移動時間が無駄だと思いませんか?【結論、通勤時間が無駄です】

Job life

「移動時間がかかりすぎて無駄だと思っている」

「会社へ通勤したくない」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「移動時間がムダ」というお話になります。

結論、通勤時間がムダです。

会社でなくても仕事はできます。リモートでできる仕事はすべて在宅で切り替えるべきだと考えます。

お金もかかりストレスを感じ、メリットが何もないですよ。

2021年現在、コロナが流行していますが落ち着いた後もリモートワークが続くと考えます。というか続けない会社は頭悪いんじゃないかな。

スポンサーリンク

移動時間が無駄

クロック, 時間, 時計, 分, 秒, 腕時計, メガネ, 眼鏡, ペン, 時間

そもそも移動時間とはどんなものがあるのでしょうか。

・通勤時間
・通学時間

たとえば上記ですね。それぞれを深堀していきます。

通勤時間

通勤の時間がムダ。自宅から駅までの時間、電車に乗っている時間、駅から会社までの時間これらすべてがムダなのです。

そもそも会社に行って仕事をすることがムダ。そこをいかに無くすかが重要になって会社に行かないと仕事にならないというものは仕方がないのですが、リモートでできるものをわざわざ出社させるのはムダでしかないです。

業務連絡もチャットでやればいいですし、対面でしか仕事ができないと思い込んでいるのはリスキー過ぎますね。

そのような会社は時代の進歩についていけていないと考えます。

ハッキリ言って将来性もあまりないとも言えます。

通学時間

高校や大学と学校に行って勉強しますよね。筆者もそうでした。みんなそうだと思います。

これらもリモートで授業ができるため、学校に行かなくてもいいのではないかと考えています。2021年現在、コロナ流行のため大学や高校の授業はフルリモートで行われている学校が多いです。

コロナが落ち着いたらまた学校に通って授業を再開する可能性は高いですが、意味ないですよ。

授業は対面でしかできないと思っているのはナンセンス過ぎます。

学校で勉強することに意義があるのですが、それはリモートでもできますし、校舎という概念は不要。

体育の授業だけどこかで借りて行うとかすればいいだけで、お金をかけて作らなくてもいいとも考えます。

移動時間がかかると機会損失につながる

ドア, 選択肢, 選択, オープン, 意思決定, 機会, 選ぶ, キャリア

移動時間の中で、ビジネスチャンスが生まれるかもしれないです。

会社だけがビジネスが生まれる場所だとは思っていません。

自宅やカフェでもビジネ発想が生まれます。ブレインストーミングなどの手法で商品開発などを行っている企業はたくさんありますが、それだけではないはず。

どこにいてもブレインストーミングはできます。

ZOOMを使えば、会社に集まらなくてもできますし、時間を有効に使うことができるのです。

このような理由で、オフィスそのものがいらなくなるのです。

移動時間を減らす工夫をする

・会社の近くに住む
・在宅ワークをする
・フリーランスとして独立

     

それぞれを深堀していきます。

会社の近くに住む

できるだけ会社の近くに住むと徒歩で通勤できますし、時間がかからずに出勤できます。

社畜かと言われそうですが(笑)

1駅となりとかでも自転車で通勤できますから、便利です。

在宅ワークをする

経理や事務などは在宅でできると考えます。

在宅ワークを徹底していけば、業務効率が上がり時間を有効活用できます。同僚や取引先と電話やメールで打ち合わせができます。

会社に集まって仕事しなくてもいいんです。それを良いと感じるかどうかは人それぞれですが、

フリーランスとして独立

メモ帳, ノートブック, テーブル, 花, ペン, 携帯電話のリンゴ

フリーランスとして独立すれば、会社に行く必要はなくなります。

お客さんとの打ち合わせなどで会社へ行くことはありますが、基本的には在宅で仕事をすることになります。フリーランスの強みは会社に所属していないため、好きな仕事を取れるということ。縛りなくどんな会社でもできるという点がメリットです。移動時間なんて皆無ですよ。ゼロです。

会社員時代はムダが多かった

会社員時代はマジで移動時間が多く、ムダだと感じていました。自宅から遠い所へ出勤していたので往復2時間ぐらいかかっていましたね。

ただ会社に行っても何もスキルが身につくわけでもなくただ通っているだけの状態。本当にムダでしかなかったです。そもそもサラリーマンが向いてないんですね。(笑)

移動時間がゼロになった今は在宅でゴリゴリに仕事ができているので幸せです。

まとめ

今回、「移動時間はムダ」というお話をしました。いまの段階で、会社員では在宅で仕事をするのはムズカシイと思います。

在宅でできない仕事があるため、全部の会社が在宅ワークに切り替えるということはできませんから。

仕方がないとは思いますが、在宅でできる仕事はなるべくしたほうが時間の節約になります。

「通勤はストレスでしかない。」

これがわたしの座右の銘でございます。

現場からは以上になります。

↓合わせてお読みください

関連記事:大企業が安泰という時代は終わっているお話【これからは個人で稼ぐ時代】

関連記事:ローソン新浪社長の45歳定年制提言を聞いて思ったこと。