少子高齢化が叫ばれているけど、こちらではどうしようもないお話。

Job life

こんにちはゲスブロガー三代目ナポリタンです。

少子高齢化が問題になってますが、正直。個人がどうにかできるレベルはとっくに超えているんですよ。

結婚したくてもできない人・あえてしない人などがいますが、

それも自由なんでね。

相手を見つけるのも収入を上げるのもそれぞれの努力次第だと考えます。

それをしていない人は、おそらく結婚できないと思います。

だからそれぞれの努力で出生率は上がるんですよ。

そこを国や自治体が手助けをすればより良い方向に進むんじゃないかなって考えてます。

スポンサーリンク

少子高齢化が叫ばれているが、こちらではどうしようもないお話。

結論、「少子高齢化が叫ばれているが、こちらではどうしようもないお話。

一般ピーポーのわたしたちがどうにかできる問題じゃないんですよ。

結婚する組数増えないかな〜〜」って願うぐらいで、自然に増えるのを待つぐらいでしょうね(笑)

結婚したいのなら、各々が行動していかないと無理なんですよ。

結婚したくてもできない人もいます。

・相手がいない
・年収が上がらない

これらが主な原因だとされていますが、これって他力本願だと思ってませんかね??

2つとも努力でどうにかなると考えてます。

この努力をしていない人が多いんですよ。

書くとめちゃくちゃに長くなるので割愛しますが、会社入って安泰の時代は終わっているんですね。

会社にいるだけで給料は上がると思っている人が多すぎ。正直、戦力にならない人は会社はいらないんです。

これからはリストラがどんどんされる時代ですので、「なんにもしていないのなら給料なんて上がらない

だから、努力はしましょうよ。

関連記事:【悲報】終身雇用はとっく終わっているお話。会社員がムリゲーなんです。 

関連記事:サラリーマンとして生きるのが辛くなった。他に生きる道を探したい。 

そもそも相手がいない

そもそも相手がいない。

出会いがないと悩んでいる男女は多いですね。

そのために婚活アプリや結婚相談所が存在してます。

婚活アプリも怪しいやつもありますが(笑)Tinderとかタップルなどがあるので登録だけでもしてみるといいです。

結婚相談所にも行ってみるといいです。料金はそれなりにしますが、やはり相手の職業や学歴などがはっきりとわかっていますし、最大のメリットはプロのカウンセラーと一緒に婚活ができることです。

趣味や仕事などからどんな相手と合うのかなどプロ視点でアドバイスをもらえるのと、自分一人で婚活しているのではかなりの違いになるので、本気で結婚したい!と考えている人はゼッタイ入ったほうがいいです。

年収が上がらない

年収がが上がらない。

さきほども少し言いましたが、年収が上がらないと嘆くのなら努力しましょう。

いまの会社の給料に限界を感じているのなら、起業するか転職をしてください。

おそらく定年までしがみついても、たいして年収は上がらないと思います。

それが途中でリストラされて、会社から放り出されるかですね。

じゃあどんな努力をすればいいのか。

・年収アップに直結する資格を取る
・いまの仕事に関係する資格を取る
起業する

     

などです。資格はたくさんありますが、ぶっちゃけ取ってもあんまり意味のない物は取らない方がいいです。

お金儲けのために資格試験をやっている団体が多いので(笑)

民間の団体が勝手にやっている資格試験とか、持っててもマジで意味ないです。年収は上がりません。

たとえば、世界遺産検定とか、フードコーディネータ、野菜ソムリエとかですね。

無駄に維持費だけかかり、しかもその業界で使えるのかと言ったら使えません。何の意味もないんです。

詳しくはこちらの記事から 役に立たない・使えない・意味ない資格ランキング 

収入に直結する資格というと、税理士とか司法書士、医師免許とか。

難易度が高い国家資格ですね。他にもたくさんありますが、基本的に国家資格に指定されているのは就職に有利ですね。

ぜんぶがそうとは限りませんが、まぁ取ったら仕事に困らない資格が多いです。

調べてみるといいでしょう。

参考記事:国家資格と技能検定の一覧  

国際競争力が落ちて、やがては移民を受け入れざるを得なくなる

少子高齢化が進むと、労働力が減り、国力が低下します。

労働人口が減って足りないという状態になると、移民を受け入れることも考えなければなりません。

ぶっちゃけたお話、移民受け入れを快諾している日本人っているんですかね?

いないと思うんですよ。だって移民受け入れる国の多くは発展途上国の人だと考えていて

治安が一気に悪くなりますよ。そんな日本を見たくないし、暮らしたくないです。

なら一刻も早く少子高齢化を食い止めて、というより出生率を上げる努力を国が積極的にやらないと

取り返しのつかないことになるので、ムダなことに使わないでちゃんとやって欲しいですね。政治家さん!!

男性は年収を上げる努力をすべき

特に男性は年収を上げる努力するべき。

なぜなら経済力があれば結婚できる確率が上がるから。

ちなみに結婚生活に必要な世帯年収の平均は490万円とのこと。

ただこれは世帯年収ですので、合わせての年収のため男性だけでこの金額ではありません。

しかし、年収が高いことにこしたことはないので、上げる努力をすべきだと考えます。

もういちど言いますが、年収を上げる努力をしていない人が多すぎなんですよ。

その時点で結婚はムリだと思いますよ。

できるかどうかはあなた次第なんです。

コツコツ地道に頑張りましょう。