筋トレを継続するコツを解説します。【他人と比較せずにマイペースにすること】

Blog life

「筋トレが続かない。ジムへ行く機会が減ってしまった」

「ジムが遠くて行きづらいので足が遠のいた」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「筋トレを継続するコツ」を解説します。
筋トレする人はたくさんいると思いますが、やはり継続しにくいという点で悩んでいる人も多いのかなって考えます。そのために本記事では筋トレの継続するコツを具体的に解説していきますので、ぜひ参考にしてみてください。

筋トレするメリット

・体を鍛えることでメンタルも鍛えられる
・ムキムキになれば仕事やプライベートで自信がつく
・風邪を引きにくくなる
・夜ぐっすり寝られる

メリットはたくさんありまして、筋トレを継続するコツを深堀して解説します。

スポンサーリンク

筋トレを継続するコツ

・スケジュールを組む
・SNSにアップして記録を取る
・有料ジムへ通う

それぞれを深堀していきます。

スケジュールを組む

オフィス, ノート, メモ帳, 起業家, ビジネス女性, エグゼクティブ

筋トレをする日をスケジュールを組みましょう。そのときの気分で「筋トレしようかな〜」っていう感じではゼッタイダメです!!

なぁなぁでいくと「今日は疲れているから休もうかな〜」っていう感じになるので、かならず「スケジュールを組んでください

筆者のスケジュールはこんな感じです

1日目:胸筋・上腕二頭筋
2日目:足・有酸素運動
3日目:休み
4日目:背中・腰
5日目:腹筋・胸筋
6日目:休み
7日目:休み

    

なぜなら忙しい社会人でもいつでも行けるからです。現代人は仕事もそうですがプライベートもいつ予定が入るか分からないため、24時間営業であれば時間を気にしないで筋トレできますのでノーストレスですね。

そして曜日で区切らずに1日ずつで考えた方がいいです。

筋トレ中もどこの部位を鍛えたのかをスマホにメモしておけばいいのです。そるすることで今日は何をする日かを確認できます。

SNSにアップして記録を取る

自撮りをしてアップすることでフォロワーや世間に知ってもらうことが重要。成長の変化を時系列で見れるためおすすめです。

そしてSNSでコメントをもらったりしてモチベーションも上がります。

有料ジムへ通う

トレーニング, Rmuscles, 戻る, 肩, 金髪, フィットネス, 運動

筆者は以前、区民館のジムに通っていたんです。そこは月1回の休館日があるだけでほぼ毎日使えるのですが、問題点がありまして

・夜遅くまでやっていない
・筋トレ器具の種類が少ない
・民度が低い
・人が多すぎて使えないときがある

AM9:00~PM10:00までやっていて区民なら無料で使えるんです。それは申し分なく良いのですが器具の種類が少ないのと使っている人の民度が低いんです。一回、中年のおばさんが友達を引き入れているのを目撃しまして。。。そんなのありか?というより常識で考えたらありえないですよ。

他にもぺちゃくちゃ喋っているだけで筋トレも何もしないで器具に座っている人やトレーナーも人と話しているだけで教える気があまりないなど。あと自宅から地味に遠くて通いづらいので行くのをやめました。

ジムへ行くなら2、3分以内がベストですね。
1番良いのはマンションの中にジムがあること。タワマンはジムが下にある所が多いですよね。そういうところに住めばすぐジムへ行けるので挫折しにくいのです。

これが自転車で5分以上かかる距離だと挫折しやすいです。(筆者の体感ですが)自治体によりけりですが、市民館などにジムがあって無料or数百円と低料金で使用できる所がありますので調べてみてください。お家近くにあるかもしれません。

ジムを選ぶなら24hと店舗が多いところ
筆者はjoyfit24に通っているんですが、結構店舗数多いのもおすすめです。自宅から遠いところは使わない可能性が高いのですが、仕事帰りに筋トレしたいとなったときに、近くに系列店があればちょっと筋トレしてから帰れますよね。

自宅で筋トレは厳しい問題
家で筋トレは続かないです。ベットの上とかで腹筋とか腕立てだとかしていても続かないですよ。これらはいわゆる自重トレといって自分の体重で筋トレすることなんですが。

これは正直限界あるので、器械を使ったほうが効率的に筋トレができます。

場所によりけりですが、月8000円とかで使えますし、そこまでべらぼうに高くないのでジムをおすすめします。

筋トレは自分との戦い

タイタン, 戦闘機, 風景, 神秘的な, ファンタジー, 空, 戦う, 雰囲気

継続するために知っておくべきことを3つご紹介します。

・無理は禁物
・毎日筋トレしなくてもOK
・人と比べるのはダメ

   

それぞれを深堀していきます。

無理は禁物

無理しても筋力アップはしません。ゆっくりと回数をこなしていくことで筋力アップするのです。筋肉は繊維で構成されていて筋肉を伸ばし縮みさせて筋繊維を壊して筋肉を肥大させていくのです

回復させるために2日やって1日休んでと回復させる期間が必要になるため毎日筋トレしなくてもいいです。マッチョになりたいと思っている人は頑張らないといけないかもしれませんが、運動不足で筋トレしようという人は軽めでいいと思います。

毎日筋トレしなくてもOK

毎日しないといけないと思い込んでいる人もいるでしょう。義務ではありませんし、むしろ上記に書いたように休ませないと筋力は増えません。

ですので週2、3日でいいと思いますよ。足りなければ増やせば良いのですが、それでも週3.4日が限度かなと考えます。何よりも大事なのは食生活でして、筋トレしてても爆食いしたらあまり意味ないです。

ですので筋トレと一緒に食生活の改善も考えてみてください。筋トレしていくと筋肉痛になります。それが気持ちいいと感じるようになるので適度な回数で筋トレをしてください。苦痛と感じたらそれはそれでもったいないので週2、3回ぐらいがおすすめです。

人と比べるのはダメ

筋トレをする目的って人それぞれでして、ムキムキになりたい人や痩せるために筋トレしているという人もいて目的はバラバラです。

ネットを見たらムキムキの人はたくさん出てきます。マジでそんな人をみたらモチベーション下がるかもしれません。逆にこんな体になりたいとやる気アップする人もいるでしょう。ですのでどっちに転ぶかが分からないため、あまりネットで筋トレ関係を検索しないほうがいいと思います。

高確率でマッチョな人が出てきますので(笑)

めちゃくちゃに大事なことは「自分のペースで頑張ること

これだけですね。

そして継続しないと筋トレは効果が出ないので、続けることが大事なので他人と比較するとモチベーションが下がるかもしれないのであまり見ないことをおすすめします。

筋トレを通して人は成長する

筋トレは前からしていたのですが、家にいるとなまりますね。

そして最近腰を痛めたことがジムへ行くきっかけになりました。在宅で仕事をしていると外に出ないことが多いので腰を痛めるのは当然なんですよね。ブログを書きながらジムでカラダを鍛えることが大事なんだと感じました。でないとブログも継続できなくなります。

ブログ書くことと同じように筋トレも積み上げて成長していくものだと考えます。

マッチョを目指してコツコツと積み上げていきます。