映画「鬼滅の刃 無限列車編」MX4D・4DXで観れるお話

Movie

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、映画「鬼滅の刃 無限列車編」MX4D・4DXのお話になります。

2020年12月現在、絶賛公開中の映画「鬼滅の刃 無限列車編」ですが

12/26日からMX4D・4DXにて上映が開始されるとのこと。

そもそもMX4D・4DXってなに?

という方もおられるでしょう。

本記事では


・4DXとは

・MX4Dとは
・4DXを観れる全国の映画館

について解説いたします。

スポンサーリンク

4DXとは

最先端の体感型シアター4DXは、前後左右や上下に動くモーションシートや水や風、香り、フラッシュなどの革新的なスペシャルエフェクトによって映画の様々なシーンとリアルタイムかつダイナミックに連動します。

3Dを遥かに超え、映画を「観る」から「体感する」ことに変えてしまう、五感を揺さぶる次世代の体感型プレミアムシアター。

これまでとは次元の違う映画体験を観客にもたらす4DXは、世界各国の映画館に次々と導入され、世界中から熱い注目を集めています。

引用:cinemasunshine

MX4Dとは

MX4D(エムエックスフォーディー)は、アメリカ合衆国のMediaMation社によって開発された4D映画システムであり、座席の動き、臭い、水などで映画の演出を行う。座席が映画の内容に合わせて様々な方向に傾斜したり、エアーブラストが用いられたり、触覚を感じさせる演出が行われたりと様々な技術が使用されている。主にTOHOシネマズの一部の劇場のスクリーンで導入されている。同種のライバルとしては韓国CJグループ傘下のCJ 4DPLEX社が開発した4DXがある。

上記のようにMX4Dとは、上映に付随したスクリーン以外の演出システムであって、3D上映という意味ではない。

引用:wokipedia

4DXで観れる全国の映画館

全国82の映画館で上映されます。

全国合計30万人に入場者特典で「無限列車切符風アクリルキーホルダー」の配布も決定しました。

MX4D 

・TOHO CINEMAS  HPはこちらから

4DX

・ユナイテッド・シネマ HPはこちらから

まとめ:今後の展望

興業収入300億円を超えてますます絶好調の鬼滅の刃ですが、

12/26からMDX・4DXで始まります。まだまだ快進撃は続くでしょう。

アニメも2期目をやってほしいと誰もが願っていることだと思います。

映画も今後どのシーンでやるかはわかりませんが必ずやってくれると信じています。

少しネタバレになってしまいますが、個人的には無限城からラスト無惨戦までを映画でやってほしいかなって考えてます。