがおすすめです。

送ってもOKかどうかホテルに聞いてみてください。その他にもコンビニで受け取る方法もあります。

関連記事

【旅や出張が多い人必見!!】Amazonで購入した商品を宿泊先のホテル・旅館あてに送る方法を解説します!!

ノマドワーカーにとっては良い働き方なのかも?!

フリーランスとして活動している人は「ノマドワーカー」はすごく良い働き方なのかもしれません。

場所を固定せずに好きな場所で仕事ができるので、一つの所に留まるのが無理な人・旅が好きな人はかなりオススメ。

ブロガーで旅系のネタでブログ運営をしている人は、ネタに困らなくていいかもしれません。

たとえば

・カフェ巡り
・ラーメン屋巡り
・神社仏閣巡り

など。これらをブログのテーマにしている人は日本全国を旅しながら書けるため、ベストな方法かなって思います。ネタを歩いて探せるためネタ切れにならなくて済みます。

もちろん、その人の好みですが、こんな生き方もあるんだよ〜っていう感じで読んでください。

今回は以上になります。

↓合わせてお読みください

関連記事:大企業が安泰という時代は終わっているお話【これからは個人で稼ぐ時代】

関連記事:【会社員の方へ】会社に依存しない生き方は、生きやすい人生なのか?【結論、生きやすいです。】