トレンドブログはやめておきましょう。【結論、時期が過ぎたらまったく見向きもされない】

Blog life

「トレンドブログはやめておきましょう。」

「トレンドは流行が終わったら読まれない可能性が高い」

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「トレンドブログはやめておきましょう。

結論、「時期が過ぎだらまったく見向きもされない」からです。

トレンドブログというのは、そのときに流行したキーワードを基に記事を載せているブログになります。

たとえば、「鬼滅の刃」や「東京五輪」などですね。

ブームが過ぎれば記事は読まれなくなります。そのときだけ読まれるのであって何年後まで読まれる物ではないのです。

ずっとトレンドを追いかけていくのは結構大変ですし、収益も立ちにくいためおすすめはしません。

スポンサーリンク

トレンドブログはやめておきましょう

結論、トレンドブログはやめておきましょう。

理由として下記が挙がります。

・トレンドは常に変化する
・流れを読むのが難しい

それぞれを深堀していきます。

トレンドは常に変化する

トレンドは常に変化していきます。

流行りのアニメや漫画はそのとき盛り上がるだけで、それについて記事を書いても読まれるのは一瞬だけなのです。

1年、2年後まで読まれるかは微妙でして、そのブログ全体のアクセス数があるのであれば、うまく書けば読まれ収益が発生する可能性もあります。しかし、ほとんどの場合は一過性で終わってしまいます。

流れを読むのが難しい

水, 川, カスケード山脈, 小川, きれいな水, 水の流れ, 自然

流行の流れを読むのが難しいです。

服や漫画、アニメなども常にSNSをチェックしていれば分かるかもしれませんが、結構ムズカシイです。しかも需要のある記事を書かなければブログは読んでもらえません。

トレンドってそもそも抽象的ですよね。調べる手段として、ネットやSNS頼りになってしまうためそれだけで把握するのは至難の業。

トレンドを追いかけ続けるのは難しい

トレンドを常に追いかけ続けるのは大変です。

たとえばアニメに関しても常にテレビで放送されていますが、それをほぼ全部チェックしていかないといけません。あなたのブログが読まれるためにはアニメの最新情報など読者が知らないことを提供しなければいけないのです。

アニメ好きで普段から観ているのであれば良いのですが、まったく知らないのに書けませんよね。

得意なジャンルであれば良いとは思いますが、

トレンド = 今話題になっていること

ですので、アンテナを張って最新情報を得る努力をしなければトレンドブログでは稼げません。

あなたにそれができますか?

できるのであればやってみても構いません。ぜひチャレンジしてみてください。

トレンドも入れつつ専門性のあるブログを作る

おすすめとしてはトレンドも入れつつ専門性のあるブログを作ることです。

先ほど述べましたようにトレンドだけをメインにしますと、常にトレンドについて追わないといけなくなるのと瞬間風速的に読まれなくなるためトレンドだけではなく専門性のあるブログを作りましょう。

雑記ブログがおすすめ

雑記ブログがおすすめです。トレンドと専門性のあるジャンルを両方おりまぜて書く雑記型です。

色んなジャンルで書きたいという人は雑記がベストですね。どんなジャンルでも書けますし、縛られなくて済みます。

いろんなジャンルで書きたいから雑記ブログにした

筆者はいろんなジャンルで書きたいから雑記型にしました。

というより特化型にできるほど専門性のあるジャンルで書けないからです。そのため多くのジャンルで書ける雑記型でジャンジャン書いています。

知らない内容で書こうと思っても、それについて勉強しながら書いていけば新しい知識が身につきます。そうすることで書けるジャンルが増えていきます。ネタに困らなくなるのです。

読者側から見たら情報がありすぎる問題

読者側から見たら多くのジャンルで記事が書かれているため、何を見たらいいのか分からないということも考えられます。調べたい内容がどこにあるのか分からないなどで離脱される可能性もあります。ジャンルを5〜6個に絞っていき、適当に書かないことが重要だと結論づけました。

そのためジャンルは5〜6個ほどにすることをおすすめします。

スポンサーリンク

まとめ

今回、「トレンドブログはやめておきましょう。」について解説しました。

トレンドだけを追う記事を書いても旬が過ぎたら誰にも読まれなくなります。そのため、トレンドを取り入れつつ専門性のあるジャンルで書く雑記型をおすすめします。そうすることで多種多様なブログを作ることができ多くの読者を呼ぶことができます。