人生の1番の醍醐味は「時間を忘れるほどに没頭する」こと。

Job life

こんにちはゲスブロガーの三代目ナポリタンです。

わたくしごとですが、「スプラトゥーン2」にどハマりしています。

「なんでそんなにハマったの?」って聞かれてもうまく説明できないんですが、

中毒性があるゲームなんです、、、、

ジャンルはTPSと呼ばれるシューティングゲームでして、

オンラインで対戦するものです。任天堂から発売されていて、キャラクターが老若男女だれでも

やれるような柔らかい感じになっているのが特徴的。

まぁこれを1日2時間ぐらいはやっているという感じ。

稼げるとかそんな感じでやっているのではなくて、純粋にゲームを楽しむためと

世界にインターネットを通じてつながっているのが嬉しいという感覚ですね。

いまやっと我に返ってこの記事を書いているところなんですが、ブログを始めたときも

こんな感じだったのを思い出しました。

スポンサーリンク

時間を忘れるほど夢中になれるものがある幸せ

思えば、小学生のころからゲームはよくやってたんですよね。

メジャーなタイトルだとドラクエは一通りやりましたし、勉強せずにゲームばっかりしてた記憶があります(笑)

でもその瞬間を振り返ると、毎日ワクワクで仕方がなかったし、まわりが見えなくなるほどどハマりしてたんです。

夢中になっている中で、うまくいかないこともたくさんあるんですけど、

そんなの気にならないというか「つぎつぎ!」と切り替えられてたんですよね。

なぜたら、”没頭しすぎて失敗に気づかないんです”

失敗を失敗と思わない思考になるんですね。スプラトゥーン2というゲームもうまくいかないところがたくさんあるので、「ここをこうしたらうまくいくんじゃないか。」とか試行錯誤しながら次につなげることができるんです。

ブログもまた然り。

▼こちらの記事もあわせてどうぞ!

関連記事:アウトプットが苦手な人は「インプット多め」になっているかもなお話   

近道でなくてもいい、”まずはやってみる”

社会人になってから、こういうことを考える時間が少なくなったなぁって思ったんです。

これ興味があるけど、お金に結びつくかな、、、

これをやってみたいけど、仕事が忙しくてできないなぁ

なにか始めるのに、それが収入に結びつかないと考えると「やるのをやめてしまうんです。」

でも子供のときにやっていたことって、そんな難しいこと考えてなかったですね。

やってみたいからやる。気になったからやってみる。なにかを始める理由って単純なものでいいと思うんです。

結局、わたしがブログに夢中になっているのも、「好きなことに究極に没頭した結果」なんですよね。

のちのち稼げるようになればいいかなっていう軽い気持ちで始めたんです。それがいつのまにか仕事になっていたという感じですね。

プロゲーマーと呼ばれる人も、ゲームが楽しくて仕方がない人たちなんだろうって。

もちろん、「稼ぐためにやる!!」で続けられる人はぜんぜん良いと思います。

でも、何かの見返りを得られる見込みがないと新しいことを始められない、という人は「あまり深く考えずにやってみよう」でいいんですよ。

きになったこと、前からやってみたかったこと、しがらみとか気にせずにやりたいことをやってみてください。

▼こちらの記事もあわせてどうぞ!

関連記事:人と違う仕事をしたいと考えたときに、いますぐ考えるべき3つのこと。