フリーターで一生独身女性の末路はお先真っ暗?!【現実的に見て、明るい未来ではない】

Job life

「フリーターで一生独身の末路はどんなだろう」

「フリーターという段階で将来目に見えている」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「フリーターで一生独身女性の末路はお先真っ暗?!」について解説します。

結論、「確実に明るい未来ではない」です。

フリーターでかつ独身であるのなら、まぁ〜お先真っ暗ですよ。

年収が低い・雇用が不安定・貯金ができない。三重苦です。

60歳を超えたとき地獄ですね。というより50代ぐらいで詰みだと思ってください。

仕事も見つからないですし、カラダは言うことが聞かない。貯金はないしで生活保護の可能性もあります。

本記事では「フリーターで一生独身女性の末路」について具体的に解説していきます。

スポンサーリンク

フリーターで一生独身女性の末路はお先真っ暗

フリーターで一生独身女性の末路はお先真っ暗だと考えます。普通に考えたらわかりますよね。

だってバイトでいて、そして独身では厳しいですよ、そりゃ〜〜

ただそんな人は日本には多くいるんです。

上記図では未婚率のみの統計のため、フリーターだとは限りません。正社員も含まれていると考えます。

しかしフリーターに絞ってみると、未婚率は跳ね上がります。

なぜ一生独身が増えているのか

なぜ一生独身が増えているのでしょうか

・出会いがないから
・高望みが過ぎる
・芸能人と比べてしまう

出会いがないから
単純に出会いがないから結婚できないと思い込んでいる人が多いです。街コンなどやお見合いパーティーなどに足を運ぶこともせず、ダラダラと過ごしていては結婚はできません。そのため年齢を重ねていく前にお早い行動をしてください。

高望みが過ぎる

イケメン・高身長・高収入じゃなきゃイヤという女性は多いです。

結婚する相手は経済力があるに越したことはないのですが、年収1千万以上で高学歴とかじゃないとイヤなど。

高望みがひどい人が多いイメージでして、、、(笑)

もちろん、自分の王子様を探すのは大いに結構なんです。なんですが、年齢を考えてみてください。

20代前半から半ばにかけては、自分の理想の男性を求めるのはまだ大丈夫な年齢ですが、30代の方は少し理想のハードルを下げることも考えてください。

30代で昔でいう3高を条件にしているのでは「かなりイタイ女」になりますよ。

年収1千万超えている人は世の中そんなにいないですし、イケメンまで絞っちゃうとかなり少ないんじゃないかな(笑)

なので相手の条件のハードルを下げてみてください。

芸能人と比べてしまう

ジャニーズとかK-POPとかと比べてしまっているんです。

アイドルなどイケメンばっかですよね。当たり前かもしれませんが、そういう人たちと一般人を比べても仕方がないです。だってそこまでイケメンいないですもん。

いやイケメンだからって高収入とは限らないですからね?

普通に低学歴、低収入の人はいっぱいいます。

イケメンにこだわっていたら一生結婚できない可能性は高いと言えます。

ですので、顔だけじゃなく中身を見るようにしてください。

60歳すぎても年金がもらえない

コイン, 通貨, 投資, 保険, 現金, 銀行, 金融, ビジネス, お金

フリーターでいるということは年金を払っていない可能性が高い。

というより国民年金だけのため将来もらえる金額はかなり低いです。払っていなければ60歳を超えてからは当然もらえません。(というより年金制度自体が破綻している可能性もあり)

そうなると死ぬまで働かないといけません。それは物理的に無理ですよね?

80歳、90歳になっても働くのは現実的に厳しいです。その前に生活保護を受給する可能性が高い

まとめますと、年金を払う余裕が若いときにないので、年金受給年齢になっても支給されない。結局は生活保護を受けることになります。

もっと早い段階で生活保護をもらうようになると考えます。40代、50代ぐらいで働ける仕事がない可能性が高いためです。

では、こうならないようにどうすればいいのでしょうか。

若いうちに正社員へ

20代のうちに正社員へなること。

20代のうちに正社員として就職することができればいいのですが、

30代、40代と年齢を重ねると正社員として就職するのが難しくなっていきます。

けっして無理ではないのですが、学歴があってもなかなか就職するのは厳しいのかなと考えます。

会社に頼らずに生きていく方法

結論、「個人で稼ぐこと

ブログやYouTubeなど個人で稼いで会社に頼らずに生きていくこと。

くわしくはこちらの記事をお読みください。【会社員の方へ】会社に依存しない生き方は、生きやすい人生なのか?【結論、生きやすいです。】

ライティングスキルを身につける

タイポグラフィ, 文, ブラック, ホワイト, 黒と白, デスク, 混乱

たとえばブログですね。

このブログで何回もブログを書くことの重要性を説いているのですが、みなさんにブログを書くことで「会社でしか稼げない」という思い込みを消したいんです。

ライティングスキルを身につければ、本当に人生が楽になります。

稼げるまで2〜3年かかることもあります。ですが、人生100年時代と言われる中の2〜3年です。そこをブログという資産を作ることでその後の人生が豊かになります。

しかし、それでもやらない人はたくさんいるんですよね。始めても半年程度で挫折してしまう人も多いです。(1年で9割は辞めていくという説も)

理由として多いのが「すぐ稼げないから」です。

早い段階から稼げるジャンルではないため、継続する努力が必要になります。そこを理解していない人はブログで稼ぐことはできません。

つまり資産を作ることができないのです。

最初は毎日でなくていいので、週2〜3本程度から始めてみてください。

慣れてきたら毎日更新という形で積み上げいってください。

会社で働きたくないからブログを始めた

筆者は会社で働きたくないからブログを始めました。

6年半ほど会社員でした。

しかし、年収に天井があると感じこのまま定年までいても年収はたかがしれていると感じ辞めてフリーランスのライターとして独立しました。

CrowdWorks Bizseek などでクライアントから受注をして稼いでいます。それと並行してブログを書いております。

>>登録はこちらから クラウドワークス

月収は20万円ほどでして、もっと稼げるように努力していきます。ブログは天井知らずで稼ぐことができるのが魅力でして、稼いでいる人は月収3000万円以上あることも。トッププレイヤーのごく一部ですが。。

夢がありますね。もちろんすべての人がそんな風になれるとは限りません。自分の努力次第で変わります。

わたしは諦めずにコツコツと継続して書き続けていきます。

1人で生きていく覚悟ができたら

一生独身だと感じ始めたら、お金を貯める意識を持っていないとかなり厳しい現実が待ち構えています。

フリーターなら尚更貯蓄をしていないと悲惨な結果になると考えます。

生活保護を受けることを視野に入れなければなりません。

それだけは嫌という方は、フリーターから脱出して正社員を目指すか本記事でご紹介しました「個人で稼ぐ方法」で生きていくしかないと思います。

時間はものすごくかかりますが、だれかの下で働くよりかは自由気ままに生きれるため人生が豊かになります。

途中で挫折してしまう人も多いですが、絶対稼いでやるぞ!という意気込みがあればだれでも稼げます。

たとえば、ブログに関していいますと、最初は毎日更新しなくてもいいのです。

続けれらる範囲で記事を書いていき、習慣化していったら毎日更新をしていく形でいいと思います。そうしないと強迫観念にかられてしまいブログがストレスに感じるようになってしまっては元も子もないです。

せっかくブログを始めたのに、途中で挫折してしまったてはもったいないですので、軽い気持ちでブログを書いてみてください。

スポンサーリンク

まとめ

今回、「フリーターで一生独身女性の末路はお先真っ暗?!」について解説しました。

20代の人はまだ大丈夫です。本記事を読んだら即行動してください。30代以上の人は諦めないでください。会社だけが稼ぐ方法ではないということを本記事で知ったと思います。

フリーターで生活が厳しいのならブログを書きましょう。

失敗してもいいのです、立ち止まらなければ。

現場からは以上になります。

↓合わせてお読みください

関連記事:ブログが継続できないと悩んでいる人へ、70点ぐらいの力で書いてみましょう。

関連記事:【女性必見!!】泣くほど仕事に行きたくない理由は単純。【  結論、会社が好きではないから。 】