手取り15万円から抜け出す方法を解説します。【結論:自分の商品をつくること】

Job life

「手取り15万円が苦しい。これを抜け出す方法をしりたい。収入アップさせて生活を楽にしたい。」

こんにちは、三代目ナポリタンです。
最初の会社では手取り15万円でした。

今回は「手取り15万円から抜け出す方法」を解説します。

スポンサーリンク

手取り15万円から抜け出す方法

旅行者, 流行に敏感な, バッグ, 男, 脚, 旅, 航海, 旅行, エスケープ

結論、個人で稼ぐ力を身につけるです。

国に期待しても、意味ない


・会社は給料を上げてくれない

・コロナで雇い止めにあって、家も職も失くした
・仕事が見つからない

たとえば、上記のような感じですが「まぁ〜みなさん分かってますよね

今の日本は負の連鎖です。


・人口が減っている

・少子高齢化が止まらない
・不況で給料が上がらない

こんな苦しい状況のなかで、お金を使いたくても使えない状態にあります。

会社だけが仕事ではない

オフィス, スタートアップ, ビジネス, ホーム オフィス, 実業家

結論、会社を辞めたほうが人生楽になります。

手取り15万円でも「会社の人間関係が充実していて、仕事も楽しい
なら無理して辞める必要はないと思います。

筆者は手取り15万円のときは、そんなに幸せではなかったです。

苦しみに耐えてもなんの意味もない件


・仕事がつらい

・人間関係がつらい
・給料が上がらない

これに耐える必要はないんですよ?耐える意味がまったくないです。そもそも会社だけがお金を稼ぐ手段ではないんですよ???

たとえば、JALでパイロットになりたいなど明確な目標があるのならいいと思います。ですが、やりたいこともなくただ正社員という雇用形態だけのためにイヤイヤ会社にいるのは「マジで意味がない」です。

国が助けてくれる


・失業保険をもらう

・年金を免除してもらう
・どうしても無理なら生活保護
・職業訓練に行って給付金をもらう

上記が代表的な例ですね。

会社を辞めたら即区役所行きましたね。

もう〜即、年金支払いを止めに行きました

年金を払う余裕がなかったからです。そして将来的にもらえないということはないでしょうが、かなり低い金額が予想されます。ですので今の若いうちに頑張って稼がないと厳しいと考えます。

人口が逆三角形になりつつあるので、つまり高齢者が増えて10代、20代の若い世代が減る状況になります。年金

※補足
失業保険は、自己都合と会社都合で受給開始時期が違ってきますのでご注意ください。ハローワークで申請できますので、お近くのハローワークで相談してみてください。

会社しかないと思い込んでいる件

日没, 日, 夏, 空, 美容, 青い空, 晴れた日, 自然, 背景画像, 色

ほとんどの人が「会社しか仕事がない」と思い込んでいます。

「会社だけが仕事ではないですよ?お金を稼ぐ方法はいっぱいありますので!!」

    

仕事はたくさんあります。そして、個人で稼ぐ方法もいっぱいあります。

なにが言いたいかといいますと、「行動しましょう!!」ということ。

洗脳がひどいですね。先人たちがみんな会社に就職して仕事をしてお金を稼いでいるから自分もそれしか方法はないと思い込んでいます。

インターネットが普及して20年ほどたち、対面でなくても仕事ができるようになりました。たとえばプログラミングやWebライターなどですね。これらが需要のある仕事のために仕事に就く人が非常に多くなりました。裏を返せば会社で働きたくない人が増えたと言えます。

会社に入っても上司や同僚との付き合いや飲み会があって、ストレスが溜まるいっぽうで給料は低いし上がらない。そして業績不振で最初にクビを切られるのは社員である私たちです。スキルがない状態で放り出されたらお先まっくらは必然です。

ですので「個人で稼ぐスキル」を身につけてくださいと言っているのです。

繰り返し言いますが、「会社だけが仕事ではありません

個人で稼げる仕事はたくさんあります。

選択肢はたくさんある

手取り15万円の仕事を辞めてからどうやって稼ぐのか。

結論、たくさんあります。ありすぎて困るぐらいです。

たとえば、下記ですね。    


・ブログ

・YouTube
・自分のサービスをつくる
・Web系エンジニア
・実家で休憩してみる
・田舎に暮らして生活費を下げる

    

「まぁ~これを見て、自分には無理そうだな~

  

って感じる人が多いと思います。でも、これらは氷山の一角です。一部です。時間はかかりますが、誰でもできることですのでやる前から諦めないでください。

Webライティングで稼ぐ

ブログでもいいのですが、ランサーズなどで記事1文字2円とかで仕事を募集していますので
おすすめです。

結構数をこなさないと稼げませんが、ライティングのスキルも身につきますし、案件をこなしていくと、単価が上がるので稼げるようになります。

それと並行してブログを書いてくといいです。ライティングの仕事で分かったことや疑問に思ったことをブログに書いていけばネタに困らなくなります。

日本の田舎で暮らす

周りが山とか田んぼという「ど田舎」にいきなり住むのは
厳しいです。コミュニティがあるのでいきなりそこに入り込むのもなかなかムズカシイです。家を借りられない可能性もあるため、いちど移住をサポートする所で相談してみるといいかもしれません。

ですが、家賃が安い所はいっぱいあるので、ここ良さげだなっていうところがあれば探してみてください月1万円前後でアパートを借りられます。

そうすると、光熱費など入れても月3〜4万ぐらいで生活できます。月収10万円で暮らせると思います。

YouTubeで稼ぐ

これもなかなか厳しいものがありますが、先行者優位というものがありまして、先にやり始めてポジションを確立すると、あとから参入しても他の人に埋もれて伸びにくいという現象が起こりがちなんです。

ですけど、まったく無理というわけではないのでご安心を!!

ジャンルによりけりですが


・エンタメ系

・学習系
・ゲーム実況系

たくさんありますが、面白い・人のためになるチャンネルであれば伸びる可能性もありますので、やる前に諦めるのはもったいないです。

行動しないと何も変わらない

会社に頼るだけで、自分では何も行動しない人が多すぎますね。会社は業績が悪化したら平気で社員を切りますよ?

まっさきに減らすのは人件費ですからね。

何も変わらないと感じていても、行動ができない人は何をやっても無理です。会社は業績不振なら平気で社員のクビを切ります。
会社を辞めざるをえないときに、年齢で厳しいと再就職しにくいとなったらどうしますか?

そのときになったら遅いんですよ?

ですのでいまのうちに行動しましょう。

思い込みはやめて行動しましょう


・自分には無理

・稼げないから無理
・すぐには稼げないからやらない

など、やる前から諦めているのはもったいなさすぎます。

この現代社会だからこそやるべきことだと考えてます。


「だって会社になんて頼っても人生楽には決してならないから。」

まずは調べましょう。

そして自分が興味があることにチャレンジしてみましょう。国も頼れない、会社も頼れない、

頼れるのは「自分だけ」です。個人で稼ぐ力を身につけて人生を楽にしていきましょう。