夫婦で携帯代月8000円は高いのか。【結論、高いです。】

IT life

「夫婦で携帯代月8000円は高いのか。」

「携帯代を安く抑える方法を知りたい」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「夫婦で携帯代月8000円は高いのか。

結論、「高いです。

夫婦2人合わせて8000円は安いように見えて高いですよ。この金額でも大手キャリア使っていたら、無駄です。浪費でしかないです。格安simに変更したらコレの半額以下にできます。

月20GBでも2400円ぐらいで使えますので、2人で4800円ほど。大手キャリアなら月20GBで10000円は越えます。ですので格安simに変更することをおすすめします。

スポンサーリンク

夫婦で携帯代月8000円は高いのか 

女の子, スマート フォン, Iphone, 写真を撮る, 若い女性, 金髪

夫婦で携帯代月8000円は高いのか」についてですが、結論、高いです。格安simに変えるだけで半分以下に下げれます。

大手キャリアと格安simを比較

大手キャリアは条件ありの割引が多すぎて、消費者にとってめちゃくちゃにわかりにくいシステムなので結論、辞めたほうがいいです。

総務省が大手キャリアに対して値下げを要請して、しぶしぶ値下げしましたね。しかし、かなりイヤイヤ感がひしひしと伝わってきました。よ〜く値下げした案を確認してみるとあまりお得感ないです。

大手キャリア・auを例にして考えます。

使い放題MAX 5Gプラン

前提条件:①家族割プラス(3人以上)+②スマートバリュー+③auPAYカードお支払い割

この条件を満たせば月額税込4928円になります。

割引前 月額税込7238円です。

        

格安sim :エキサイトモバイル の場合

それぞれのプランを解説していきます。

   
従量:使ったぶんだけ課金。無料通話10分 月額、2090円〜 3GBまで2530円 、3~6GBまで3135円、  6~10GBまでが3795円  

Sプラン: 5GB /月 無料通話 3分 月額基本料 2915円
Mプラン:15GB 無料通話 5分 月額基本料 4268円 
Lプラン: 35GB   無料通話なし 月額基本料7678円

       

このような料金プランになります。

ほかにも格安sim会社は数多あり、料金体系バラバラです。ですが、大手キャリアau、softbank、docomoと比較すると圧倒的に安いです。

格安SIM会社はほんの一例をご紹介しましたが、他の格安SIMも同じような料金設定になります。

大手キャリアの場合、家族割とかに入れば月々安くなりますよと誘っていますがトータルで考えると高くつきます。家族が多いときはとくにそうでして、格安SIMでそろえたほうが断然安くなります。

格安simに変更する

格安simに変更することで支出を減らすことができます。

光熱費などは意識的に節約していれば、ある程度減らせるのですが、電話代も減らそうと思えばかなり減らせるのでぜひこの機会に格安simへ変更を検討してください。

筆者が思うにいまだに大手キャリアを使っている人がいますが、なぜでしょうか。

明らかに格安simの方が安いですよ?面倒だと思って変えていない人は損していると考えないのでしょうか。このような記事を書いても一切無視して大手キャリアを使い続ける人がいますが、搾取され続けると人生が豊かにはならないです。これを読んだ人は少しでもいいので、考えてみてください。

※地方に住んでいて周りに大手キャリアの基地局がないと使えない可能性もあります。(格安sim各社が大手キャリアの基地局を使用しているため)下記をご確認ください。

それ以外ですと3Gなど古い端末だと使えないパターンもあるため注意が必要です。逆に新しい5Gでも格安sim側が対応していないので調べが必要になります。

おすすめの格安sim

先ほどのご紹介しました格安「エキサイトモバイル 」もそうですが、もう一つオススメするのがNTTコミュニケーションの「OCN モバイル ONE 」です。
NTTコミュニケーションが運営、料金体系もわかりやすく、プロバイダーに入ればさらに安くなるのもオススメの理由です。大手キャリアと違って前提条件がわかりやすくて良いです。さっぱりしてます。

     

今は家でPCを使う家庭が多いので、これを機会にプロバイダーと格安SIMをセットで加入するとイイかもです。家ではwifiを使い、パケット通信料を抑えれば節約になります。
外でYouTubeなどの動画をあまり観ないという人は1〜3GBのプランをおすすめします。これぐらいのギガ数ですとちょっとインターネットに接続したぐらいでは、そう簡単には超えず制限がかからないので安心です。

auからmineoに変更

筆者はauからmineoに変更しました。

auを使っていたときは月20GBで6800円/月近く取られていたのが、mineoに変えたら10GBで1780円/月まで落とせました。

バカらしいですよ。まじで。な〜んでau使ってたのかまじで無駄でしょうがない。あと本記事を読んでくれた読者のために、注意点をお教えします。
auもそうですしdocomoとかも恐らくそうだと考えますが、2年割を解約する期限の始まりが月初めに設定されている点に注意してください。

具体的に説明しますと、

例、2020年10月1日から10月31日までに2年縛りを抜ける手続きをすれば、解約手数料ゼロ円でできます。

このような形で提示されたとします。これが騙されてます。というより損でしかないです。10月1日に手続きをすると、新しい月に入っているので10月分の使用料を請求されるんです。

おかしくないですか?1日すら使ってないのを1ヶ月分請求されるんですよ?? これは汚いと思いました。解約したいと前々から考えていたら、月変わってすぐ解約しにいきたいですよね。早く解約したいと思って深く考えない人はこの罠にひっかかるんです。

対処方法として月初めではなく、月途中でも月末でも解約したいならすぐ解約してください。2年縛りを途中解約しても1000円ほど違約金(auの場合)を取られるだけですので、まだ月額使用料を満額取られるよりかはマシです。

まとめ

今回、「夫婦で携帯代月8000円は高いのか。」について解説しました。

大手キャリアだと月8000円は余裕で超えます。子供がいたら家計がひっぱくして家計が大変です。そのため格安SIMであれば半額以下で抑えられます。おそらくどの家庭でも格安SIMに変えてはいるでしょうが、もしまだの方は検討してみてください。