SESでIT業界へ就職を考えている人へ 【結論:おすすめしません!!】

IT Job


派遣社員のイラスト

SESというブラック業態が蔓延しております。

未経験でもできると謳い勧誘している企業が非常におおくありますが

実態はただの派遣会社です。そのためにゼッタイに入社は止めましょう!!

その理由を詳しく解説していきます。

                            

スポンサーリンク

SESとは

System Engineering Serviceの略

いわゆる客先常駐型のIT派遣業種。

SESはなぜダメなのか?

ブラック工場のイラスト

結論から言いますと、ただの派遣だからです。

上記、記載のように客先常駐が基本なため

常駐先から見たら派遣社員のため、割り当てる仕事が単純作業が多い

そのため、スキルアップが難しい。

SESで派遣される職種

下記職種が多くのウェイトを占めています。


・サーバー監視

・ヘルプデスク
・サポートデスク

いわゆる下流の工程といわれる、

運用・保守のフェーズに派遣される人が多いと感じます。

理由としては、未経験の人はこれらの職種しかできないから!!

もっと具体的に説明しますと、これらの職種はITスキルがそんなに必要ないからです。

・サーバー監視 → システムが正常に稼働しているか24時間、365日監視する仕事でアラートを検知したら、担当部署へエスカレーションするだけ。
これだけの仕事のため、なんのITスキルもいらないからです。

・ヘルプデスク・サポートデスク → B to B or B to Cかで分かれてはきますが、一般的にはお客からサーバー、システムについての問合せをメール、電話などで受けるのですが それの1次受けを担当することが多いです。

ようはお客から受けたものを、担当部署へ割り振るだけ。。。

これだけなので、そんなにITスキルは必要ないのです。
入ってから知識を身につければいいという考え方のため、最初はスキルをもとめられないのが実情。

キャリア的にも正直かなり厳しい。

いつまでSESでいられるのか?

特定派遣ということで、自社では正社員のため

安定はしているように見受けられますが、

案件がなくなったら、退職勧告を受けます。

入れるところがないので、クビにされるのです。

こういう会社が非常に多いです。

ですので、不安定といっても過言ではないでしょう。

時期は自分の頑張り次第でどうにでもなります。

定年までいる人もいれば、数年で退職する人もざら。

ただ定年までいる人は少ないように思えます。

スポンサーリンク

SESから抜け出す方法

プログラミングをする人のイラスト(女性)

結論、 おすすめはWeb業界への転職です。

理由としては、プログラミングスキルで稼いでいけるから。

会社に所属していなくてもフリーランスで生活ができるため。

おすすめスクール

超実践型プログラミングスクール【.pro】

キャリアアップをするならGraspy

SESではインフラ業界に派遣されることが多いです。

(Web系でもSESは存在するのですが、未経験はまず不可能です。理由として、プログラミングができないと戦力にならないため。)

派遣のため、低い年収でこき使われるのがずっと続きます。

これでは 将来不安で仕方がないですよね?

 

まとめ

20代の方はいますぐ転職しましょう。

30代以上の方は上記のようにIT業界であるならWeb系を強くおすすめいたします。

何度も言いますが、

SESはただの派遣のため将来的にも厳しいし、 スキルが身につかない。

ゼッタイに止めましょう!!