仕事を辞めたら人生楽しすぎて笑う?!30代で変わった体験談

Blog Job life

こんにちは三代目ナポリタンです。

今回、「仕事を辞めたら人生楽しすぎて笑う?!」というお話をしようと思います。

実際、筆者も30代で会社を辞めて自由気ままに生きてます。

税金面だとか年収面で苦労はしてますが、

最大のメリットは「ノーストレスだということ

会社員時代は人間関係に苦しみました(笑)

かなり苦しみました。。

おそらく多くの人が人間関係で苦しんでいるのかなと考えています。

仕事での悩みの第一位は「人間関係」でして、

やはり一人でやる物ではないため、「人間関係は切っても切り離せないもの」なんですね。

私の考えでは、別に無理して働く必要はないということ。

会社だけが仕事なんでしょうか?

違います。

稼ぐ方法はいくらでもあります。

なので、いま会社での人間関係に苦しんでいる人は、スパッと辞めてみて欲しいんです。

だって無理して続けていてもなんの意味もないから。

スポンサーリンク

仕事を辞めたら人生楽しすぎて笑う?!30代で変わった体験談

仕事を辞めたら気分がすっきりして、生きた心地がするようになりました。

会社員を7年近くつづけていたのですが、正直なんの意味もなかったと思います。

なぜか?

スキルが身に付く仕事ではなかったから。

ただ、自分が何もしていなかっただけなんですが、、

もう少し何か資格を取ったりして、勉強すればよかったと後悔してます。

ですが、職場での人間関係ですとかでストレスを溜めて、遊びで散財していたのでそれが無くなったことが一番大きいのかなと。

税金やら年収やらかなりデメリットが大きいのも事実ですが、、、

ただ、仕事って会社だけなのでしょうか?

わたしは違うと思うんです。

フリーランスでできる仕事はたくさんあります。

独立してお店を出すことも仕事。

自分でできることはたくさんありますから、会社に入るだけが仕事とは言えないと考えます。

ストレスを溜めながら仕事をしていても何も良いことはない

会社でストレスを溜めながら仕事をしていても何の意味もないと考えます。

「それが仕事だよ?」

そう思われるかもしれませんが、仕事って会社だけなのでしょうか?

違いますよ?

先ほどもご説明しましたが、フリーランスでできる仕事はたくさんあります。

わたしは、ブログで生計を立てたいと願いながら書いてます。

まだその段階には達していませんが、会社員には戻りたくないので続けています。

それだけでは生活が厳しいので、ウーバーイーツで配達員として稼働してます。

稼ぎは大したことはないのですが、かなり気が楽です。

ノーストレスというわけではありませんが、人間関係が皆無ですのでずっと続けられる仕事だと考えます。

ウーバーイーツとの雇用関係は一切なく、確定申告を自分でやらないといけなかったりと、多少たいへんなことはありますが気が楽なのが一番ですね。

一緒に Uber で収入アップを目指しましょう!!詳細はこちら

世間ではウーバーイーツ配達員を下に見がちですが、サラリーマンでストレス溜めて地獄の日々を過ごしているよりは、ぜんぜん良いと思うんですよね。

だってノーストレスで人間関係なんて皆無だし、自分の頑張り次第でどうにでもなる仕事だから。

サラリーマンの人で残業しまくりで、疲弊して過労死している人はたくさんいます。

 「なんか、その人生に意味はあるのかな?」

  

だって、そんな人生で面白いのかなって。

死んだらお終いですよね、

良い大学出て、志望した会社に入って、激務の果てに過労死。

今までなんのために頑張ってきたのでしょうか。

端からみたら人生なんの意味があったのか。

だったら、会社辞めてウーバーイーツやればいいんですよ。

ぶっちゃけその辺のバイトより稼げますよ?

   

 
※この方はトップクラスの配達員です。

わたしはこの方の8割ぐらいしか稼げません。

トップクラスの中で月100万円ほど稼ぐ人もいます。

それぐらいの世界なんです。

会社を辞めても生活ができるように貯金をしておく

いつ会社を辞めても良いようにある程度貯金をしておくことをおススメします。

収入がパツンと途切れると貯金が無いと、一気に詰みます(笑)

家賃やら光熱費などが払えなくなりますから、月収の6か月分は貯めておきたいですね。

そこから会社を辞めて何をするか考えてみてもいいのかなと。

まったく貯金がない状態だと不安で胸いっぱいですから、いまの会社をすぐにでも辞めたいという人はまずは貯金から始めてみるといいです。

家賃プラス光熱費の合計の半年分とかでもいいと思います。

そうすると、半年は働かなくてもよいため、その期間を自分を見つめ直したり転職活動をしたりするといいです。

会社でやなことがあったり、人間関係が悪いと辞めたくなりますよね。

だれもがそうだと思います。

上司や周りの人に相談してみて、「もう~~無理!!」となったら退職しても構わないと考えます。

家庭があろうとも無理は禁物。

仕事は大事なのは分かります。

ただ、たかが仕事ですよ?

メンタルを壊して再起不能になったら元も子もないのです。

   

「本当に大事なことを言います。会社だけが仕事ではありません。」

   

会社に行きたくなければ行かなくても良いのです。

フリーランスでできるスキルを身に付ける

 
フリーランスで稼げるスキルを身に付けることが会社に頼らないで生きる近道。

会社に行かずに自宅でも海外に居ても稼げるのは嬉しくないですか?

いわゆるノマドワーカーというやつです。

海外に居て好きな時に仕事をして暮らす生き方。

こういう生き方をするには、フリーランスしかありません。

・Webライター
・エンジニア
・動画編集
・Webデザイナー

などが代表的です。

これらの職種は飽和状態で、仕事を取るには営業力が必要で簡単とは言えないですが

メインスキルと営業スキルを磨けば、あなただけしかないかけがえのない人材になることができます。

メインスキルを複数組み合わせれば、相当レアな存在になるでしょう。

たとえば、動画編集とWebライターのスキルを組み合わせれば、YouTubeチャンネル運営者に台本と動画編集の両方セットで請け負うように営業ができます。

こうしたように1人が複数できればクライアントから見れば手間が省けて楽になりますよね。

2つから3つと数を増やしていけば、より引く手あまたな存在になります。

おススメのスクール

SkillHacks(スキルハックス)

筆者もこの迫さんのスクールのWebライター講座を受講しました。

とても分かりやすく、質問もし放題のため短時間で習得することができました。

他にも動画編集やプログラミングなどの講座もあるため、このスクール1つで完結ができます。

スポンサーリンク

私はWebライターとして活動しながらウーバーイーツで配達員をしている

ブログの傍らWebライターとして活動しながらウーバーイーツで配達員をしています。

忙しい日々で充実した毎日を送れていて満足です。

ウーバーイーツで配達員をしているのは、シンプルに気が楽だからです。

お金を稼いで早くFIREをしたいのが夢ですね。

節約して株式投資をして配当金だけで暮らしていけるように頑張っています。

最近、FIREが流行っているようですが、ということは株式投資をしている人が増えたということでしょうか。

株式投資以外では不動産投資などがありますが、そういったことをする人が増えること喜ばしいことだと考えます。

基本的に時給労働収入だけでお金持ちにはなりません。

ゼッタイになれません。断言します。

世界のお金持ち達はみな、株式を持っているからお金持ちなんですね。

多くは自分が設立した会社を世界的企業に育て上げたからお金持ちになったのです。

アマゾンのジェフ・ベゾスやマイクロソフトのビル・ゲイツなど。

自らが創業した会社を育て上げた結果、世界有数のお金持ちになったのです。

今から起業して世界的な企業にすることは難しいですが、株式投資でお金持ちになることはできます。

ぶっちゃけだれでもできると考えます。

というのも多くの人は、株価が上がった下がったで一喜一憂して短期で売買する人が多いんです。

株式投資の基本は長期運用。

10年、20年と保有して配当を得るのが基本的な行動だと考えています。

そうしなければ、一生ウーバーイーツ配達員をしなくてはならないのですから(笑)

そうなりたくはないので、稼いだお金を極力株式購入に充てています。

まとめ

今回、「仕事を辞めたら人生楽しすぎて笑う?!30代で変わった体験談」について書きました。

家庭がある人はすぐに辞めるとはなかなかならないかもですが

それでも自殺など間違った方向に向かうよりかはゼッタイマシです。

なので、本当に無理だと感じたら一旦休んでみてください

それでも無理なら退職しましょう。

お話はそこからです。

現場からは以上になります。