自分が描いたイラストで不労所得を得る方法を解説します。【無料のイラストサイトを作りましょう】

Blog IT Job

「イラストを描いてそれで不労所得を得たい」

「イラストでどうすれば稼ぐことができるのだろうか」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「自分が描いたイラストで不労所得を得る方法」を解説します。

結論、「無料のイラストサイトを作りましょう。

イラストが得意でそれを不労所得にする方法は「無料のイラストサイトを作りそこにGoogleアドセンスで稼ぐです。

自分で描いたイラストをデータベース化して、検索したら表示されるようにして自由に使ってもらいます。

実際にあるのでいうと「いらすとや」さんのようなサイトですね。

種類も豊富でして、使いやすいイラストが多くブログ運営者にとって人気のサイトです。サイトをご覧いただくとわかるのですが、サイト下部や左側にGoogleアドセンスがあり

そこからの収益がメインだと思われます。

このようなサイトを作り上げていけばイラストで不労所得を得ることができます。

スポンサーリンク

自分が描いたイラストで不労所得を得る方法

技術革新, ビジネス, 情報, プレゼンテーション, グラフ, アイコン

自分が描いたイラストで不労所得を得る方法を解説します。

結論、「無料のイラストサイトをつくる

人に使ってもらいやすいイラストを描き、それをWebサイトに載せてサイト下部やサイドバーにGoogleアドセンスを貼り付け収益化をします。

アクセス数が1日何万PVもあれば、それだけで生活していくことも可能になります。

Webサイトを作り上げる

まずはWebサイトを作り上げることから始めましょう。WordPressで作ることをおすすめします。

わからない・作れないのなら外注するのも手です。ココナラ クラウドワークス などで発注してみるといいでしょう。

発注額の目安ですが、5万~15万が妥当だと考えます。Webサイト制作はカンタンなのですが、発注するとなると意外に高くつきます。

あまりに安すぎると誰も応募してくれないため、ほどほどの料金設定にしてください。

イラストを描きアップしていく

Webサイトをつくったら、イラストをアップしていきます。幅広いジャンルで載せましょう。ユーザー側もたくさんあった方が選べますし使いやすいためです。

イラストの書き方は「イラスト・マンガ描き方ナビ」を参考にしてみてください。

デジタルで描くのが主流になっていて、専用のタブレットPCを使い作業をする人が多いです。種類も豊富でお好みの物を使ってください。

人気のタブレット

無料で提供することが大事

ボランティア, 手, 自主的です, ヘルプ, サポート, アシスタンス, 無給の

いらすとやはブロガーやWebサイト運営者、動画投稿者に人気で多く使われています。シンプルなタッチでして、あらゆるジャンルの絵が無料で使うことができます。

これが無料だからこそ爆発的に使われているのです。1件200円とかだとそこまで人気にはならなかったと考えます。ただ無料で使えるといっても自由になんでも使えるわけではないです。商業利用にも何点までと制限あります。詳しくはサイトをご覧ください。ちなみにはブログなどでは自由に使うことができます。

GIVEの精神が大事

無償で提供することで、人に使ってもらえるWebサイトができあがります。

そこに品質が高いとより人気に拍車がかかり、なくてはならないサイトができあがるのです。

イラストが描ける人はたくさんいる

ある程度のレベルでイラストを描ける人はたくさんいます。

そのためそれだけで生活していくには難しいものがあるのです。先ほど言いましたWebサイトを作り広告収入を得ること以外の収益源を持つことをおすすめします。

・SNSから直で受注する
・ココナラやクラウドワークスで受注する
 

 

SNSから直で受注する

SNSから営業をかけていき、イラストの仕事を受注していくといいです。イラストレーターはたくさんいて、やはり仕事を取っていくためには名前を売らないといけません。コツコツと地道に営業活動をして実績を作っていきましょう。

ココナラやクラウドワークスで受注する

ココナラ クラウドワークス でイラストの仕事に応募していくのもオススメです。

こういったクラウドソーシングは多くのクライアントがいるため、様々な案件がありここでも地道に実績を作っていけば、それなりの収入を得ることができます。

まとめ

今回、「自分が描いたイラストで不労所得を得る方法」を解説しました。

いらすとやさんのような無料で提供しているサイトを作り、広告収入を得ることで不労所得が成り立ちます。ここまで作り上げるのに時間と労力がかかりますので、コツコツとできる方はぜひチャレンジしてみてください。