【悲報】ブログが書けない。手が進まない。動かない。

Blog life

こんにちは三代目ナポリタンです。

ブログが書けない。手が進まない。動かない。

今現在、こんな状態に陥ってます。

何か書かなきゃと思って、白い画面に向かっていても何も浮かばないし

手が進まない。

だからこの筆が進まない状態を打開するために「こうして筆を握っている

わたしがブログを書く時は読者に向かって「強い信念」がある。

世の中に向けて、身近な人に向けて、

伝えたいことがあるとき、筆が進む進む。

何かがないと進まないのに、何もないから余計進まない。

じゃなどうすればいいのか。インプット量を増やしてみたらいいのでは?

と思い「Amazon Prime」で映画を観まくったりしている。←いまここ

スランプになるとどうしても書けなくなる。

だから一旦筆を置いて別のことをするべきなのかなって。

考えてみたのよ。いろいろと。

ブログは世界中の人に見てもらうもの。ネットって世界中につながってるから

爆発的にバズれば何十億人に読まれるかもなんです。

そうなればもうこっちのもん。こうプラスに考えていかないと、マジでブログは続かないと思う。

お金がすべてではないけど、世の中の人に伝えたいものがある限りブログを書こうと思う。

コロナで身動きが取りづらいけど、コロナ後にどうしょうとか、あれしようこれしようと

今から悩んでおくのもいいのかな。

旅行するのもいいし、美味しい物を食べに少し遠出をするとか。

そんな計画を今のうち立てておけば、落ち着いたあとスッと動くことができる。

そうしているうちに、もうここまで書けました(笑)

スポンサーリンク

追記:気晴らしに回転寿司によく行くお話

月1回髪を切りにいくとき、帰りに回転寿司に行くんです。

近くにスシローがあるので行っていたんですが、混んでいてなかなか食べれないんですよ。ひどいとき50分待ちとかで「そんなに待てない!」と思って違うお店に行きます。そこの街は回転寿司屋が多いので、結構選べるんです。

第二の行きつけのお店はスシローと違って、対面で握るので安心感があるっていうか、人肌恋しいときは妙に

来たくなるんです。中はあまりキレイではないんですが(笑)

夕方ぐらいになると、メニューに載ってないネタが回るのでそれが楽しみの一つなんです。

ワサビがご飯の上に乗っているので、それも嬉しい。(※普通だと思いますが、スシローは自分でワサビをつけなけゃいけない

客の注文している様子をみていると、みんな色んなネタを好きなように頼んでいて面白い。

ネタが豊富だから「こんなの頼むんだ〜」っていうのもたまにあるのです。たとえば、焼き穴子とか馬刺し。

他の店ではそんなに見ないから新鮮。

一通り食べて帰ると、家に着く頃には良い感じのお腹になっている。

そこからブログを書きだすという感じですね。

美味しい物を食べてからだと筆が進みやすい。日ごろのストレスを月1回の回転寿司で発散させる。

こうでもしないと、死んでしまいます。マジで。