エッセンシャルワーカーでいて幸せですか?【結論、クリエイターと収入格差がめちゃくちゃに広がるいっぽう】

Job life

こんにちは三代目ナポリタンです。

エッセンシャルワーカーでいて幸せですか?

煽るようですが、クリエイターと比べると収入格差が広がるいっぽうなんですよ。

本記事ではエッセンシャルワーカーの重要性と危険性を解説していきます。

スポンサーリンク

エッセンシャルワーカーとは

エッセンシャルワーカーとは、日常生活に欠かせない仕事を担っている人のことです。

コロナの影響で世界中でロックダウンや外出自粛が相次ぎました。

こうした緊急事態の状況でも簡単にストップできない仕事に従事する人に対して、尊敬の念を込めて呼称として使われるようになりました。

クリエイターと比較すると年収格差は広がるいっぽう

パレット、ペインティング、ブラシ、芸術、美術、みがきます、磨

もちろん、好きな仕事であるならぜんぜん構わないです。

YouTuberやブロガーなどデジタルコンテンツを生み出すクリエイターと比較すると圧倒的に収入格差が大きいんです。

いまNFTなど仮想通貨などのビジネスで100万円単位で稼ぐ高校生が爆増しているそう。

コンビニやマックでバイトするより、ストレスフリーで稼げます。

労働時給なんてたかが知れてますもの。いつまでも続けられる仕事ではないですしね。

デジタルコンテンツで稼ぐ方がかなり長く続けられます。

これからどんどんエッセンシャルワーカーの数が減っていくと考えます。

やりたくないですよね?コンビニとかスーパーで汗水たらして働いても収入なんて雀のなみだ程度しかもらえない。

いつまで続けられるかわからない仕事で、非正規雇用な特にそうでして年収にバラつきがあるから生活に困ることもあるでしょう。

だからこそ、ブログやYouTubeで稼いだ方が絶対ながく続けられし、稼げます。

でもやらない人多いんですよね。

面倒とか、稼げるまで時間がかかるとか。

そんな理由でやらないんです。時給労働で働いたほうが簡単に稼げると。

まぁ〜低年収のままですね。

お金に振り回され・お金に困る人生を送ることになるんです。

デジタルコンテンツで稼ぐことはそんなに難しくない

ブログやYouTubeなどデジタルコンテンツで稼ぐことはそんなに難しくないです。

ハッキリ言うと、短いスパンで稼ぐことは難しいです。

長期的に1年、2年とコツコツと続けていって稼げるようになるんです。

難易度的には激ムズではありません。

稼いでいる人は勉強しながら試行錯誤して続けています。

NFTなど仮想通貨で稼ぐ中学生・高校生が増えていて、稼ぎまくってそれを株なんかに投資して、遊んで暮らしている人もいるとか。

「いや、マジで?」

かなりマジだそうです。こうなってくると時給労働なんてバカらしくなりますよね。

何が言いたいかといいますと、

勉強している人としていない人の収入格差はめちゃくちゃに広がるということ。

当たり前ですよね。時代の流れに乗っていないということでもあるんです。

勉強できないから、興味がないから。

やる前に諦めているのはもったいないです。

やってみて、「なんか違うな、、、」って感じたら別ことにシフトしていけばいいんです。

なので一旦やってみることをおすすめします。

ブログでもYouTubeでもいいので、始めてみることが大事。

女性、カメラマン、撮影

ブログでもYouTubeでも始めてみてください。

まずは始めてみることが大事。

もういちど言いますが、すぐに稼げるようにはなりません。

コツコツと続けていける人だけが、稼げるんです。

途中で挫折してもいいんです。

またやる気になって始めるかもしれませんし、違うことをするかもしれません。

やってみてみることが大事。

やってみないと気づかないことがたくさんあります。

なんでもいいと思います。自分の好きなことを始めてみてください。

まとめ

エッセンシャルワーカーでいて幸せですか?」について解説しました。

もちろん、その仕事が好きでずっと続けていきたいという人は続けてください。

ただ、年収を上げていきたいという人は考え直してください。

これからの時代、というより既にデジタルコンテンツで稼ぐ時代になっています。

時給労働で稼ぐ人とデジタルコンテンツで稼ぐ人の格差を広がるばかりです。

年収を上げていきたいのならデジタルコンテンツ一択です。

少しでも興味がある人はぜひやってみてください。