映画「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」 感想 | 2017年

Movie

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、映画「The Beguiled/ビガイルド 欲望のめざめ」の感想を書いていきます。

結論、良かったです。出演者は豪華で豪華すぎるのですが、そんなぱっとしない内容かなって、

もっと登場人物が多く展開が派手だと良かったんですがね。原作を元に描かれているこの映画ですがこの作品では女性からの視点で作られています。

過去にクリント・イーストウッドが同じ原作で映画に出演していますが、そのときは兵士側の視点で描かれていました。

監督がソフィア・コッポラということもあり女性視点で描かれたのかかなって思っちゃいました。

スポンサーリンク

H2   映画のあらすじと概要

1864年、南北戦争3年目を迎えた、南部諸州側のバージニア州。人里離れた森の中にあるファーンズワース女子学園には、実家に帰ることができない少女たちが5人、教師のエドウィナ、校長のマーサ、計7人の白人女性が密やかに暮らしていた。少女の一人エミリーは、キノコ狩りの途中、脚に重傷を負った北軍の伍長ジョン・マクバニーを見つけ、学園に連れて帰る。彼女たちは戸惑いながらも、キリスト教の教えに従い「敵」であるマクバニーに手厚い看護を施し、南軍には通報せず、脚が治ったら立ち去らせることとした。
長らく女たちだけで暮らしてきたため、皆、ひさしぶりに一緒に暮らすことになった「男」であるマクバニーに並々ならぬ関心を持った。心ならず独身のまま教師となり、いわゆる「オールドミス」になってしまっていたエドウィナや、早熟な年長の少女アリシア、まだ幼い少女たちの誰もが、いつになくいそいそと念入りに身なりを整え、彼に親切にした。女たちは、エドウィナも、アリシアも、さらには幼い少女たちまで、何かと口実をつけては、他の女を出し抜いて自分だけマクバニーに接近しようとするのだった。そんな状況を楽しんでいたマクバニーは、やがて居心地の良さを感じるようになり、一人で歩けるほどに脚が回復した後も、庭番として学園に残ることを望む。そしてマクバニーは保身のために女全員に気に入られようと、言葉巧みにエドウィナと駆け落ちを約束し、一方でアリシアにも接近し、マーサにも色目を使った。
マクバニーがエドウィナの部屋に行くと約束した夜、彼女は新品のネグリジェと香水を着けて、心ときめかせながら彼の訪れを待っていた。しかし、物音がするアリシアの部屋に指導に行くと、まさにアリシアとマクバニーが事に及ぼうとしていた。動揺するエドウィナをマクバニーは宥めようとするが二人は揉み合いとなり、エドウィナが振り払ったことで、まだ脚が不自由なマクバニーは階段から転落して開放骨折し、気を失ってしまう。そこで、マーサは脚を切断して彼の命を救うことを決断する。

引用:wikipedia

ストーリーやテーマについて(良いところ&悪いところ)

南北戦争の時代は1858年ごろですので、電灯がいまと比べてそんなに明るくなかったと思われます。

ですので、全体的に薄暗いので見にくい部分がありました。それはさておき肝心のストーリーですが、女性しかいない学校に北軍の傷ついた兵士が助けられて学校にかくまわれることになります。そこから段々と学校の教師や生徒がその兵士に心ひかれていくのですが、その中の1人の女性といい感じになったため他の女性から嫉妬され殺してしまうと計画。最終的に毒キノコを食べさせ殺してしまいます。

えっ。最後そんな結末なんだ。。

意外だったな。体も落ち着いてから、夜みんなが寝静まってからそっと学校を後にするのかなっていう予想だったんだですが、女の嫉妬と憎悪で殺されるだなんて、「女は怖いわ。本当、怖いわ

でも綺麗な女性ばかりで惚れ惚れしちゃった。(笑)

キャラクター&キャストについて(良いところ&悪いところ)

主演のニコール・キッドマンは「プラクティカル・マジック」が強烈だった印象です。「コールドマウンテン」や「アイズワイドシャット」「ムーラン・ルージュ」も良かったです。 キルスティン・ダンストは「チアーズ!」や「エリザベスタウン」「ウィンブルドン」がおすすめです。

そしてコリン・ファレルは「マイノリティ・レポート」「s.w.a.t」「マイアミ・バイス」「タイガーランド」が印象的でした。

この映画は出演者も少なくてゆっくり観れる映画だと思いました。人が多いとどこ見ていいのかわからなくなるときありませんか?

たとえば、都会で多くの人が行き交うシーンであるなら主役に目が行きがちですが、他の人にも目がいく事があります。

その反面この映画は10人以下ですので、1人1人をじっくり観れます(笑)どういう仕草でどういうセリフを言うのかがチェックしたい人にはおすすめの映画になってます。

まとめ

時代背景もあると思いますが、日が高い時間でも家の中が暗いです。

少し観にくいかもしれませんが、そのときは電気を消してみることをおすすめします。

映画館のような形ですね。あれば上映する映画がよく見えるように暗くしています。

家でスマホを使って映画を観る人が多くなった現代では部屋の中は明るくしていると思いますが、この映画では暗くして鑑賞してください。

今回は以上になります。