SESで働いているが案件が決まらないとお悩みの人へ【退職を促されることも】

IT Job life

「SESで働いているが、案件がなかなか決まらなくて悩んでいる」

「このまま決まらなかったらどうしよう」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「SESで働いているが案件が決まらない」件について解説します。

結論、「退職を促されることもある

事実、会社員時代にやんわり言われたことがあります。

「このまま決まらなかったら退職してもらうことになるかも、、、」

「マジで??」

もうこの時点で辞めようと思いましたね。ただの派遣じゃん。いやマジでいる意味ないから転職したほうが絶対いいと思い独立しました。

スポンサーリンク

SESで働いているが案件が決まらない

Youtuber, ブロガー, 脚本, 絶望的です, 退屈な

SESで働いているが案件がなかなか決まらない人の特徴として下記が挙がります。

・スキルが足りない
・現場での評価が低い

それぞれを深堀していきます。

スキルが足りない

スキル不足でアサインできる現場が少ないのかもしれません。たとえばサーバー構築の現場に入りたいと思っても資格や知識が足りないと厳しいです。LinucやCCNAなどのベンダー資格を持っていると有利になりますが、未経験で資格未所持ですとなかなか希望通りの現場にアサインできない可能性が高いため、早めの取得をオススメします。

未経験の人が回される職種はサーバー監視やヘルプデスクといったITの知識がさほどいらないところへいかされます。

筆者の体験から言いますと、担当部署へのエスカレーションがメインの業務になるため、ハッキリいってスキルは身につきません。

空いた時間で勉強して資格を取る努力をしなければ、ずっとサーバー監視から抜け出せない状態になります。そうなると年収は低いまま。

30代、40代になっても年収300万円いかないこともザラです。

40代になったとき転職しようと考えてもかなり厳しいです。

なぜならスキルがないand年齢が高いためどこにも就職できない可能性が高いから。

資格をその時点で取得してもあまり意味をなさない可能性もあります。

つまり詰みということ。

そうなりたくなければ下記の参考書で資格を取るべきだと考えます。

Linucの参考書

CCNAの参考書

現場での評価が低い

今いる現場での評価が低いと自社での扱いが変わってきます。

そうすると次の現場を決めるというときに困るのです。このエンジニアにはどんな現場が合っているのかなどを考えてくれますがエンジニア側が希望した現場を薦めてくれません。この人の評価は低いから難易度の高い職場では厳しいと判断され誰でもできる仕事に回される可能性が高くなります。

・サポートデスク 
・ヘルプデスク

などですね。これらは頭数が必要であり一つの現場に大量に送り込んでいることもよくあるのです。こうしたヘルプデスクの現場は離職率が高く回転率が高いのでSESの会社にとっては稼げるお客さんなのです。もう一度言いますが、SESはただの派遣のため人を適当に送り込めばそれでいいのです。そのためヘルプデスクやサポートデスクといった正直スキルが身につかない職種に送り込んで稼いでいます。

ただの派遣のため40代、50代になっても低収入のまま

男, ワーカー, バケット, 塩, 日没, 田舎, 仕事, シルエット, 塩

SESの会社にいて40代、50代になったとき、年収はおそらく低いままでしょう。昇給させる気がまったくないことが多く、スキルも身につかないため10年、20年と会社に居てもマジで意味ないです。でしたらフリーランスで活動していたほうが年収は上がります。頑張り次第では1000万円以上の収入も夢ではないです。

SESの実態を知らない人がほとんどなのかなって考えます。

SESはただの派遣なのに派遣ではないと言っている人もいますが、「いや、常駐先からみたらBPなのでどっちにしろ派遣ですよ?

指揮命令系統が自社なのか常駐先にあるのかという観点から見ても変わりません。「派遣です!」

会社にいたら厚生年金も保険料も会社で払ってくれるなどの面はありますが、ただそれだけです!!

ストレスを溜めて年収300万円しかならないのを続けていくのですか?

人生はあっという間に過ぎていきます。めちゃくちゃに考えてください。そして勉強してください。

おすすめのビジネスインフルエンサー

マナブさん

イケハヤさん

迫さん

キメラゴンさん

20代、30代の若いうちに転職

若いうちに転職することをおすすめします。 

上記に挙げましたが、もういちど言いますね。

SESは派遣のためスキルも身につかないし年収も上がりません。IT業界でやっていきたいのならSIerを目指してください。それが厳しい場合はWeb系をおすすめします。

大きな理由として、未経験でも就職しやすいこと、プログラミングスキルを身につけられるからです。プログラミングがあればこれ1本で食べていくことができます。そして在宅で仕事ができることも大きな特徴です。

もっと言えば、日本にいなくても海外にいても仕事ができます。インターネットがつながるPCさえあればどこにいてもいいのです。

IT業界ならWeb系をおすすめ

サーバー系ももちろん需要があります。ですが、高収入を目指せるのはサーバー構築などのフェーズであってサーバー監視やサポートデスク、ヘルプデスクなどの下流の工程では低収入のままです。断言します。

Web系をおすすめする理由

・プログラミングスキルを身につけられる
・需要が高い
・高収入で働ける
・居場所を選べる

それぞれを深堀していきます。

プログラミングスキルを身につけられる

基本的にWeb系はプログラミング言語が必須。

・JavaScrippt
・php
・html&css

他にも多くの言語があります。Web系だけを学習するのではなくサーバー側の知識も必要ですので合わせて学ぶことをおすすめします。

phpができれば月収90万円は固いです。マジで。会社に入っていてもそれぐらいはいきます。フリーランスなんてそれ以上いきますので夢ありますよ。

上記でご紹介した迫さんが運営するオンラインスクールです。

SkillHacks(スキルハックス)

需要が高い

プログラミングができる人が少ないため、需要は高いです。

そのため給料は高いのです。チャンスです。勉強しようとしない人もいるため、今自分がやれば他の人を追い抜いていくので人生勝ち組ですよ。

向き・不向きや単純に興味あり・なしはありますが、でも現状に満足していないのならプログラミングはやるべきだと考えます。

高確率でSES企業にいても年収は雀の涙程度しか上がりません。断言します。

人口が少なくなってきて全業種の就業人口が減っているのは明らかでして、IT業界でも例外ではないです。逆に考えてみてください、人口が少ないからこそプログラミングができれば稼げるのです。今がチャンスです。

高収入で働ける

高収入で働けます。できる人が少ないので高単価で稼げます。日々技術が進化していくので勉強が必要です。ぼーっとしていたらすぐ取り残されてしまいます。

ですので勉強が習慣づいている人は強いです。自ら学び取り入れられる人ならばプログラマーの仕事は向いているでしょう。

フリーランスでも月収100万円を超えるのはざらでして、決して珍しくはないのです。

文系でも理系でも関係なくプログラミングはできます。少し数学の要素を含むプログラミング言語があるので詰まるかもしれませんが

そこまで難しくはないので安心してください。コツコツと学習をしていけば必ず稼げるようになります。

居場所を選べる

シルエット, 男, 海, アジア, バックライト, 日の出, 人, 空, 人間

つまり会社に行かなくても在宅で仕事ができます。もっと言うと、好きな場所で仕事ができます。たとえば海外に移住するとかですね。物価の安い東南アジアに住んで仕事を単価が高い日本から受注して生活費を抑えて暮らすと貯金ができます。

最初は大変だとは思います。言葉が通じないなど多くの問題があるでしょうがそれを乗り越えれば快適に暮らせます。

おすすめはタイのバンコクやシンガポール、ヨーロッパのジョージアなどですね。ある程度の年収になってからそこで会社を作れば法人税が低いため自分の手取り収入が多くなりめちゃくちゃに生活が豊かになります。

日本で不自由な暮らしをしている人は海外へ移住を考えてみてください。

また、海外で見える景色が違うため何かを発見できるかもしれません。

働きやすく高単価なIT案件探しのサポートをします

スポンサーリンク

まとめ

今回、いかがでしたか?

SESで案件が決まらない」件について解説しました。

結論、SESは派遣ですので転職することをおすすめします。同じIT業界ならばWeb系を強く推薦します。

マジで人生変わりますので、興味がある人はぜひやってみてください。

以上になります。

↓合わせてお読みください

関連記事:SESで働いているが現場を変えたい【結論、転職しましょう!】

関連記事:SESは案件ガチャです【エンジニア就職を目指している方へ】