【何かのための予防策】WordPressのバックアップ方法 【プラグインでカンタンに!】

Blog IT

「WordPressが消えた。」

「WordPressのバックアップ方法を知りたい」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「WordPressのバックアップ方法」を解説します。

✔️本記事の内容


・WordPressのバックアップ方法

・WordPressを「プラグイン」でバックアップする方法

WordPressでブログを書いているのに、間違えて消してしまった!!

そのときにバックアップを取っておかないとすべてが水の泡ですよね。

本記事では、WordPressのバックアップ方法を丁寧に解説していきます。



スポンサーリンク

WordPressのバックアップ方法

結論、レンタルサーバー会社が自動でやってくれるので、一安心です。

会社によってはバックアップしてくれない所もある

セキュリティ, 保護, アンチ ウイルス, ソフトウェア, Cms

レンタルサーバー会社によっては自動バックアップをしてくれない所もあるので要注意が必要です。

自動バックアップをしている会社

    

自動バックアップをしていない会社


・さくらインターネット

サーバー会社に頼り過ぎは厳禁

レンタルサーバー会社に頼り過ぎはダメです。物理でなにかがあった場合(火事・損傷・地震)などがあるとデータが消えることもあります。

もちろんレンタルサーバー会社も何重にもバックアップは取っていると考えますが、個人で対策をしたほうが身のためですね。

WordPressをプラグインでバックアップする方法

プラグインでバックアップを取った方がめちゃくちゃに楽です

「BackWpup」インストール&設定方法

検索窓に「BackWPup」と入力。上記が表示されますので「インストール」をクリック

インストールが終了しますと、左側に「BackWPup」が表示されるのでその中の「ジョブ」をクリック。

アーカイブ名はそのままでOK!!

スケジュールは「毎週」でいいと思います。毎日にするとサーバーに負荷がかかりすぎるためです。

バックアップ先をDropBoxに設定します。

DropBoxに登録していない方はこちらから

登録したあとに「認証コード」が発行されますので、それを上記にコピペします。

保存」して終了。

カンタンにバックアップをとることができます。

ぜひ本記事を参考に行ってみてください。