無職で将来が不安。。。どうすればいいのか。【フリーランスがオススメです!】

Job life

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「無職で将来が不安」について解説します。

結論、「フリーランスがオススメです。」

無職で不安は当たり前です。マジで。

だって無収入なんですもの。当然ですよね。ものすごい不安です。

ですので、フリーランスをオススメします。

ライターやエンジニアをフリーランスとして活動していけば、就職しなくても稼げます。

スポンサーリンク

無職で不安。。。。

無職で不安で仕方がない。就職したいけど、年齢で落とされるため未だに無職である。

そんな悩みを抱えている人への記事になります。

会社での人間関係などで転職を繰り返していくうちに、無職になってしまった。こういう人は少なくないと思います。

結論、心配はしなくてもいいのです。

仕事をしないと生きていけないのですが、、、ただ焦らなくても大丈夫です。

会社だけが仕事、会社だけがお金を稼げる手段だという固定観念が凝り固まってる気がします。何かしらの理由でやっていけないのなら実家でニートでもいいのです。それかバイトでもいいです。堅苦しく考えないでください。

会社に所属していなくてもフリーランスとして稼ぐことができますので、働けないのなら一旦休んでもいいのです。

まずはメンタルを落ち着かせて、休息期間を作ってください。

そこで何がやりたいのか・何をしたいのかをゆっくり考えればいいと思います。

就職をしようにも年齢で断られる

城, 廃墟, 要塞, 砦, 城塞, 石造物, 石積み, 建物, アーキテクチャ

就職をしようとしても、年齢が高すぎて断られる。

転職を繰り返して気づいたら30代半ば、書類選考も通過すらできずにくすぶってる。

これも悩む必要はないです。さきほどの言いましたように、無理に会社に就職する必要はありません。自分が本当にやりたいことをやるようにしてください。

お金だけが人生なんでしようか。たしかにお金がないと生きていけないです。

ですが、無理して働くコトとお金を稼ぐコトはイコールではないと考えます。だって無理して働いても体もそうですがメンタル面で支障をきたしては働くことするできなくなりますよ。だからこそ自分の好きなことで稼ぐようにしてください。

フリーランスとして活動

自由に活動ができ、稼げるのがフリーランスだと考えます。

フリーランスといっても多くの仕事がありますが、Web系エンジニアだったり、ライターだったりとたくさんあります。

好きなジャンルで始めてみてください。筆者は文章を書くのが好きなのでブロガーとして活動しています。

無理なくできることがフリーランスとして続けられる秘訣ですね。ブログが習慣づいたら毎日書けますし、書いてなかったら体に支障をきたすぐらいにはなります。

デザイナーでもなんでもいいのです、自分が得意なことを仕事にしてください。そうすれば会社という「しがらみ」に捉われる必要はなくなります。

ライターがオススメ

クラウドワークス やランサーズで仕事を取れるためまずは登録から始めます。

そして、ライティングの仕事に応募していくという流れですね。

ざっくりと説明しましたが、実績を積んでいけば単価が上がっていきます。ポイントとしては1記事1500円とかではなく、1文字1.0円〜など文字単価で受けられる仕事に応募してください。

なぜなら文字数が多くなればなるほど稼げるからです。1記事ごとになると3000文字書いても1500円とかですので割りに合わなくなります。

文字単価2.0円になると3000文字書いたら6000円になります。こうして文字単価が上がれば報酬も跳ね上がるので

1記事書いただけで1万円超えることもザラにあるのです。ただ単価を上げるためには品質の良い記事を納品して実績を作らなければなりません。

コツコツと継続できる人が向いてます。

スポンサーリンク

まとめ

会社でしか稼ぐ手段がないというのは、もう古い考えです。

就職できなくても個人で稼ぐ方法はいくらでもあります。人間関係や収入が低いという悩みを持っているのならブログを書いてはみませんか?

少しの費用でカンタンに始められます。毎日通勤電車に揺られてストレスを溜めながら会社に行くのと比べると

圧倒的にこっちのほうがいいです。ぜひ本記事を参考に行動してみてください。