【悲報】終身雇用はとっく終わっているお話。会社員がムリゲーなんです。

Job life

こんにちはゲスブロガー三代目ナポリタンです。

今回、終身雇用はとっくに終わっているお話をします。

日本経済が衰退して、しかも小子高齢化も追い討ちをかけて人口がどんどん減っているんです。

日本やばくないですか?

かなり厳しいと思うんですけど。。。

そもそも今の時代に終身雇用ってナンセンスなんですよ。

だって「働かない50代を生むだけだから。

スポンサーリンク

終身雇用は崩壊しているお話。

トヨタ自動車の記事を読んで唖然としましたね。

年次によって給料が上がっていき、出世コースから外れた人もそれなりの肩書きを与えられて

年収1200万円はもらえるそう。

そりゃ〜そうだろ。そんなの働かないオジサンが増えるに決まってんじゃん!!

参照記事:日経ビジネス「終身雇用難しい」発言の舞台裏 トヨタ社長が焦るワケ

こういう日本の大企業は他にもあると思うんですよね。

それで経営を圧迫しているんですね。

でも、50代でリストラされたら地獄じゃない?

再就職は難しい問題がある。

談、ベンチ、湖、公園、コナリー、葉、隠な、銀行、玄

50代で放り出されたら、結構キツイですよ。

出世コースから外れていても辞めずにいるでしょうね。そりゃ〜

そこから無職はほぼ死を意味するから。

終身雇用が難しいと言われても、年齢がある程度いく前にリストラを促してもらわないと

再就職が難しいですよね。

会社が再就職の世話をしてくれるのか。

してくれないのなら自分でやるしかないが、40代、50代でリストラとされたら再就職は厳しくないか?

トヨタ自動車の豊田社長が上記記事にて「終身雇用を守っていくのは難しい。」と発言していますが、

それぐらいに日本経済の不透明さが浮き彫りになっています。

人材の高齢化と出世コースからあふれた50代社員の賃金が経営を圧迫していて、

出世コースからあふれてもある程度の肩書きはついて年収1200万円はもらえる。

だから仕事は何もなくてもみんな辞めない状態が続く。

そういう人事システムを抜本から変えないとダメ。

これらが要因となって、「終身雇用を守るのは難しい」と発言したと考えます。

上記からわかるように、会社は社員のことを守ってはくれないんです。

経営が危なくなったら、リストラして少しでも楽になろうとします。

40代でも50代でもあり得ます。というか50代の高給取りの社員から真っ先にリストラしていきますので

何もしていない「働かないオジサン」は気をつけた方がいいですよ?

放り出されたら地獄ですよ。

これからは平気でクビを切られる会社になっていきますのでね。。。。

出世コースから外れたなって感じたら、早々に辞めるのも手だと思う。

出世コースを外れても残るか or  辞めて違う会社へ行くか

出世コースを外れても残って、何も仕事がなくても給料だけもらいに会社へ行くのか。

結構メンタル面でやられるかもしれませんよ。窓際部署で仕事を与えられずに放置プレイされる可能性もあります。

それが我慢できるのであれば残ってもいいと思います。

家族がいたら簡単には辞めれないですね。

年齢が高くなったらほぼほぼ絶対ムリ。

そこの見極めが難しいです。

たぶん大半がしぶとく残ると思います。

会社がどれだけ世話をしてくれるのかがカギになってきますが。

まぁ最初から会社に入らないという選択肢もアリなんですがね。。。

起業すれば自分が経営者になってバリバリやれますもの。

終身雇用なんていう議論にはならないはず。

もう既に50代でこれから辞めて違うところへ行くのはムリ!という人は

そのままでいいと思います。無理に転職はリスクが高すぎますもの。

会社にしがみついてもらえる物はもらってサラリーマン人生を終わらせましょう。

現場からは以上になります。

こちらの記事も合わせてどうぞ!

関連記事:リストラの嵐が吹き荒れると優秀な人から辞めていく【優秀な人は他でもやっていけるから】

関連記事:何もせずにただ会社にしがみつく20代社員の将来は暗いお話。【40代でリストラされる確率が高い】