【サラリーマン必見】FIREして不労所得で生きていきたいんだけど、どうやればいいの?

Job life

こんにちはゲスブロガー三代目ナポリタンです。

FIREして不労所得で生きていきたい。

最近、このような考えを持った若者が増えているそうです。

わたしもその一人です。(笑)

夢ですよね。かなりの夢。

実現するには、大金を稼いで株か不動産を買うぐらいしか思い浮かばないんです。。。

では大金を稼ぐためにはどうすればいいのでしょうか・・・

スポンサーリンク

FIREして不労所得で生きていきたい

FIRE(早期退職)して不労所得で暮らしたい。

なぜなら働きたくないから!!

株の配当金だけで暮らして、株主優待だけで日々の生活を送る。

夢ですよ。テレビによく出ている元プロ棋士の桐谷さんのような生活は憧れですね。

「働くとはなにか。」論争を持ち出すと、ここでは書ききれないので別記事にしますが、

会社でストレス溜めて何十年も働くなんてマジで意味ないですよ。

関連記事:辛いのなら会社で無理して働くことはないです。【適当でOK!!】

不労所得で生きていきたいのならそれ相応に頑張るしかないんですよ。

ある程度の元手が必要

成人、猫、富、カナダの裸、裸の男、裸、誠、誠、磨

ある程度の元手が必要になります。

株を少し買っただけでは、たいした配当金にしかなりません。

なので、ある程度の元手が必要ですね。

40万円の銘柄を10000株持っているとします。

40万円 ×  10000 = 40億円

配当金が10000円として、

10000× 10000 = 1億円

このような数式です。

40億円必要になります。しかし、まとめて買う必要はなくコツコツ買い足していけばいいんです。

でも相応の金額はかかりますね。

上記は一例になりますが、株の配当金だけで生活していくにはこれぐらいないとムリです。

どれぐらいの収入があれば生活できるかはひとそれぞれですが、たかが数百万円ぐらいの配当収入じゃあ厳しいと思います。

FIREするのって会社員じゃムリじゃない?

会社員じゃあ30代でも500万円いけばいい方なんですよ。

1000万円超えている人はほんの一握り。

大企業でも1000万円超えるのは役職がつかないと厳しいですし、

30代、40代ではほぼいないでしょう。

そうなると、起業して爆稼ぎしている人ぐらいしかムリだと思う。

それ以外だと10代ぐらいからコツコツと株に投資して増やしている人かな。

会社に入ってからも積み立て投資など、自動で積み立てるシステムを作っている人は強いです。

不動産投資信託や確定拠出年金とかを早い段階でやっておくと後々めちゃくちゃに楽になります。

FIREが話題になっていますが、できる人はごく少数。

ほとんどの人は定年まで働くんじゃないかな。

会社だけが仕事をする場所だという幻想を抱いている人が、まだたくさんいますから

FIREはいっときの流行で終わると思います。

したかったら、若い時に死に物狂いで頑張るしかないんですよね。

20代、30代の人はいま頑張るときだと思います。

ダラダラと会社員を続けていてもFIREなんか夢のまた夢。

コツコツと続けていった人だけが見れる景色なんです。

なので、いまをガンバリましょう。

現場からは以上になります。

↓合わせてこちらの記事もどうぞ!!

関連記事:サラリーマンに在宅ワークをおすすめする理由【時間に縛られない生き方ができるから】

関連記事:サラリーマンとして生きるのが辛くなった。他に生きる道を探したい。