映画 「デッドorキル」感想 | 2013年

Movie

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、映画「デッドorキル」の感想を書いてきます。

結論、微妙な映画です。

評価は5段階中2点。ホラー系?の中でもツッコミどころ満載の作品でした。

ホラーというよりはシュチュエーションスリラーものですね。

正直こういう作品はあまり見ないんです。理由としてエグいものを見たくないから。

SAWシリーズの気持ちいいぐらいのグロい感じだとスカッとするんですが

この「デッドorキル」は低評価をつけさせていただきます。

スポンサーリンク

映画のあらすじと概要

あるゲームのプレイヤーとして、大富豪の館に集められた崖っぷちの男女8人。プレイヤーにはまず、2つの異なる選択肢が与えられる。しかしプレイヤーは制限時間内に、そのいずれかを絶対に選択しなければならず選ぶことができなければ失格となりゲームから排除される。そして選んだ時点で、そのいずれかを絶対に実行しなければならない。

引用:映画おすすめより 

ストーリーやテーマについて(良いところ&悪いところ)

そんなに面白いと思った所がないんですが、主催者の大富豪が行うゲームが少しだけ興味深いかなって。

心理学のテストをしたいんでしょうか。これをやってなんの研究にするのかはたまたただの殺人狂で人が殺されるのを見たいだけなのか。よくわかりませんでした。作中になぜこのゲームをするのか、これをやって何になるのかは一切出てこなかったので「う〜ん」ていう感じ。

ネタバレにはなりますが、主人公が刺されるシーンがあるのですが、結構致命傷なはずなのに平気で歩いてたりと行動があさはか。もうちょっと演技をしっかりと作り込んでほしい。死にそうなら終始弱っている風にするとか他の出演者もそうなんですが、演技力に難ありという感じ。

総合的な評価は胸糞悪い、これだけ。

 主催者が何を理由にこんなゲームをしているのかが明らかにされていないので、そこを明確にしてほしかったかな。そして最後主人公が生き残って家に帰ったら弟が死んでいたんですが、これは病気で死んだのか自殺で死んだのかがよくわからない、おそらく自殺なんでしょうけどそこも少し分かりにくかった。

ラストも胸糞悪い感想でしかなかったかな。。

キャラクター&キャストについて(良いところ&悪いところ)

唯一みたことあるのは主催者の息子役のジュリアンは「ゴッサム」に出演していましたね。この人ぐらいで他は知らないです。演技も可もなく不可もなくという感じ。特筆すべきキャラクターや俳優陣がいないんです。申し訳ない。

まとめ

紹介しておいてアレなんですが、この作品別に観なくてもいいと思います。

胸糞が悪すぎて、ストレス溜まるわ。