【20代女性へ】泣くほど仕事が辛いと感じる人へ。解消する3つのコツをご紹介します!!

Job life

こんにちは三代目ナポリタンです。

仕事で辛い思いをする。泣くほど辛い。

こんなお悩みにお答えします。

人間関係や仕事でミスしたときどうしようもないぐらいに落ち込むもの

ただそれを解消する方法がわらかないとストレスを溜めてしまい、カラダに悪影響を与えます。

だからこそ、ストレス解消をして心のケアをしてください。

わたしはその手助けがしたいんです。

スポンサーリンク

泣くほど仕事が辛くて仕方がない

泣くほど仕事が辛くて、辛くて、仕事に行きたくない。

ミスをしたり、人間関係にうんざりしているなど悩んでいる人は多いです。

たとえば経理で計算ミスをして迷惑をかけてしまったとか。

経営にかかわることですし、重大なミスをしたことに変わりはないのですが、泣くほどのことではありません。

次はミスをしないように気をつけていけばいいと思います。

だって人間だれしもミスはします。

完璧な人はいないんです。だからこそ、ミスをすることを怖がるのではなくミスをした後にどうリカバリーするかがポイントだと考えます。

気持ちの切り替えが大事なんです。

クヨクヨ悩んでいても先に進めません。パッと切り替えていきましょう。

我慢していたらストレスしか溜まらない

我慢していたらストレスしか溜まらないです。

イライラして、うまくいくこともうまくいかなくなります。

なので、溜めずに受け流していきましょう。

反省すべきところは反省して、そうではないところは受けるどころか受け流してください。

たとえば、隣の席の人が自分の仕事をせずに邪魔ばっかりしてきて困っている。

こんなの相当なストレスですよね。他にもいろいろな問題がありますが、

耐えられないのなら辞めればいいんです

周りや上司に相談してもどうしようもないとき、解決できない可能性もありますよね。

相談しても解決できないなら、自然におさまるのを待つしかないのかなって考えますが、

時間かかりますし、おさまらない可能性も多いにあります。

だったら会社を辞めた方がストレス溜めずに済むという考え方もあるんです。

だけど他の会社へ行っても人間関係はついてまわるので、そこでも悩む可能性はあります。

結局は社会は人間で成り立っているので、人間関係の悩みはなくなることはないんです。

だからこそ、仕事以外のことでストレス発散して溜めこまずに生きる方法を見つけていった方が楽に人生を生きられると思います。

そんなときは3つの解消法でストレス発散しましょう。

・趣味に生きてみる
・好きな物を好きなだけ食べる
・ぐっすりと寝る

趣味に生きてみる

仕事のことばかり考えていたら、疲れますので自分の好きなこと・趣味に生きる道を見つけてみてください。

もし、趣味がないという人はこちらの「趣味を見つけたい人へおすすめ趣味&習い事12個ご紹介します!!」 をご覧ください。

趣味から仕事につながることもありますので、これ!っていうものがあればとことん突き詰めていくといいです。

それをYouTubeで発信していけば、それを本業にしていくことも可能です。

趣味を仕事にできるってめちゃくちゃに幸せですよね。

自分の工夫と頑張りしだいでどうにでもなりますが、会社に頼ることなくストレスフリーで生きられます。

好きな物を好きなだけ食べる

食物, サーモン, 照り焼き, 魚, 食べる, 皿, 飲食店, お食事, 健康

好きな物を好きなだけ食べてみる。

寿司とか焼肉など自分の好きなもの食べてストレス発散してください。

一時的な発散になりがちですが、週1で食べ放題に行くとか。

定期的に食で発散するといいです。

よく食べる人は食べ放題がおすすめですね。

寿司とか焼肉の食べ放題は探せばたくさんあるので、ぜひ行ってみてください。

おすすめのお店があったのですが、 コロナの影響もあってか閉店していました。

残念です。。。

回転寿司などは安価でオススメです。スシローとかかっぱ寿司とか。

ぐっすりと寝る

寝ることでストレスも抜けてカラダも休まります。

寝不足はカラダに不調をきたす大きな要因でして、寝不足がもたらす病気は多くあるんですよね。

脳梗塞や風邪をひきやすくなったりなど、寝不足で逆にダメージを受けることがあるので睡眠は大事なんです。

だから早く寝て10時間ぐらい長く睡眠を取ってみてください。

頭すっきりしてやる気がアップしますし、1日の行動が活動的になります。

嫌なことを忘れるためにもガッツリと寝てストレスを解消させてください。

まとめ

今回、カンタンに書きました(笑)

ストレスが溜まりまくっているのなら、仕事を辞めるという選択肢もあります。

カンタンに辞められないという方は本記事を参考にしてみてください。

↓合わせてお読みください

関連記事:1日1回仕事がダルくて仕方がないと感じるなら、楽しいと思えるように工夫すべきお話。

関連記事:完璧主義で仕事をしてませんか?上手に仕事をする5つの方法をお教えします!