人生を変える5つの習慣【結論:自分の人生はじぶんで責任を持ちましょう!】

life

「人生がつまらない。人生うまくいってないから良い方向に変えたい」

「人生を変える方法を知りたい」

こんにちは、三代目ナポリタンです。

今回、人生を変える習慣について解説いたします。

想定読者


・人生がつまならい
・人生がうまくいっていない

上記のような人に向けた記事になります。

結論、習慣を変えていけば人生はより良い方向に進んでいきます。

これから5つの習慣について説明します。

スポンサーリンク

習慣を変えて人生を変える

手, マクロ, 自然, アウトドア, 植物, 雨, 土, 生活, 成長

習慣を変えれば、人生は変わります。

人生で違う結果を得たいなら、新しい習慣を持つことが必要になります。

努力をすれば、比較的カンタンにできるのです。

目標に向かって突き進む習慣を身につけれれば、確実に人生で成功できます。

①自分の人生に責任を持つ

あなたの人生の責任を負っているのは、あなた自身です。


「責任を負うのは、上司や配偶者、友人、知人、などではないです。」

自分で責任をとる

自分の人生で起こることについて他人を責めるのをやめると、すべてが変わります。

人生の主導権を握って「主役」になるということ。

「被害者」になるのではなく、主役として境遇を自ら作り出すか、

少なくとも自分が状況にどのように対処するかを決定する力を得ることができます。

どんなマインドを持つか

人生で何が起こるかではなく、自分がどんな心の姿勢を持つかが重要。

そして、心の姿勢は自分で選ぶことができるのです。

もし、自分の状況を他人のせいにするなら、自分の人生を好転させるために

他人を変えなければいけません。

だが、他人を変えることはまず不可能です。

もし、あなたが主役なら自分の人生の中で好きではないことを変える力を持っています。

思考、感情、行動をコントロールすることができるのです。

しかし、結果が気に入らないなら、自分の思考、感情、行動を変えていけばいいのです。

そうすると、物事がうまく良い方向にすすむかもしれません。 

②不平を言うのをやめる

不平や不満を言うことはムダな行為です。

言っている人はまったく魅力的ではないのです。

不平を言う✖️ → 状況の改善


・時間がない

・体重が重い
・不景気で給料が上がらない

上記のような不平を言っているのは、被害者意識そのものです。

ですので、そうであってはなりません。
不平を言うのをやめて、状況の改善に努めましょう。

自分で状況を変えられる事実

人生の不満を他人のせいにせずに、自分で状況を変えることができるのです。
という事実に気づくのが早ければ早いほど、より早く夢の実現に向かって突き進むことができます。

現状に不平を言うことは、それに意識を向けることになり

イヤなことをますます引き寄せてしまう結果になるので

この悪循環を断ち切り、ほしいものに意識を向けなければならないのです。

③言い訳をやめる

何かをしようとするとき、「できなかったら嫌だなぁ〜」など

できない言い訳を思いつくのではないでしょうか。


・そのタイミングではない

・若すぎる
・年を取りすぎている
・それは不可能だ

などと言い訳をして行動をしない人が多いです。

ですが、完璧なタイミングは永遠には訪れないです。

ですので、今すぐ始めてください。

そうしないと、いつまでも待つことになりかねません。

ピンチはチャンスでもある

若すぎることも年をとりすぎるということもないのです。

世界中に、年をとってから夢をかなえた人もいるし、若くして事業を立ち上げる人がたくさんいます。インターネットで検索してみてください。

スポンサーリンク

④他人を批判しない

発明者, エンジニア リング, 批判的思考, 技術, 茶色の考え方, 茶色い

他人を批判することは、不平を言うことと同じように悪い習慣です。

幸せな人生を送るためには、この悪い習慣を断ち切らなければなりません。

批判せずに受け入れる

他人を批判しないで、受け入れてみましょう。

それが簡単ではないことはわかります。

これを読んでいる人は口を揃えていうでしょう。

ですが、ぜひ実行すべきことなのです


「他人を批判するたびに、あなたは自分を批判している。他人について気になっていることは、実際には自分について気になっていることではないでしょうか」

 

他人に気になっていることを挙げてみましょう。

紙やPCのメモに書き出してみてください。

そして、自分の胸に当ててよく考えてみてください。それがあなた自身について何を意味しているのか。それがわかれば、他人を批判することはなくなるはずです。

⑤ポジティブな思考を選ぶ

肯定的です, ことができます, 自決, ような, モチベーション, 行為

人生を改善したいのなら、自分の思考を改善してください。

思考が現実を作り出しているから、それをコントロールしなければなりません。

自分の思考をコントロールすることによって、あなあは究極的に人生の主導権を握ることができるのです。

ですので、自分の思考を注意深く観察してください。

常にポジティブに考えよう

ポジティブに考える人は、人生にはなんの問題も存在しないと考えています。

夢想家ではなく、問題を成長のチャンスと捉え、何らかの教訓が潜んでいると

考える現実主義者です。

ポジティブな思考とは

現実をあるがままに見て、それを受け入れて最大限に生かすこと

脳を訓練してポジティブな思考をしましょう。

しばらくすると、人生が変わり続けていくことに気がつきます。

ポジティブ思考の練習

48時間、ネガティブな思考をせずに過ごしてみてください。

もしネガティブ思考が浮かんだら、それをポジティブな思考と入れ替えましょう。

最初は難しいように見えても、練習すれば、カンタンにできるようになります。

1週間試してください。

ポジティブな思考をするようになって、人生で何が変わったかを調べてみてください。

まとめ

いかがでしたか?   

今回、「人生を変える習慣」について解説しました。

筆者もネガティブな思考や他人を批判することはよくあります。

やはり嫌な思いをたくさんしてきたので、正直な話ほぼ他人の批判ばかりでした。

ですが、この記事の方法により少しづつですがポジティブな考えをするようになり人生が変わってきているのを実感しています。

今回は以上になります。