【受動喫煙が怖い】喫煙を全面的に禁止すべきだと思う。

Job life

こんにちは三代目ナポリタンです。

突然ですが、喫煙を全面的に禁止すべきだと思うんです。

それはなぜか、「受動喫煙が怖いから

受動喫煙とは喫煙していない人に、喫煙している人から吐いた息を通して間接的に喫煙をさせられている状態のこと。

より受動喫煙の方が体に害があります。二酸化炭素とニコチンが結びつくことにより発癌物質が生まれるからです。

なので受動喫煙を防止すること、つまり喫煙者を減らすという取り組みが大事になるのです。

スポンサーリンク

喫煙がもたらす害はたくさんある

喫煙は害でしかない。

タバコがもたらす効果といえば何があるのでしょうか。

・いっときの満腹感
・ストレス解消
・同僚との交流のツール

など。

結論、ただそれだけなんです。

それだけのために100害あるタバコをせっせと吸い続けるのって

まじで意味ないと思いませんか?

年々値上がりしてますね。2021年8月現在、540円ほど。10月には580円に値上がりするとのこと。

580円で計算してみると、1週間 1箱として月4箱で2320円。年間 27840円になります。

結構高くないですかね。このご時世に3万近い金額を払うのは負担が大きいし

そして給料が上がらないのに物価は上がり続けるという現状。

金はなくなり体も悪くなり良いこと一つもないですよね。

いまこそ止めるべきなのではないでしょうか。

ガンリスクが高まり早死にする確率が高まる

タバコを吸うことでガンリスクが高まり、早死にする確率が高まります。

即死へ直結しているわけではないですが、徐々に苦しみながら死にます。

よく酸素ボンベを持って歩いている人を見ませんか?

あれは肺気腫で自力で酸素を肺に取り込めないから持っているんです。

肺気腫になる原因はさまざまですが、多くはタバコです。

参考記事:Medical Note

あの状態になったらぶっちゃけおしまいですよ。人生がね。

言い過ぎという人は楽観的すぎますね。タバコであういう風にはならないと思っているのでしょうか。

「いや、なりますよ。」

医学的にも根拠が出ていますし、肺気腫に一度なると治らないので一生苦しみながら生きることになるんです。

まぁ長くは生きられないですね。

禁煙外来へ行ってみるとよいです。

禁煙をしたいのなら禁煙外来へ行ってみるといいです。

禁煙外来とは、喫煙を無理せずに安全に、高確率で禁煙をするために病院へ通うことを指します。

喫煙をやめられなくなる原因としてニコチンに依存してしまう、ニコチン中毒という病気の一種。

自分で禁煙をするには難しいので、病院で専門家に診てもらわなければまじで無理ですよ。

わたしは元々タバコを吸わないので、禁煙外来なんて行ったことはないのですが

禁煙してもすぐ挫折して吸い始める人をいっぱい知ってます。

タバコってデメリットしかないんです。

いいですか?もう一度言いますがデメリットしかないですよ?

ストレス発散とか交流のツールというだけで、そんなものメリットでもなんでもないです。

将来のため、そして自分の家族のためにも禁煙してみませんか。